ワイルドハニー

wild honey

ワイルドハニー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×210
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
61
評価数
15件
平均
4.1 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784778111892

あらすじ

聖エレミヤ高校の生徒会長、九狼ヒナには秘密がある。それは人狼の血を受け継ぐ九狼家の当主であること、そして最近、満月の夜の記憶がないこと…。そんなある日、ヒナはライバル校の生徒会長で己の天敵、橘宗近の匂いに酷く発情してしまう。常に冷静で何事にも動じない、ヒナとは正反対の橘にムカついていたはずなのに、あの匂いを思い出すだけでヒナの体は熱く反応してしまい――。


竹中せい2冊同時刊行記念プレゼントもあり☆
ショコラコミックス10月新刊
「ワイルド・ハニー」
「新装版 背中から抱いて」
を、両方お買い上げの方全員に、
★特製描き下ろし折り本をプレゼント★
(送料80円は読者様ご負担)
さらに、
抽選で3名様にサイン色紙が当たります!!

(出版社より)

表題作ワイルドハニー

ライバル高校の生徒会長 橘宗近
聖エレミヤ高校生徒会長(人狼) 九狼ヒナ

その他の収録作品

  • プロローグ
  • 天国まで、あと何歩?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ライパルものかと思ったら

片方が人間、片方が狼人間という学園ラブストーリーです。
この人狼一族についての説明があまりなかったのが気になったのですが、人狼シリーズと称した別のお話も出ているようなので、もしかしてそっちで説明があるのでしょうか?

ライバル高同士の生徒会長・ヒナと橘は表向きは仲が悪そうだけど、満月の夜に逢瀬を重ねる関係です。
ヒナは狼人間で橘の匂いをかぐと発情してしまい、橘とあって体を重ねているときの記憶はない、という設定です。

ちょっと説明不足なところがチラホラあると思ったのですが、ライバル高という関係ながら、橘がヒナに甘いのが可愛かった。
ヒナのツンデレっぷりも可愛いです。
耳が生えていると何でも和んでしまってよいですね。

ライバル高校だから、人間にばれてはいけない人狼だから…2人の恋は前途多難で問題が多くあります。
非常に気になるところで終わっているので、次回が気になる…。
2人は子供のころにも会ったことがあるというおまけエピソードもせつなかったです。
何度も分かれても同じ事を繰り返してるんだろうなぁという運命を感じますね。もふもふ系が好きな方にもおすすめだと思い続きます。

0

やっぱりけも耳は正義だと思うの。

どうしてもっと早くに出会わなかったんだ…と悔いるほどお気に入りになったこのコミック。
すでに数回読み返しています(笑)

聖エレミヤ高校と清陵高校、その距離約300M。
比較されることも多く、ひっじょーに仲が悪いこの2校。
エレミヤの生徒会長であるヒナには人に知られてはいけない秘密がある。
それは人狼の血を受け継ぐ九狼家の当主であること。
そんなヒナは、最近満月の夜の記憶がない。
満月を見たら発情してしまうヒナ。満月の夜出向いていた先はなんとライバル校の生徒会長、橘のところだった。

なんだこのかわいい生き物。
ツンツンと突っ張るヒナ。
しょぼんと落ち込むヒナ。
猫を怖がるヒナ。
意地を張るヒナ。
デレるヒナ。
発情するヒナ。

どれもがかわいすぎて始終ニマニマしてしまった。

橘のヒナ好きーっも滲み出ていて溺愛?溺愛なの?ときゅんきゅんしていたんです…が。
最後は何やら不穏な空気。
橘がヒナの秘密を知っていることがバレてしまい、橘が殺されかけてしまう。
橘を助けるためにヒナが取った行動は───。

コミカルでけれど切なく、最後は胸が苦続きしくなったところで1巻は終了です。


書き下ろし『プロローグ』では、実は二人はちっさいころに出会っていた事実が書いてあります。
記憶を消されてもこうやってまた出会った二人。未来に希望を持ちました。
チビヒナがもうめろめろにかわいかったです!

2

本能が選んだ恋

人狼の血を継ぐ九狼家当主のヒナと、ライバル校の生徒会長宗近の禁断愛になります。1P目から、ケモミミとシッポでエッチをしていて、色っぽくて萌えます。

ヒナが人狼なのは、トップシークレットです。それなのに、満月になると、知らずに宗近のところへ行ってエッチをしていたのです。気付いて戸惑うヒナ。離れようと思うのに、惹かれていく気持ちを止めれません。

そんな時に起こった事件。宗近を殺させないために、宗近の記憶を消すのです。

初めての恋に戸惑うヒナが切なくてキュンとなります。ケモミミ姿と狼姿は、たまらなく可愛いです。普段は嫌いと言いながら、エッチの時の素直な姿に萌えます。

実は10年前にも出会っていた二人。記憶を消されても、また出会って惹かれあう設定もキュンキュンします。

もう一つの収録作品も、可愛くて面白かったです。

2

続きが愉しみデス!

ライバルの生徒会長同士の許されぬ禁断愛?
しかも片方は人狼という誰にも知られてはならない秘密を持ち・・・
人狼という設定とはいえ、ロミジュリ風味の学園モノ・・・実はめっさ苦手な自分の地雷源シチュでこわごわだったんですが・・・これはイケたー!!
何故かというと、主人公人狼のヒナがコミカルだったからv
これが深刻に悩んで、グルグルしていたらベタコテだったんですよね。
救われました~♪
ということで、シリアスとコミカルが絶妙にマッチして、次は?次は?とドキワクさせてくれますが、to be conteniue・・・ううう・・・早く続きが読みたい!!

ヒナのいる学校の生徒会がライバルで近所の高校の生徒会との合同会議に出かけると、その学園の生徒会長・橘の匂いにうっとり。
ヒナは人狼で満月になると発情して男を咥えこんでるらしいがどうにも記憶がない。
そして、またその晩も無意識に橘の元へ。
橘はヒナを知っていたんですね。
しかし、ヒナが人狼であることは秘密にしていなくてはならない。
それで彼の周囲の人々の妨害が入ります。

ヒナがやんちゃで、イケメン時とのギャップが大変続きに楽しいv
猫が苦手っていう設定も爆笑。
耳・尻尾のモフモフ感もイイ感じで、ツンデレは猫っぽいのに、やっぱり犬w
橘とのエチの時、ヒナが上になって乗ってるのは、橘、マグロかよ!?と思ったら、、そっか尻尾があるからなwww
ヒナのお目付け役の双子のチビッコ・マナ&カナ(w)も面白いけど、結構シビアです。
ヒナの叔父貴という存在も、何だかヒナへが自由にしていることへの嫉妬もあるような?
副会長のカイはどういう役割なんだろう?
そして「プロローグ」でこの主人公達には、実は運命的赤い糸が!?
もうもう、次の展開、じつに愉しみですね♪

もう一本、学生モノがありますが、友人が車にはねられて、霊になってつきまとってくるというお話。
ラストオチに爆笑です!

みんな結構格好良いキャラの登場人物達ですが、コメディが入ることで親しみがわいて親近感が出る。
大人な雰囲気のシリアスエロ系かと思っていたら、新しい魅力を発見できたいい一冊でっした!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ