ラプラスの天使 3

laplace no tenshi

ラプラスの天使 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601071

あらすじ

高校卒業後、恋人の櫂(かい)とドイツに留学した貴行(たかゆき)。 初めての同居生活は、毎日が甘くて新鮮だけど、 唯一の不満は、櫂が過保護で独占欲が強いこと。 天才数学者のくせに、研究も論文もそっちのけ。 毎日大学に現れては、新しくできた貴行の友人・ アレクに敵意を燃やす櫂に、貴行もついに キレちゃって…!? 新展開のドイツ留学編?

表題作ラプラスの天使 3

西園寺櫂,貴行の恋人で数学学者,25歳
今和泉貴行,ドイツに留学中,18歳

その他の収録作品

  • 秘密の花園茶
  • Fractal Ring
  • トポロジストの夢
  • 未分化な蜜月

評価・レビューする

レビュー投稿数2

未だ色褪せない萌え・・・

以前読んだ作品ですが、この度久しぶりに再読しました。

受け様(美人、上品、冷静沈着・・・というか天然・・・)、攻め様(ハイスペック、子供っぽい、受け様への執着・・・)共に私の好みのツボをしっかり押させていて、あらためて読み返しても萌えは色褪せていませんでした。

生々しい描写はないものの、2人の抱き合うシーンはとても美しくて、ドキドキします。
なんせ、受け様の色気が半端ない!!!危うくて、妖しくて、その無防備さがたまりません。

0

ドイツ編

ラプラスの天使の三巻です。
舞台が日本から動いたお陰で、あまり時代のギャップを感じさせられなかったのが良かったです(苦笑

天才数学学者で、今和泉のためにふたたびその世界へ戻ることを決意した西園寺が攻め。
受けは堅物で潔癖な元生徒会長で、西園寺の押しに負けた形の今和泉。

冒頭の短編はもうドイツへ渡っているものなのですが、次に収録されたお話はまだ日本が舞台。
西園寺が、花束片手に今和泉の家へ挨拶に行くと張り切っているお話。
これって掲載順、逆の方が良かったのでは。
しかし今和泉、三人も姉おりました。
うーん、無口になるはずだこれは。
西園寺はワンコではありますが、こんな時はビシッと数学学者らしい話を披露しつつ熱弁を。
しかしこのストーリー必要だったの?と思いましたか、この数学的な話はちょっとキュンときますね(笑
ドイツへ渡っても相変わらず過保護で心配性、毎朝キスをして本物か確認せずにはいられない西園寺は本当可愛いです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ