不条理で甘い囁き

不条理で甘い囁き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
41
評価数
12件
平均
3.6 / 5
神率
33.3%
作品演出・監督
阿部信行
脚本
崎谷はるひ・橘保巳
原画・イラスト
小椋ムク
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
Atis collection
収録時間
131 分
枚数
2 枚
ふろく
メーカー予約通販特典トークCD(鈴木達央、高橋広樹)
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

大手時計宝飾会社勤務の羽室謙也は、デザイナー・三橋颯生と勢いで体を繋いだが、相思相愛だったことがわかり、晴れて恋人同士に。ある日、颯生の古いアルバムを見ていて喧嘩になるふたり。意地っ張りな颯生は、それでも歩み寄りのためベッドをともにするが、なぜか謙也は途中で帰ってしまう。落ち込む颯生だが……!?(帯より転記)

表題作 不条理で甘い囁き

羽室謙也 → 高橋広樹

三橋颯生 → 鈴木達央

その他キャラ
野川[利根健太朗]/ 神津宗俊[隈本吉成]/ 小池笑美理[河原木志穂]/ 大島裕恵[片貝薫]/ 奥村[宮沢きよこ]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ガッカリしてます

前作が良かったので期待して聴くと
「なんじゃこりゃ」な仕上がりでした。
ガッカリ感がずっしりきてます。
ショックです。このCD5000円もするんですよ~!!
とてもすごい衝撃を受けてしまいました。駄作です。
心臓が止まるかと思った。ショック死起こしそうだった。
あ~あ・・・。
製作会社 すごく手を抜いているのがわかる。
話が全体的にカッスカスなんです。
原作が甘甘だから激甘にしたのはわかるのですが
イチャイチャ場面だけに頼りすぎだと感じました。
脇役の女子が出てきますが中途半端に荒らして終わっていきます。
残念。
ここまでボコボコに打たれたのはある意味すごいCDだった。
5000円は高すぎるよ~。(ここが一番悔しい)
激甘が好みの方にお勧めです。

0

乙女ですな…

原作未読です。
他のレビュアーさんがギリギリきてるとこ見ると、ワタクシの感想もそう的外れではないのか…。
なんというか、アマアマなカップルの乙女な毎日を惰性的に聞かされている感たっぷりで、いかに自分の私生活が荒んでいるか思い知らされました、キーーーーッ!
そんなにキャッキャウフフしてるんじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!(心の叫び)

喧嘩するっていったって、辛さが見えてこないんだよねー。
仲良しカップルでも、ドラマティックな展開とか、胸を引き裂かれるような辛さがあったりするでしょうが、フツー!
濡れ場はまったく+全然+さっぱり 萌えなかった。。。。
まあ、作業中のBGMとしてはあたりさわりなくていいかも。

1

うう、不完全燃焼・・・

クレタコさんも既に仰ってますが、原作読んでいた人には、かなーり切ないかも。
な・ん・で!そこをカットしちゃうかなー!!?
皆さん楽しみにしていた(?)パ○ズリとかー69とかー!ここまできたらやっちゃおうよ!カットする必要性が見当たらないよー!
しかも、2回目のエチはまさかのフェードアウト・・・ああ、不完全燃焼・・・
前作で結構濃厚に収録されてたのでだいぶ期待してたんですが、こうなるとは・・・この期待感をどこに捨てに行けばいいんですかー(泣)
原作スキー、高橋さんの攻スキー、たっつん喘ぎ大スキーの私にとってはかなり切ないものでした。

でも二人の演技も自然なイチャイチャぶりも非常に美味しかったw
たっつんの喘ぎのバリエが増えている・・・!だいぶエロスでした。たっつん、上手すぎる。そして可愛いすぎる。この演技だけでも神評価なんですが、カット部分があるので萌×2で。
これ、原作読んでない人であれば十分楽しめたと思います。ちょっとわたしの期待値が高かっただけ。。。ぐすん。

フリト
高橋さんたっつん共に「全然役作りをしなかった」と言うほどに、自然体で演じたと告白している続き二人。だいぶリラックスモードですwここまでリアリティが出るBL作品は珍しいんだとか。
その言葉にだいぶ萌えましたwwww

0

何故そこをカットー!??

原作既読。
そうですね……まだ原作を読んでなかったら先ずは原作よりCDを先に聞くのをお薦めします。
その方がえええええええ!!!!何で何でここが無いのーーカットされちゃってるのおおお!!!感を味合わなくてもすむので。

エロが……エロがですね、エロがカットされちゃってます。
いやCD化されるにあたってカットは仕方ないとは思うんですよ、全部一つ残さず入れてくれなんて贅沢は言わないんですが、よりによって「ええええ、このシーンをカットって無いだろーー!!!!」と叫びたくなる部分がバッサリ無いです。
嘘でしょー、隠しトラックで入ってるとかでしょーー!!!!!と叫びたくなる程にショック。
この作品の場合、特にエロシーンにしっかり意味がある必然性のあるエロだっただけに何故カットされたのか……脚本家誰だーー!!って思ったら崎谷さんでした……ああああ、文句のぶつけようがないんですが、どうしたらよかとですか。
あの大事な部分のエロカットさえ無ければ良い出来だったと思います。
しかし自分的にはあのエロカットはやはり納得がいかーん!!!あれは入れるべきだろーー!!!と叫ばずにはいられないの続きであります。
エロカットショックは大きかったものの、作品としては(エロカットされてるけどっ)よくまとまっていたし演技も演出も良かったので萌えで。
だがエロカットは無いよおおおおおお!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ