ネズミとオオカミの危ない関係

ネズミとオオカミの危ない関係
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ティーンズルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784044346263

あらすじ

ミステリー研究会部長の八島博紀は人知れず苦しんでいた。
友人で片思いの神崎稔に対し、本人には絶対バレてはいけない秘密を持っているからだ。
秘密その1、稔の正体(…指名手配怪盗『六十九号』の息子で稔自身も現役泥棒)を知っていること。
その2、自分がどさくさまぎれに稔をゴーカンした男であること…。
秋月こお最新作、学園ミステリーラブ。


表題作ネズミとオオカミの危ない関係

八島博紀 高校生、ミステリー研究会部長
神崎稔 高校生、怪盗『六十九号』の息子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ルパンとホームズ

このお話の前に、ASUKAノベルスのアンソロジー集『同級生』に載っている『ネズミとオオカミの愉快な関係』という短編があるらしいです。
読み進めると、その短編のなかでかなりディープな出来事があったようで、「うわ、そっちを先に読みたかったなー」と思ってしまいました。アンソロジー集の続編を出される場合は、そこにその短編も収録してほしいもんです!といまさらながら言ってみる。

秘密を抱えた高校生と高校生のお話。
なんと、受けが怪盗の息子なのだ。まるでルパンのような怪盗で、受け本人もたまに泥棒をやっている。
攻めはそのことに気づいてるんだけど、知らんぷりをしている。
で、この高校生コンビは、学校に入った金庫泥棒をつかまえるため、ルパンとホームズになりきって捜査に乗り出す。

スカッとスピード感のある、気持ちのいいお話でした。
恋の描写はあまりなくて、ひたすら捜査にあけくれ、悪漢相手に立ち回りを演じて大怪我とかしちゃってます。
エッチなシーンもないに等しくて、キス止まりなんだけど、ういういしくてよい。
続編があと二冊あります。
恋の進展はそちらに期待!
…だけどこの受けは続き陥落させるのが大変そうだなww

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ