ファッションブランドオーナーの40代社長と、その秘書。愛人契約という金の関係から始まる、本気の恋。

惑わすのは、愛

惑わすのは、愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796402200

あらすじ

身体だけじゃ…もう満足できない。ファッションブランドオーナーの40代社長と、その秘書。愛人契約という金の関係から始まる、本気の恋。大人の男のすれ違い――ファッション業界に身を置く男たちの、スタイリッシュで不器用なアダルトラブ。
(出版社より)

表題作惑わすのは、愛

ジュリオ・ラウラーナ・神林/アパレル系の社長/40
龍川晃継/社長秘書/26才

その他の収録作品

  • 情熱のミラノ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ラテンな艶男の粋な結婚?

これは…世界の恋人レベルなセレブ艶男の、とびきり個人的で、
メチャクチャ傲慢で、やっぱり粋…と世間をうならせるような婚活(?)のお話です。
いえあのね…ここに登場するセレブ氏ってのがまぁ…
日伊混血のラテンなデザイナー社長で一流のクチュリエで、超セクシー☆
ややプレイボーイ的悪さをしても、そこは黙って許されちゃうレベルの美男。
金と色と欲を独り占めにしたような、ステレオタイプな攻様なんです(苦笑)
そんな艶男が最後に選ぶ恋人って、どんな奴なら読者は納得するの???
…って話なんですが~これが結構、(こういう場合)誰が選ばれてもワザとらしい…。
(↑中性的な美人さんじゃ~いかにも昔のJUNE的だし、
  可愛いやんちゃ系だとビーボーイっぽい。
  …かといって、ワイルド系だと今時のお洒落系BLみたいで、しっくりこない。)
が...最後の恋に選ばれた男は、いろんな意味で生々しくリアルだった!
割とよくある社長と秘書の関係で、秘書さんは貧乏で働き者。
働き者ゆえに、さらっと愛人関係まで結んじゃう、超現実主義者で、でも生真面目。
庶民的だけれど、セレブ界に…足だけは続きとりあえず突っ込んでる状態で(驚)
最もセクシーなセレブが選ぶには、地味なんだか普通なんだかよくわからないタイプ。
とりあえず読者心を、あっさりと現実に引き戻しちゃうような選択であります。
でもこれって…粋って言えば、かなり粋な選択☆
選び放題&つまみ喰い放題の男が、普通の堅実な男を選ぶ…。
釣り合いのとれた王子様系じゃなく、普通のサラリーマンですよっっ。
落とした獲物で自尊心を満足させるでなく、自分のほうが受様にぞっこん☆
最終選択にはプライドよりも愛情、ドヤ顔よりもメロメロ顔(笑)
ちょいワルなセレブ氏がやればこその、清々しいインパクトです。
清々しさ…これがキモです。だってこのセレブ氏ってば..
前作じゃ完全な狒狒爺…もとい悪役だったのですからねぇ。
悪役を浄化させるには、とにもかくにも清々しさ第一! これがお約束です。
さて…お楽しみのアノ場面ですが、ことベッドに至ってはセレブも悪役も関係無しです。
なまじ愛人関係でスタートしたばかりに、
かなり濃厚だとでも言っておきましょうか(笑)

0

あの人が・・・こうなるのですね。

前作の「欲しいのは、愛」のスピンオフ編になります。
前作で傲慢オヤジエロ大臣と化していたあくどい脇役のあの人が
今回は主役で登場なんてびっくりですよ~。
だってイタリアハーフエロオヤジですよ?
前回も良いところが無かったあの方が攻め様です。
そしてやっぱりと言うか秘書を契約愛人にしてたのですね。
受け様は、家庭の事情の為に高給&お手当で社長の愛人に。
それも2年に渡る長いお付き合いでまさに、身体から始まるです。
受け様は、恋愛経験値ゼロの人で初めてを受け様に捧げてます。
それでも、仕事と割り切っているので攻め様の誰かまわずの
口説きを見ても冷静に対応していますが、
攻め様が初めて本気になったのでは無いかと思われる人の
登場で、若干ではあるけど気持ちに変化が、
受け様は恋愛ごとにかなりニブいです。
そして攻め様も、些細な誤解から受け様が離れてしまうのでは?
そこから自分の気持ちに気づくのですが、後半まるで
駆け足状態でお話が進むので攻め様の気持ちが軽い感じです。
受け様も、受け入れるまで時間短すぎ(笑)
書下ろし部分は甘々なミラノ旅行編です。
これは続き新婚旅行みたいで受け様、積極的になりますです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ