豪華列車で貴族の密戯

goukaressha de kizoku no mitsugi

豪華列車で貴族の密戯
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
ISBN
9784862637970

あらすじ

「長い時間、恋焦がれ愛しすぎた君をこの豪華列車に囚える」
外交官秘書の秋彦は、威厳に満ちた一国の元首・ヴィルフリートとパーティーで再会する。
彼はかつて、秋彦が互いの将来を思い裏切った相手。
翌日、ある密命を受け彼の豪華列車に乗り込んだ秋彦だが、それは秋彦を囚えるためのヴィルフリートの罠だった!!
彼の個室に囚われた秋彦は、繰り返される淫らな愛撫と囁きに、自分の彼への冷めぬ想いに翻弄されて!?

(出版社より)

表題作豪華列車で貴族の密戯

ブィルフリート/公国元首/28才
雅宮秋彦/秘書官/28才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この展開は・・・・

豪華列車シリーズ3作目のスピンオフ篇です。            
今作の内容は・・・作者の前作、ロイヤルジュエリーは~に
かなり似ている内容だと思われます。             
まぁ、少し違うとしたら受け様が1度関係を持った相手なのに
恋愛にいたるまでに時間がかかったくらいでしょうか?
2作目で、当て馬君だった軽薄キャラのブィルフリートが主役です。

今回も、例の「指輪」が活躍です(笑)           
2作目でのキャラが嘘のように愛する人をひたすら追いかける
攻め様と、尊敬と愛の違いが解かっていなかったニブめの受け様が
自分の気持ちに問いかけながら真実にたどり着く。
そして、いつものハッピーエンドですが受け様がツンデレなので
前作程ベタ甘ではないのかも、でも基本甘いのがこの作家様ですからね。
安心して読める作品です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ