戸籍係の王子様

戸籍係の王子様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
43
評価数
17件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403522901

あらすじ

区役所の戸籍係をしている和海(かずみ)は、とても美形だがとても地味な性格をしている。 ある日、ペットショップで知り合った少女・麻衣(まい)が変質者に襲われそうになっているところに遭遇し、なんとか救出する。 その後、警察署に麻衣を迎えに来た父親と対面するが、彼――相津(あいづ)はなんとヤクザだった。 最初は警戒するものの、そのままの和海を受け入れてくれる相津に惹かれ出す和海だが……? オール書き下ろし。

(出版社より)

表題作戸籍係の王子様

シングルファーザーの組長 相津宣明・34歳
クオーターの市役所戸籍係 桃園和海・27歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

お色気公務員さんの恋

名倉和希さんのラブコメが好きです。今回は美人な公務員とやくざの恋でした。リアルなヤクザものは苦手なんですが、このヤクザは優しいヤクザだったので大丈夫でした。

なんといっても、ヤクザの相津と娘の麻衣ちゃんの掛け合いが面白かったです。やっぱり親子だと好みも似るのか、和海を気に入って取り合っているのが(自分がモテモテな受けが好きなので)萌えでした。また、相津はヤクザなのに、焼きもち焼きなのが可愛かったです。

和海の唇は相津専用だけどほっぺたは麻衣ちゃん専用なのが、あんまり納得いかない様子なので、大きくなったらまた取り合いになるのかなと将来が楽しみな最後でした。自分的には、麻衣ちゃんが男の子だったらもっと良かったな~と思いました。

4

娘さんの将来が楽しみです

俺様なヤクザ組長(子持ち)×ぼんやり天然な美人公務員のラブコメです。

いやー、登場人物みんなキャラが立ってて気持ちいいです。
特にお気に入りは攻めの娘・麻衣ちゃん。
超おませさんで、受けを狙ってて父親を牽制したりしていますw

出会いからお付き合いするまでに小さな山と大きな山が一つずつありますが
どちらも攻めが助け出してくれる、とっても王道で安心ストーリー。
小さな山場での攻めのメンチ切りイラストに笑えました。

受けは結構ウジっとしたところがあるんですが、なにぶん軽いテイストなので
全然気にならないと思います。
かる~く読めて、安心安全なラブコメ好きな方におすすめです。
私はとても楽しめました。

1

カプの割にライトなテイスト

ヤクザ×公務員というカプ的にもっとパンチの効いた(エピソード、イタすシーン、キャラ設定など)なのかな?と期待していたけれど、案外あっさりした雰囲気でした。
濃いようで、そこまで濃くなかったというのが正直なところ。
でも、名倉さん読みやすい!そして面白かったです!

良すぎる容姿のせいであまり良い思いをしてこなかった受。
大人しく目立たないように地味に生活していたのに、ふらりと寄ったペットショップで出会った小さな女の子との出会い、その後女の子が変質者にいたずらされそうになった所を助け・・・たらなんとパパは組の方面の方でした・・・という流れです。

受はおとなしい性格で、内向的な雰囲気なのに実は肉食系?と思わせられました。
イタすシーンでは結構貪欲に求めたり。
攻と自分の関係について、迷いながら戸惑いながらもじりじりと、求める気持ちが止められないという雰囲気。

攻は娘ちゃんに「ライオンさんのおかお」と言われるぐらいなので、見るからに肉食系です。
こういう分りやすい攻は読んでいて清々しい。
丸めこむように、有無を言わせぬように責め立てるのがいいですね。

ヤク続きザものなので、お約束な抗争相手の組に大事な人(受)が攫われてイタされそうになる、そこにタイミングよく助けに来る攻!
あとは気持ちを再確認しての、激しい愛の交歓・・・という流れです。
話にうっとりと浸りながら、一方頭の片隅では「現実世界ではヤクザと公務員が関係しちゃうのマズいでしょ!」と現実的な冷めた部分もあったりして読んでいる間ずいぶんと困りました。
それでもBL世界だから許される恋物語に浸る比重のが多いのですけれど。

1

組長×公務員

ヤクザさんと付き合ったら、
公務員の仕事を続けるのは問題になるのでは・・・
なんてちょこっと、考えてしまいましたが、気にしない!

クオーターで王子様的外見にコンプレックスを持っている
中身は地味でまじめな公務員、和海。
ひゃんなことから、小学生のかわいい女の子と知り合いになり、
そのまま父親、相津に会ったら、なんと、ヤクザでした。
父親と娘に気に入られ、一緒に過ごすようになり~というお話。

いいな~と思ったのは、和海の性格です。
ネガティブな訳ではないのですが、自分の内面に自信が無いので、
自分は相津の愛人の1人なのか?
飽きられるのではないか?
と悶々としてしまうところが、何とも愛らしい。
見た目が王子的で大人のカッコよさがある分、
その性格がギャップで楽しいかったです。

和海のこれからの組での生活を考えると
ワクワクします☆

0

この人は戸籍係はダメでしょう(笑)

誰もが振り向かずにはいられないほどの美形の
公務員とヤクザの組長とのラブロマンス。
戸籍係の世界一似合わない外見の受け様は
祖父が外人のクウォーターだが見た目はハーフ
そのものでとても派手で目立つ外見をしているが
中身は地味そのもの、幼い時に外見でいじめられた
コンプレックスのせいでかなり内向的な性格。
外見に惹かれ付き合い始めるがいつも地味な中身の為
フラれてしまう受け様は、寂しさを紛らわす為に
ペットショップへ、そこでとても可愛い子供に出会い
仲良くなるのだがある日その子供が変質者に
襲われそうだったところを助けるが
その子の父親はヤクザの組長で・・・
何故か気に入られ、懐いている子供と3人で毎週末
遊ぶようになってしまう。
受け様は初めは苦手だった攻め様に好意を抱き・・・
受け様を気に入ったと言いながら流されるように
関係を結んでしまう受け様。

でもいつも付き合っては面白くないとフラれる
受け様は自分に自信がなくて、それに攻め様から
言葉で何かを告げられてもいないしと落ち込む。
身体の関係を続けているときに、しばらく会えないと
攻め続き様に言われ・・・・
でもそれは組関係のもめ事が有る為だと言われ
納得するが不安はいつもあって。
そんな時同僚の罠にかかり攻め様の敵対する
組織に拉致られ危うくAVと言う流れの中
攻め様に助け出される受け様。
そこからは互いの気持ちを~~

でもこの組長の攻め様と娘のやり取りは
かなりシュールでしたね(笑)
いつかは父と娘のバトルなんてのも・・・
想像は付きませんねぇ、楽しいお話でした。

1

父と娘で将来奪い愛決定v

祖父の外国の血が色濃く出た為に王子様のような外見の市役所勤めの主人公は、婚姻届を出しに来た花嫁がボーっとしてしまうほどのイケメン。
だけど、ほんとうの中身は実に地味で鈍感なごくごく普通の人。
そんな彼が、癒しを求めて訪れたペットショップで出会った少女が変質者に襲われそうになったのを助けたことから、その父親(ヤクザ)と共に気に入られ・・・という始まりのお話。

随所のユーモアあふれる会話が笑わしてくれるけど、お話としてはまるでお手本のようなその展開に、話の山や谷の作り方がうまいなーというのが印象です。
この出会った幼稚園児の少女の会話というのがちょっと子供らしいおませさんな部分が、それに絡む会話に笑いを与えている。
前半部分はユーモア路線で、中盤になって主人公が心を乱されるあたりで切ないキュンが、後半への盛り上がりで事件が起きて、そしてそのままハッピーエンドに持ち込んで、娘と父親の主人公争いを匂わせてクスっと未来を予感させる。
という、実に実にわかりやすい組み立てなのです。
しかしそれが稚拙で平凡かというと、そうではなく、きちんと話に引き込まれ主人公達に臨床感を感じて一緒続きにドクワクするのです。
ものすごく意外!とか驚愕の!というのはないけれど、名倉さんらしいユーモアの入れ方は好きな文章です。

助けた少女・麻衣ちゃんは、すっかり和海を気に入ります。
麻衣の父親・相津はヤクザの組長で妻とは離婚しています。
跡を継いでから色々ゴタゴタがあって娘を構ってやれなくて、最近やっと落ち着いたので娘との時間を過ごせるという矢先の和海の登場だったわけです。
見た目はイケテルけど、すごく謙虚で欲がなくて、何かあっても割り勘を言いだす和海を相津が可愛く思わないはずがなくw
娘を遊びに連れて行くのに毎度、和海を連れていくので、この親子との距離が近づいていくんです。
初めて二人がエッチをするシーンなんですが(その後のエッチもですが)「えっ、えっ、、」って及び腰の和海が最中に積極的になってエロい子になってるのにニヨニヨしますv
それで和海が、バツが悪くて相津を遠ざけると相津が和海の元に通うようになりという、段々と恋人になっていくのですが、
和海が恋する人になって、相津と別れた後に涙するシーンとイラストは思わずキュンときちゃいます!

元来が、名倉作品びいきだからかもしれないですが、軽く流す部分や突っ込みなど一切なく読めたので・・・(というか、流していいところとか比重を置く部分のバランスがきちんと分けて比重が置かれている理由に納得できます)

麻衣ちゃんもさすが、ヤクザの娘らしく”、パパライオンさんのお顔になってるよ”とか、”和海ちゃん食べちゃダメよ”とか、その血筋の片りんを見せるセリフが楽しいです♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ