ファインダーの隻翼

ファインダーの隻翼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
40%
著者
作品演出・監督
菊池晃一
音楽
椎木よしずみ
脚本
椎名理生
原画・イラスト
やまねあやの
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
108 分
枚数
2 枚
ふろく
通販特典:キャストトークCD(柿原&黒田&飛田)/オリジナル差し替えジャケット
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

待望のドラマCD第2弾がANiMiXキャストで登場!「もうお前を自由にしてやる気がなくなった。俺と奈落の底までご一緒願おうか」麻見と秋仁が自分の気持ちに向き合おうとした刹那、秋仁は飛龍の罠に堕ちる!!「ネイキッド・トゥルース<日本編>」を完全収録!「勤労カメラマン 高羽秋仁の華麗なる一日」「ラブサプライズ」も収録した豪華ディスク2枚組!

表題作 ファインダーの隻翼

麻見隆一 → 黒田崇矢

高羽秋仁 → 柿原徹也

飛龍 → 飛田展男

高羽秋仁 → 柿原徹也

その他キャラ
コウ[平川大輔]/ タカト[立花慎之介]/ 桐嶋啓[川原慶久]/ 蘇芳[三宅健太]/ 張[樋口智透]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

攻め率100パーセント、そして裏社会の人と来たら

もう黒田さんしかありませんね。
甘くて、精力抜群な麻見様にはぴったりかと
身長も同じくらいかと思いますので
声の感じも良いと思います。
まぁ、どーしてこの方は裏社会の人間の役が多いのか。
ご本人もどっぷり自覚をなさってる様なので、
聞いてて安定してます。
まぁ極スーもシリーズも聞いてるので
ライトな感じですが、ドラマCDの続編が止まったり
レーベルが無くなったりとかする事を考えたら
ある意味仕方ない事なのかと思います。

0

萌度としては低めかな・・・

原作既読です。
原作の漫画としては、3巻目から「ネイキッド・トゥルース<日本編>」、「ラブサプライズ」、4巻目から「勤労カメラマン 高羽秋仁の華麗なる一日」が収録されています。
ドラマCD1作目の「ファインダーの標的」からはメインの3人の麻見、秋仁、飛龍のキャストが変更されてます。
原作では、この巻は裏社会ものらしく緊張感が増して好きなんですが、130ページ位のものがCD一枚になっているせいなのか、あまりスピード感が感じられなくてちょっとダレてしまいました。
あと、飛龍のイメージがちょっとかけ離れてて・・・私は前の石川さんがよかったかな・・・
黒田さんはやはりネチッこい。嫌いじゃないんですけど。
柿原さんは元気なのはいいんですけど、絡みでちょっと萌えなかった・・・

本編ではあまり甘い雰囲気がなかったせいなのかどうか、2枚目のディスクでは麻見と秋仁との甘めのエピソードが入ってます。
本編と雰囲気が全く違うので、この組み合わせはどうか、とも思うのですが、まあ、別ディスクだからいいか。

フリトでは、プライベートでは意外にヘタレな黒田さんを可愛いと思ってしまった(笑)続き
その点、言葉に出来る飛田さんが一番男前なのかな。

1

これはちょっと……

原作既読。
柿原さんファンなので完全キャスト買い。
予め覚悟はしてたんですが……予想以上にあちゃーーな出来でした。
脇はいいですし、演出も悪くないんですが肝心の……肝心のメイン2人の演技が浮いてるーー!!!

まず突然続きから始まるので「あっ…そういえばこれは続編だったけ」と思い出しました。
前作を聞いておくか原作を読んでいないかしないと分からないです、あとこれ続きますよー。
2枚組ですが本編は1枚で、もう1枚はコミカルな単作でしかも40分弱ときてます。実質的には1枚+オマケ1枚と考えてもいいかも。
がっつり2枚組を期待してた身としてはしょぼーん、しかも尺短いのに普通に高いし!(←5250円)
エロシーンは多いんですが、柿原さんがいつもの喘ぎでファンの贔屓目で聞いても喘ぎ声が萌えない、エロくない。
黒田さんはねっとりし過ぎててキャラと合ってない。
柿原さんの秋仁役はヤンチャ部分は悪くはないと思うんですが、ヤンチャ過ぎるんですよね。
飛田さんはいいお声で演技も流石なんだけど、キャラ的に最年長に聞こえてしまうので少々違和感ですが、メイン2人程ではないです。
脇が無続き駄に(←暴言?)豪華。
三宅さんはまあ分かるとしても、秋仁の友人役に平川さんと立花さんを持ってくる必要あったのかなあ……いや演技的には文句ないんですがなんかもったいない気が。

感想をまとめると、尺の割りに値段高い。
メイン2人が合ってないし演技もイマイチ。
脇と演出はそんな悪くないけど、メイン2人の演技がともかく辛い。

キャスト買いでもちょっとこれはおススメ出来ないかなあというのが正直なところ。
ホント……柿原さん喘ぎ頑張って下さいよ!エロシーンこれだけ多いんだからああああ、ファンだからこそ頑張って喘ぎ声をマスターして欲しいと切に思います。
なんかもう色々と残念な出来でした。
でも続きも買っちゃうんだろうなー、今度こそ頑張って欲くれい!喘ぎを!!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ