drap 2011年12月号(雑誌著者等複数)

drap 2011年12月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

梅沢はな「恋獣(1話)」
ねこ田米蔵「妄想エレキテル」
天王寺ミオ「恋愛Paradox 後編」
直野儚羅「恋愛年齢 9」
琥狗ハヤテ「夜の星の恩返し 前編」
嶋二「気になるあの子 前編」
木下けい子「ろくでなしと俺」
コウキ。「わけいる。 後編」
梅太郎「トラウマ 2話」
コザキヨネ「ラブプロローグ 後編」
萌木ゆう「カテキョ! 第4話」
さやき愁那「はじめてなんです。やさしくしてね 前編」
日向せいりょう「僕が好きだと言えないワケ 後編」
嶋田尚未「鬼と初恋 後編」
楽田トリノ「触れて咲く花」

表題作drap 2011年12月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

う~ん

2011年12月号、もう今年も終わりなのですね・・・
発売は10月末ですが、12月号と付くと1年の終わりを感じてしまいます。
(という気分で読んでいました。再読しての感想なので、今は・・・3月ですが)

梅沢はなさんの新連載がスタートですが、愛と欲望~のイメージが強すぎて、キャラが少し被っているように感じてしまいます。
愛と欲望~がたくさん男の子キャラが出てたので、ガラッと作風が変わったわけではないので、そう感じてしまうのかもですね。
なにやらメタモルフォーゼものっぽい様子です。
まずは第一話、掴みは結構良かったのでニ話目を期待しています。

『夜の星の恩返し』琥狗ハヤテさんのホストモノ!
なんとなくイメージがないのですが、これはこれで面白かったです。
オヤジ攻めが朴念仁ぽく、ピュアといえば変ですが良い感じに鈍そうでツボでした。

他作品も面白かったです。
木下さんとか、直野さんとか!
梅太郎さんの『トラウマ』攻めの身勝手さが嫌いー!
コミック化しても買うか迷います・・・

0

大当たり~!!

表紙、巻頭カラーで始まった「恋獣」
「愛と欲望は学園で」のイメージが凄く残ってるので
「どうだかな~??」と正直あまり期待せず読んでいったのですが…

おおっ、大当たりです(笑)

新連載は人獣のお話なのか?!
それぞれ癖のあるキャラ登場で次号からも楽しみ!!
なのですが、次回は1冊空いての掲載なのかーっ、
かなり残念…


そして「妄想エレキテル」
前半は、葉神に対して「ふみは俺のモノ!!」発言とか
男前な感じを出してた春平なのに、
後半、「あんた何やってんのよ、この馬鹿たれがーっ!!」な男に…

何故か元カノ登場で、ふみより元カノ優先かーっ?!
すぐさま、ふみを追いかけないといけんのちゃうかっ!!

また、ふみを泣かせやがってっ。
葉神の方がふみを大切にするんじゃないのか~っ?な展開で続く…
どうせ春平の方をふみは選ぶのは解ってるけど
早くそれまでの経過が読みたいっ!!

後は後編のお話が多かったので
それぞれの結末がハッキリして納得。

「ろくでなしと俺」の二人が
これからどういう感じで進んでいくのか
のんびりと見守りた続きい感じなのと、
「トラウマ」の主人×犬の方も
相変わらず傲慢なご主人様の過去がちょっと気になるので
とりあえず早く来月号を!!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ