まぼろしにふれてよ 2

まぼろしにふれてよ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784403621284

あらすじ

“欲魂(よくだま)”回収をつづけるうち、道具にも想いがあることを知ったひとこは、道具の願いを覚えていようと思い始める。
そんなひとこが初めて心を通わせたお布団のツクモ。
彼女が去り際に残した「テンコウセイに気をつけて」という言葉が気になっていたある日、クラスに転校生がやってきて………!?

ひとこも知らないひとこの過去の扉が開き始める、ギド式学園和風ファンタジー第2弾!!


*BL作品ではありません

表題作まぼろしにふれてよ 2

その他の収録作品

  • おまけまんが(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やくそくとテンコウセイ

やってきましたテンコウセイ!!!
あ~でも転校生じゃなかったというな。
新しいキャラクター増えてにぎやかになりました。
今回はといいますと、少しずつ確信というか、後ろの部分が見え始めましたね。
一族~な話だとか、狸~の話だとか。
複線いっぱいありすぎて続きが気になって仕方ない。

エンゼル~な話。
あの大きくなった姿が気持ちが悪かった(酷
が、遊園地でのデート可愛くてマル。
クロたんかわゆいです(*´∀`*)ホケェ

先輩。
この先輩、なんか黒いのとつながってそう。
なんか裏がある。というか、この人人間じゃないの?
なんなの?そこがちょっと気になって仕方ない。
個人的には、ちょっとアホな~でいいと思うんだけどな。
最終的に悲しい結末になりませんように。

カサの。
自分のものにするとはどういうことか。
まだまだもう少し願い云々含めて先になりそうですが可愛いのでヨシにします。

狸と過去の記憶の話。
最後の最後。号泣してしまった。
幼い頃にあった失われていた記憶。
筆の本来の姿と約束。
見つけると約束してから~なくだり
泣かずには続きいられん(ノД`)・゜・。
こーゆうのに弱いんだよ。

弱いといえば、クロたんの「王様みたいな人に自分のものだ」って言われたい発言。キュンでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ