ヌードと恋と家庭訪問

nude to koi to kateikyoushi

ヌードと恋と家庭訪問
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
20
評価数
5件
平均
4 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796402392

あらすじ

「先生、可愛いな。…もっと苛めたくなる」不登校の生徒・笠嶋香奈目の家庭訪問をした新米教師の未月。訪れた豪邸に親はおらず、保護者代わりは破天荒な叔父だった。画家だというその男・雅道は全く未月に取り合わず、ヌードモデルを強要してくる。言いくるめられて脱がされて、果ては強引にイかされ…!? その上「現場」に出くわした香奈目も加わり、二人に弄ばれながら不覚にも週一でモデルをすることを承諾させられ!!!? その日から、未月の受難は始まった――!

表題作ヌードと恋と家庭訪問

受様のクラスの不登校の生徒の叔父で画家・笠嶋雅道
初めて担任クラスを持った新米教師・秋谷未月25

その他の収録作品

  • 狼男が欲しがるごちそう
  • あとがき(朝香りく)
  • あとがき(佐々木久美子)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

明るくて楽しい

表題作の長編と、その後ショートの2作品収録されています。未月(受け)が主人公です。

未月は高校教師。不登校である香奈目の家庭訪問をしたところ、出てきたのは叔父の雅道(攻め)で、画家だという彼と話すうちにいつの間にかヌードモデルをさせられることになり…という話です。

芸術家の二人はマイペースで突拍子もない言動をします。イカされるしお尻に突っ込まされるしそれでも更正させようと奮闘する未月が前向きで良いです。前半で猫のしっぽを突っ込まれるのはちょっとビックリでしたが、未月が事あるごとに心中でツッコミを入れているので面白かったです。

表紙イラストから3Pや三角関係かと思えば、二人に好かれてはいますが、未月は雅道に振り回されてばかりで、香奈目の気持ちには気が付きません。そんな鈍さも可愛らしかったです。

未月の料理を二人は気に入りますし、雅道は何かと味噌汁を要求するので、表紙イラストにはティーセットではなく味噌汁の方が良かったのではと思いました。月下の二人のイラストが素敵でした。ソファでの初エッチは雅道の左足がどうなっているのかちょっと気になりました。角度的な問題なのでしょ続きうが。

真面目で鈍い受け、非常識な芸術家の攻め、年上攻め&年下高校生に取り合われる設定、コミカルで明るい作品がお好きな方にお勧めの作品だと思います。雅道と香奈目のヒジキを知らない会話も楽しかったです。

0

みそ汁にがっつりハートホールド♪

初めて担任を持った新米教師が、不登校生徒の家に家庭訪問したところ、登校と引き換えにヌードモデルをひきうけさせられちゃう!
普通の日常生活をしたことのないその生徒と同居している叔父の、不健康な生活ぶりに、ついつい世話焼きモードが発動したところ、その何でもない家庭料理は彼等の胃袋をがっつり掴んでしまった。
この一癖も二癖もありそうな高校生の甥っこと、野生の狼のような叔父にはさまれ、教師はどうなる!?
といった、非常にコミカルに面白いお話でした♪

本当この家庭、家という入れ物があるだけで、掃除はしてない、食材はない、食事は外食か酒(?)母親は男が出来るたび海外へいってしまっていなし、祖父は芸術家で留守。
みな自分勝手でバラバラで家庭として成立してないんですよ!
件の高校生・香奈目は、学校へ行ってもつまらないしバカらしいから行かないという対人スキルも低そうな~
最初に主人公教師・未月が訪れた時に出たのは叔父の雅道だが、香奈目に言っといてやるからと、モデルの取引を言いだしのはこの彼!
未月は不本意ながら、熱血教師というわけではないが、初めての担任で責任感はあるんでしょうね。
続き
最初は雅道も香奈目も、このオロオロしていいなりになる未月の反応がおもしろくて、意地悪するんですよ。
何と言っても一番平気な顔してまともそうに、おかしな事しだすのが香奈目。
猫耳つけて、ローター持ち出して、いくらポーズが四つん這いだったからとはいえ・・・
そんないたずらをしたあげくに、メシ作れって・・・一体彼等はどんだけ鬼畜なんだーーー!!
ですが、その料理に今まで口にしたことのない家庭料理だった為にすっかりはまってしまい、未月の存在価値がかわってくるんです。

家族の触れ合いとか食卓とか、団欒とか、そういうものと全く無縁の彼等、ひょっとして寂しかったのかな?
そこで一歩抜きんでるのはやはり叔父の雅道。
わざわざ味噌汁が食べたくて未月の家まで出かけるくらいwww
元来世話焼き性質の実月だから、そして彼も家庭が複雑な環境だったので家族というものに対して団欒を求めていたかもしれないですね。
芸術家で、金もあって地位も名誉もあって、周りに寄ってくるのがきっと打算的な人ばかりなんでしょう。
未月に味噌汁の礼だからと絵をあげようとするシーンがあるのですが、あそこで特に特別な存在になったのでしょうね。

この叔父と甥の互いのけん制の仕方もとても愉快です。
香奈目のけん制が逆に、未月に雅道を余計に意識させる結果となってしまったことは、香奈目残念w
むさくて狼みたいな雅道が、小奇麗にすると別人!未月は誰だか解らなかったくらいの変身ぶりもwww

一見エロそうな題名と、途中過程のいたずらにエロ路線かと思う所ですが、意外にも未月の健気天然律儀ぶりに、野生も手名付けの、気づいてみるとコミカルなある意味猛獣使いなお話でした(笑)

1

だって芸術家ですもの

不登校の教え子の叔父と担任との餌付けから始まる!?
ワガママで強引なラブストーリー。
不登校の生徒を心配してちょっとおせっかいで熱血気味な
新米教師が家庭訪問に出向いた家はかなりセレブなお宅。
それなのに出迎えたのは見た目もだらしない狼男みたいな男で
かなり引き気味な受け様。
そして本題に入っても保護者としての責任感も無く
お話にならない有様で・・・
とにかく本人に合わせて欲しいのに交換条件がヌードモデルで
強引な言い草にしぶしぶ付き合っていたら
攻め様にいたずらされて、そのうえ生徒まで現れ
二人にモデルのポージングだと弄られイカされて。
読んでてこれは3Pものなのかと思えばそうでも無く
思わせぶりな展開は前半のみでした。

受け様は生徒が不登校なのはこの叔父と環境だと思い
掃除や料理を半分押し付けるようにこなします。
そして受け様の作る料理に二人とも餌付けされたように
受け様の言う事を聞くようになります。
その後もモデルをする事になりますが攻め様は
受け様の作る味噌汁がお気に入りでモデルよりも
食事の催促を、ほんと完全な餌付けなんです。
続き徒の方は、先生に好意を持っているようで
先生と叔父をこれ以上近づけたくなくて登校するように
なるのですが、本来の目的は不登校の改善なので
これ以上攻め様の家へ行かなくてもよくなります。
しかし、それに業をにやした攻め様が受け様の家に
味噌汁を作れと・・・
芸術家らしく結構ハチャメチャで常識がないような
攻め様、自分の欲求に素直でまるで大きな子供。
受け様もいつのまにか絆されて好意を抱きます。
大きなワンコに懐かれまくる感じでほんわかします。
動物的本能で?受け様の寂しい気持ちにも気づく。
最後まで押せ押せ状態で受け様を射止めるお話。



0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ