ダイヤモンド王の理不尽な寵愛

ダイヤモンド王の理不尽な寵愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784592876700

あらすじ

ダイヤモンド王・ディランと結婚した暁生は、サントン郊外の豪邸で暮らしている。傲慢だったディランの今度はその嫉妬深さに日々悩まされ……!? 大人気、ダイヤモンド王シリーズ第二弾登場!!
(出版社より)

表題作ダイヤモンド王の理不尽な寵愛

ディラン/ダイヤモンド王/28才
森内暁生/新婚3か月の花嫁/21才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

メガトン級の愛情炸裂!!

「ダイヤモンド王の傲慢な求愛」の続編になります。
今回もコミカルなんだけどチョットだけ切ないトキメキを
散りばめた重~~い愛情爆発のお話でした。
前作よりもさらにパワーアップした攻め様の過激な愛情に
受け様も怒り爆発してますが、たまに見せる傲慢なのに
どこか縋るようにしてくる攻め様に、受け様は勝てません。
受け様の事になると心の狭さが尋常でなくなる攻め様ですが
今回は受け様にもその片鱗が?!

攻め様の過ぎる愛情に束縛され過ぎて受け様は自分でも
気が付かないうちに攻め様の愛情にどっぷり甘えてるんです。
愛される者のおごりが今回は表面化してます。
攻め様は人間嫌いで友達もいないと思っていた受け様は
突然攻め様が親友を連れ帰ったことでびっくりします。
そして目の前で自分を蚊帳の外に追いやるような
二人のやり取りを見て理不尽な感情を覚える受け様。
それでも焼き餅だとは認めたくなくて憂さ晴らしに行きます。
そこでイタリア人らしき男性に浮気を唆されますが
その男性もやはり攻め様の友人で・・・

今回は攻め様の友人二人がキャスティングされています。
一人は続き攻め様の会社のジュエリーデザイナーで後輩なのですが
クール美人なのですが物言いが辛辣で正直、類は友と言った
方が良いような攻め様と似たような性格。
もう一人はイタリア人の軽いノリでいつでも何処でも誰も
口説かずにはいられないようなタイプでジュエリー会社の
経営者です。
この二人が現われたことで受け様は最終的に自分がどれ程
攻め様が好きで今まで辛辣な物言いで気づかなかった
攻め様の優しさを実感し慢心しかけていた心を見直す事に。

まぁ、この二人ですからそれだけで終わる訳もなく・・・
最後までやんやん言い合いながら暮らしていくのでしょう(笑)
最後まで楽しく読める1冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ