完全版 ブルボン貴族物語

完全版 ブルボン貴族物語
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
芳文社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

花音コミックス『犬は毎秒恋をする』『新装版・恋愛バスストップ』応募者全員サービス

ブルボン菓子擬人化

表題作完全版 ブルボン貴族物語

かわいい顔してドSの三男・ホワイト○リータ
傷つきやすい次男(妾の子)・ルマン●

その他の収録作品

  • ブルボン貴族物語①(2006年花音コミックス「愛のチカラで恋をするのだ」)
  • ブルボン貴族物語②(2007年花音コミックス「完璧な恋人」)
  • クラッシュルマンド(描きおろし)
  • 本家のひとたち①ロアール(描きおろし)
  • ブルボン貴族物語③(2007年ラブテク⑯富豪特集)
  • ブルボン貴族物語④(2007年ラブテク⑲ドS特集)
  • 本家のひとたち②エルフィーユ(描きおろし)
  • ブルボン貴族物語⑤(2007年花音コミックス「通り抜けできません」)
  • ブルボン貴族物語⑥(2007年花音コミックス「通り抜けできません」全員プレゼントペーパー)
  • 本家のひとたち③ブランチュール(描きおろし)
  • 本家のひとたち④ガトーレーズン(描きおろし)
  • ブルボン貴族物語⑦(2008年花音DX03)
  • ブルボン貴族物語⑧(2008年花音コミックス「犬も歩けば恋をする」)
  • ブルボン貴族物語⑨(2009年花音コミックス「恋とはどんなものかしら」)
  • ブルボン貴族物語最終章~長男編~(描きおろし)
  • ブルボン貴族物語最終章(描きおろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お菓子だって恋する。

初期の頃のコミックは処分してしまったものもあるので・・・今考えると惜しい事をした!・・・ブルボン家の人々の話がまた読める!ということで応募していました。
コミックス掲載分の再録と描き下ろしの小冊子。

再録ということですが、頁数も結構あって読み応えありのとっても良いものでした。

なんといっても描き下ろしが嬉しかったのと、ちょこちょこと裏話的なこと、ブルボン家の発想とか夏水さん自信の作品に対する方向性など・・・も書かれており、読んでいて楽しかった。
お話を読んでいるだけではイマイチ「?」だったお菓子達の関係というか家系図とか!
ここと、ここが繋がって、こことここがカップルだったか、など。
本当に発想が素晴らしく面白くって、自分ではここまで妄想出来ないなぁと感心しまくりです。
擬人化作品としては、かなり面白い部類に入るのでは?と思っています。
キャラたちがシリアスに話を進めているのに、最後の最後の本当のオチは夏水さんの冷蔵庫にお菓子を入れ忘れだったり、割れやすいお菓子の上に荷物を入れられて砕けていたり、という擬人化と現実部分が混じっている部分も笑えます。

そして続きなんといっても、それぞれのキャラたちの結末・・・ロイズ神父オチに笑ってしまいました。
夏水さんの発想に完敗です!
こちらの小冊子、大切に保管したいと思います。

0

最後は感動…と思いきややっぱ笑いました

あの有名メーカーのお菓子たちを擬人化したお話です。
既刊コミックスでほとんど読んでましたが書き下ろしもアリの
完全版ということなので迷わず応募しました。
大好きなんですコレ!!

内容はといいますと…
ブルボン家には3人の仲のいい兄弟がいます。
ドSの三男ローリー(ホワイト○リータ)×繊細な次男ルウ(ルマ○ド)と
長男の同級生小池くん(ポテ○チップス)×真面目天然な長男エール(チョコ○エール)の
カップルのお話を中心にブルボン家の本家の人達の紹介など
夏水先生の発想のスゴさが詰まった一冊でした。
ブルボン家には本家と分家があるんですね、
ローリー達は分家で、ルウだけ妾の子です。

個人的なツボは本家の末っ子ブラン○ュール。
1ページしか登場してませんが、イラストがイイ!!生意気そうなトコが!!
絵と性格の紹介だけで十二分に萌えれる。
あとカラー口絵がローリーとルウの情事の後っぽい
シーンなんですが、カラーだといっそう魅力的。
そして書き下ろしの最終章、小池くんとエールの駆け落ちシーンであります。
途中までは感動モノなんですが、駆け落ち先が笑えるん続きですよね~
ポテチとチョコが仲良くしてる甘しょっぱくておいしい
あの有名お菓子です!!マジで爆笑しました。
もうひとつの書き下ろし最終章はとローリーとルウ。
どっちもハッピーエンドだと思います。

あ~夏水先生もうブルボン貴族描かないのかな~
大好きだったのでまだまだ続きが読みたいです。本家とかも。
この他にお菓子擬人化で、黒棒さまとかもあるので
そっちでも期待してます!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ