大天使様の厄介な恋人

大天使様の厄介な恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872784640

あらすじ

大天使ルシフェルは、天界と魔界の間に存在する狭界で、魔王に見初められてしまう。顔を合わせるたび執拗にアタックしてくる魔王に、ルシフェルはうんざり…。だけど、熱烈に求められればルシフェルの気持ちだって揺れないわけがなく、次第に魔王に惹かれていく。そんな彼に、魔王が爆弾発言を!なんと、天界を捨てて魔界の住人になれというのだ!大天使ルシフェルは、愛のために魔族になるの―。

表題作大天使様の厄介な恋人

魔王
大天使・ルシフェル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

天使悪魔

表紙からして、変り種!と思って手にとったこの作品。
思ったよりあっさりだったな~という読後ではありますが、面白かったです。

大天使・ルシフェル。魔界と天界の狭間にある中立の空間。
そのすこし奥に人知れず静かな場所があり、そこがルシフェルの休息の地となっていた。
そこに突如あらわれたのは、魔族の長である魔王。長き時を生きたその男。
何を思ったのか、天使であるルシフェルに愛の言葉をささやき・・・!?
どちらかといえば、カカア殿下なキャラクターの作り方がうまかったかなとおもいます。
見た目は女性っぽい~なイメージがあったんですが、
ある意味だれよりも男くさいというか( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
しかし、最初の行為。「抱かれてもいい」
初めてなのになんでまた・・・なんて思ったのは私だけ?
魔王にはそれそうとうのフェロモンがあるようなのであれなんですが・・・・う~ん。
ま、ワタシも試してみるくらいならと思うきもちはわからんでもないんですが。
そしてまぁ、なんだかんだで一途でちょっとアホ。ワンコみたいな魔王に惹かれていく~というお話です。

間に疑問だったのは、魔続き王の性格。
たくさんの男の子をはべらせて、たくさんの関係をもっている。
決まって男前のセリフをはく、魔性の攻という設定(?)のはずなのに、ルシフェルの前では確実に犬・・・・へたれ犬・・・う~ん。。
ただ、まぁ最後「身体だけの交渉は浮気ではないだろう」なんていっているあたり。
本当のアホなのかも・・とちょっとホッコリしてしまいましたww

ストーリーや、世界観は好き。
ただ、異世界という設定だけに表面だけの設定で、結局天使や魔族がなんなのか。
普段なにをしているのか。モットーがなんたら~と語られても・・など、あらが目立つな~とも感じてしまいました。せっかくなら羽プレイもみたかったかなw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ