デビルズハニー

devil's honey

恶魔甜心

デビルズハニー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神46
  • 萌×256
  • 萌29
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
31
得点
546
評価数
137件
平均
4 / 5
神率
33.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710395

あらすじ

「なんでも捧げちゃうぜ、先生になら」
生徒に人気の体育教師・菅谷が命じられたのは、ヤンキー集団のリーダー格・吉野を監視すること。
ところが実際の彼は、とっても素直で菅谷に好意的。
キラキラまぶしい吉野に急速に惹かれていく菅谷は、思わず手が出てキスもしちゃって…!?
最強の小悪魔、現る!! 描き下ろしアリ☆

(出版社より)

表題作デビルズハニー

地元高校の新任体育教師 菅谷俊光
波高の悪魔と呼ばれる不良高校生 吉野巽

その他の収録作品

  • 病院へ行こう!
  • それから・・・
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数31

吉野は普通に良い子

CDを聴きたくて原作を読みました。夏目イサクさんの絵は小説イラストでは何作か拝見したのですが、コミックで丸々一冊読んだのは初めてです。

夏目イサクさんの絵は、色気や艶っぽさというよりは爽やかで元気というイメージなので(このお話には合っていましたが)、絵自体に萌えるものではなくストーリーにBL的な魅力があるのかなと思っていたのですが…このお話はイマイチだったような気がします。

吉野が菅谷に懐くのは分かるのですが、菅谷が吉野に恋愛感情付きでハマるというのは、この1冊だけでは唐突なように思いました。この絵柄+学校という舞台ゆえ、登場人物がみんな「とっても健全な肉体と精神を持った男子(男性)」に見えてしまい、どうもこう…先生と生徒がイケナイ関係になっちゃう…みたいな淫靡さが一切なく、部活のノリで恋愛してます!という雰囲気に見えました。

うーん。個人的に思う「悪魔」とも「小悪魔」とも吉野が一致しないせいかなぁ。普通に健気で元気な良い子だと思いました。そんな彼に★プラス1です。

0

意外と真面目なヤンキーが可愛い!!

ヤンキーなのに真面目、その真面目などに惹かれる体育教師。
純だな~ってホワホワしました。
吉野のさわやかさ、想っている人を守る菅谷どちらにもキュン死しました。
特に弟のためにリンチされている吉野、それを助けるウサギーマン菅谷がカッコよかったです!!

ストーリー的には満足でしたが、bl的に見るともう少し2人の絡みがほしかったです。
吉野を避ける菅谷に、可愛さMAXにして誘うとか、、、すみません、妄想がふくらみまくりで(笑)

0

最強の小悪魔、現る!

ヤンキー集団のリーダー吉野と体育教師菅谷の、可愛いラブストーリーです。

このお話のポイントは、何と言っても吉野の可愛さにあると思います。もう何をしても可愛く見えます。笑顔はキラキラしてるし、行動は正義感熱くて男らしいし、無邪気なセリフで振り回すし、最強の小悪魔だと思います。

そして、吉野の小悪魔にやられてしまう菅谷も、男らしくてイイ人です。時々ヘタレになるのも可愛いし。ウサギーマンで吉野を助けに行った場面では、微笑ましくて笑えます。

吉野の仲間の、吉野ラブなところも微笑ましくて好きです。

吉野と菅谷は、吉野の弟の話『ジンジャーハニー』でも、再び会えるので嬉しいです。

2

この可愛さはいったい・・・

先にスピンオフの「ジンジャーハニー」の方を読み、慌ててこちらも読んだ次第です。

なので、スピンオフの受け様には非常に萌えツボを感じた私としては正直不安で、そこまで萌えの期待はせずに(ストーリーにはもちろん期待していました!)読み始めたのですが、これがなんとしっかりCP萌え!!!・・・もしかしたら「ジンジャーハニー」より萌えてしまったかもしれません・・・。

スピンオフの番外編では積極的な受け様だったので、さぞかし女性経験とか豊富な不良なんだろうなぁ・・・と、積極的過ぎる受けに萌えを感じない私の中では、勝手にキャラ像ができあがってしまっていたのですが、本当にごめんなさい・・・、私が愚かでした・・・と謝りたい。
本編の中にも、「なんでも見た目通りだと思わない方がいいですよ」という台詞があるのですが、まさにその通りでした・・・。

受け様は初めては好きな人と・・・という気持ちから、操をちゃんと守っていました。
受け様がなんだか一途でとってもかわいい!!
読んでいる私も攻め様と一緒にクラクラ~っとしてしまいます。
攻め様はこの恋愛に関してはヘタレなんだけれども、このCPの続きバランスすごく好きです。

先生と生徒ものならではというか、攻め様である先生が、生徒とこんなことしちゃいけない・・・と悶々と悩むところとか、でも、受け様の可愛さに我慢が出来なくて手を出しちゃうところとか、そのあたりが私としてはツボでした。
台詞とか面白いけれども、ちゃんと胸キュン萌えポイントもあって、安心して楽しく読める作品だと思います。

0

笑顔にイチコロ

大きな事件があるわけでもなく、好きになる過程に至ってはある日突然なのですが。
そこは腕の見せ所。

爽やかヒロミツ先生の面倒は右から左へ笑顔で受け流す適当さ。
目立つグループの監視役にされるも何故か懐かれ、気づけば良き理解者に。
意味のある面倒には体を張って受け止める逞しさもあり頼れるお兄さん像としてインプットされます。

そして人懐こい笑顔で意味深な吉野が気になる内に。

押せど引けど慕われる気持ちを逆手に膨らむ都合の良い妄想。
あっさりと受け止める吉野の得体の知れない好意に、勘違いだスキンシップだと戒めてはほだされてジタバタの繰り返し。
手放しで信頼される理由を知れば尚手を出しにくい成人男性と、逢瀬を重ねて次のステップを今か今かと待ち侘びる未成年の攻防戦が、とても微笑ましくむずむずさせてくれます。

ただ、お話しとしては地味な方なので、何度読み直しても新鮮な気持ちになれる、読後の印象が薄い作品となりました。

0

小悪魔・・・?

地元の高校に赴任した体育教師・菅谷は、校内の不良を監視する役目を仰せつかる。会ってみると、リーダー格の吉野がなぜか自分の言うことは素直に聞くうえに、なにかと声をかけてくる。不思議に思いながらも、不良というレッテルの似合わない、まっすぐな性格にいつしか惹かれていく、というラブコメディ。

不良の割には恋愛には固くて童貞だったり、素直でストレートな性格がかわいかったです。
菅谷がいろいろ考えている割には手が早く、素人には手を出せないと言いながらも壁に穴開けたり、こちらも非常にわかりやすい性格でした。

そのせいかとてもさわやかで、小悪魔と言われてもピンとこず。ちょいと煽りすぎ?と思わなくもないですが、きっと菅谷はじめ一部に対しては最強の小悪魔なんでしょう。

よくできてますがあまり印象には残らず、次作を読むにあたって読み返したくらいです。

2

吉野の可愛さは異常

吉野の可愛さには胸を射抜かれました(笑)
菅谷先生が惚れるのも無理はないです(笑)


[デビルズハニー]
5話収録。
攻 : 菅谷 / 生徒に人気の体育教師。
受 : 吉野巽 / 高3。不良集団のリーダー。

内容 : 菅谷(攻)は生徒に人気の体育教師。そんな菅谷が教頭達から頼まれたのは、学校の不良、吉野達の監視だった。吉野(受)は《波高の悪魔》と呼ばれ、教師達も手が付けられない...はずが、何故か菅谷の言うことは素直に聞いて...!?


ヒロミツ先生の愛称で生徒、PTAの奥様方に人気の菅谷先生...人気なのも大変なんだなぁ...と本編とは全く関係のないことを考えていました(笑)

本編では終始、吉野可愛い‼︎でした‼︎
あんな素直可愛いヤンキーいませんよ!なんて一途なのか!なんて健気なのか!
それに、吉野にとって菅谷先生はあの時から憧れ(好きという感情含め)だったんだなぁ...と思うと余計に吉野が可愛くて仕方ないです(笑)

前半は菅谷先生(攻)視点で話が進んでいくので、菅谷先生がだんだん吉野のことが気になって気になって夢にまで出ちゃうぐらい気続きになって葛藤する様は可愛いかった‼︎
吉野の事を庇う?ところもさすが先生!(叱ってるのも先生ですが...)かっこいいです!そして、壁壊し(笑)どんだけ力あるんですか(笑)
あれ軽く揺れてますよきっと(笑)

個人的キュンポイントは、
吉野の菅谷先生に対しての態度、言葉、もはや吉野そのものといってもいいです。
菅谷先生に向ける笑顔が可愛い!
照れ笑顔が可愛すぎる‼︎
体育の時の吉野はかっこよすぎますねあれ(笑)
菅谷先生が眩しそうにするのもわかります(笑)
そして、吉野の言葉集‼︎

「初めて逢った時から おれの心は アンタのもんってな」
「なんでも捧げちゃうぜ 先生なら」
「すげーー...なんか幸せ」

もう色々と可愛すぎる‼︎
基本照れながら言う言葉にはキュンときました!

脇役の相馬もいいキャラでした。
保険医っていうのがまた良いです(笑)


書き下ろしの方も文句なしに萌えました‼︎

[それから・・・]
内容 : 初めて自分の部屋に吉野を招いた菅谷先生、イチャイチャできる!と思ったのも束の間、吉野の様子が変で...

なんでこんなに吉野は可愛いんだ‼︎

「カッコわりィ...///」

かかかか可愛い‼︎(笑)
書き下ろしも吉野の可愛さが全面的に出るお話でした‼︎

スピンオフも楽しみです♪

1

爽快感?がすごいです。

ヤンキーなのに純情で素直、男前で爽やかな体育教師、読んでいて良い意味であっさりしています。

わたしはツンデレ受けが好きなのですが、こんなちょっと小悪魔だけど素直でさらっと愛の言葉が笑顔で言えちゃう受けも素敵だな〜と思いました。翻弄される攻めも可愛かったです。
どっちも女々しい所がなくて男らしくて、そこも良かったです。

ヤンキーだけど、バイオレンスだったり反社会的な事もなく、ヤンキー仲間たちも至って良心的で健全。受けが攻めに惚れた理由もちゃんとしていて、始終キュンとできました。

2

天然系小悪魔

なんだか爽やかなお二人です(笑)
先生も天然小悪魔受け君にドキドキさせられながら自分の立場との葛藤がなんとも微笑ましく思えました^ ^
この作家様は、私の中では爽やかなイメージしかありません!なんだかんだで可愛いな〜と思ってしまう自分がいます(笑)

受け君も不良と言ってもめちゃいい子でした。
先生の部屋行っても、マグカップにヤキモチやいたりとなんとも可愛らしかったです!

王道ストーリーですが、可愛いくて好きです!エッチは少なめだけど逆にこのカプが変態プレイとかは見たくないかも…(笑)
ほんわかできました^ ^

3

高校生と先生

ほぼ丸ごと一冊全部がひとつのストーリーでした。

どっちも精神(心)がオトコマエですね~。
読んでいてスカッとするんですな!
それが夏目イサク作品・・・とも言えるかもしれませんが^^

途中、先生の自分自身の心の事情で、吉野くんを
悲しませる部分があるのですが、
あの吉野くんの表情はきゅ~んとなりますね。

笑いありせつなさありで、とっても面白かったです。

でも・・・フリーパンチと似てませんかね?
読んでる途中で「あれ?読んだことあったっけ?」
みたいな感覚に、ときど~~~き陥りましたw

3

腰乃先生も大推薦‼

イサク先生の作品は、胸がキュンとして、キャラにホッと癒され、楽しませてくれて、気軽に安心して読ませてくれる作家さん♡
元気が貰えて、疲れを癒してくれる萌えって貴重だなあと思います。
今回のお話は、王道ものですけど、明るく爽やかな展開で楽しませて頂きました。

内容は、体育教師•菅谷 × ヤンキー高校生•吉野の年の差&年上攻&再会もの。

さわやか系で親しみやすい人柄!生徒達やその家族にも慕われている菅谷は、学校にいるヤンキー集団の生活指導を上司に命じられます。
ヤンキー集団のリーダー・吉野は、『波高の悪魔』と教師達に恐れているんですけど…
実際は噂とはかけ離れていて⁉

吉野は、過去に菅谷と会ったことがあるといい…菅谷を慕ってきます。
菅谷は、そんな無邪気で、素直な笑顔を純粋に向けてくる吉野に、翻弄され続け、徐々に惹かれていき…
思わずキスしてしまったり…吉野が頭から離れなくなってきたからと、逆に避けてしまったり…
小悪魔っぷりを発揮してくる吉野に…菅谷先生の理性は耐えられるのか(笑)⁉
と言った感じのお話です。

吉野は、ヤンキー受キャラ⁉
でも、仲続き間からの信頼も厚い兄貴肌で性格も男前。
見た目が綺麗な分、近寄り難いタイプかと思いきや、話してみると素直で、文句なしに可愛い!
苦労もしてるから、ケンカっ早いけど、凄く真っ直ぐで純粋ないい子でした。
しかも、菅谷の前だと、愛らしさが増して、余計キラキラしてくれちゃってます。
顔をほんのり赤くしたり、上目遣いの表情が凄く可愛いんです…本当に(笑)
いつものイサク作品のツンデレ受とは違うんですけど、ナチュラル小悪魔っぷりを発揮してくれているキャラも良かったです。

菅谷は、凄く親近感がわく攻キャラでした (笑)
凄く強くて、爽やか系な男前。
カッコいいけど…それだけじゃなくて、凄く優しい人でした。
生徒を好きになってしまったことで、内心結構葛藤していて、ぐるぐる悩んで!
なのに、自分からキスをしちゃった後の動揺ぶりに、吉野からのスキンシップに狼狽える様は、純情で…読んでいてキュンと萌えさせられる攻キャラでした。
一見動じないタイプかと思ったら
、実は小心さんで、ドキドキ振り回されていて、全然カッコつけていないナチュラルさが好きでした。

小悪魔・吉野が菅谷に迫ってきて
教師と生徒だからと、必死に理性と戦いながらも、お互いに好きになっていって、ドキドキ♡ムラムラには勝てなくて、理性のタガが
外れまくっていくのが、ごく自然で嫌らしさがらなくて、笑えるんです。
この2人の駆け引きに、ニヤけながら萌させられました。
やっぱりイサク作品のキャラは魅力的でいいです♡

エロ度は、いつも以上に少ないんですけど、キスだけでもドキドキされられるから不思議です。
特に、吉野を喧嘩から助け出した後の、キスするシーンは美味しかったです(笑)
ちなみにうさぎウーマンには大爆笑‼
このギャップ感もイサクワールドならではで楽しませてくれます。

あとがきで、脇役をうまく出しきれなくてちょっと残念…と書いている通り、その辺は本当残念に感じました。
吉野の弟やもじゃもじゃ頭の友達に、保健医の先生‼
気になる存在感たっぷりな脇役が揃っていただけに残念。
雑誌を、読んでいないので分からないですけど、菅谷と吉野の関係も多少微妙さが残っているので、続いてくれていたら面白い作品だなあと思います。

可愛らしい年の差カップル‼
イサク先生らしいなんちゃってヤンキー風のお話でした(笑)
癒されたい方にはオススメです。

2

わかりやすい王道で、爽やかに好感が持てる

ヒロミツ先生と呼ばれる(←体操のお兄さんの名前ね)体育教師菅谷と、
波校の悪魔と異名を取る不良高校生の吉野。
王道だなぁ。

この本の魅力は、なんと言っても吉野のキャラ。
不良で問題児とされているんだけれど、実はいい奴で、
仲間を大事にして、家族思いで、そして一途で……、
やっぱり王道なんだけれど、可愛いよ。

ウサギーマンはツボったし、脇キャラもいい。
(脇キャラ、もっと絡ませてもよかったのにね。)
気楽に、ニヤニヤしながら気持ちよく読了。

ちょこっと収録されている、犬を題材にした話も面白かったです。
作者の犬、病院へ行く……、こっちもお勧め。

3

先生って興味ないけど鉄板

先生と生徒とはどのジャンルでも
定番化してますが
個人的には萌えポイントまったく
感じない関係です

設定ともかく、キャラクターが
よければ満足です

学校で問題児扱いされている
綺麗生徒とその生徒の監視を命じられた先生との
恋の話です

不良扱いされてはいるが
無駄な暴力はない設定だったので
安心して読めました

夏目さんの描く、受け男の子は
猫目でキラキラらしててかわいいです

この学校保健医が男性で
菅谷先生はしょっちゅう入り浸っているわけですが
この男性保健医がもっとからんできても
面白かったなーと思いました

きっと味方になってくれることでしょう

学ラン姿最高でした

1

小悪魔、吉野

夏目イサクさん、大好きです。
今回も裏切らないハイクオリティでした。
吉野可愛かったです。菅谷が悶える気持ち分かります。
あんな風に懐かれて大好きオーラを出されて可愛く口説かれ?たら好きになっちゃうに決まってます。そして誘う誘う。誘い受けっていうんでしょうか?モラル的なこともあるし、弟に釘刺されたし、二の足を踏む材料は沢山あるのに吉野に誘われまくってとうとう決壊しちゃった感じでしたww うーん子悪魔、...パネェ。
弟と保健医にもっと活躍して欲しかった。弟はきっともっと言いたい事があったんじゃないの?と思いました。ちょっと中途半端感があったかな?まぁそれでも夏目さんですから、面白い事に変わりありません。

2

きゅんきゅん♪

本のあらすじにヤンキーと体育教師というありがち(すみません)な設定が書いてあったので、
そんなに期待はしていなかったのですが、
受の吉野君が意外と素直で可愛いッ!!
そして体育教師の方もなんだかんだで真面目。
真面目というか、好きになった相手を大切にしようと思っているところが良かったです。

最初の方の体育教師とヤンキーの絡みは割とマンガならではの展開でしたが、
それでも先生に懐いているヤンキー君がかわゆーて萌えてしまった!!
自分は実はあんまり教師×生徒は超展開が多いので好きじゃないんですか、
それでもこの作品は楽しめました♪

2

小悪魔にやられる一冊

ほんと、小悪魔。笑
先生だけじゃなく、私まで何度も小悪魔吉野に殺されかけました。
可愛すぎるやろ!と突っ込んでしまうほど、天然に可愛い色気のある受けちゃんです。

お話としては、先生×生徒(ヤンキー)

校内で「悪魔」と名高い受け(吉野)を攻め(菅谷先生)が監視するように教頭から頼まれることから物語がスタートします。
初対面かと思いきや、なにやら、吉野君は菅谷先生を知っている様子…そして、菅谷先生の言うことなら聞こうと言い、先生にむちゃくちゃなついてきます。

一番の見どころは、やっぱり吉野君。
名高い不良が、一人の先生にだけ超なついてる、この状況…。
こんなん、可愛いに決まってるやろ!押し倒してまうやろ!というくたいの好きすきアピールです。
先生の理性の強さに感服です。
また、かっこよくて、器用で、面倒なことは笑顔で避けて通る菅谷先生が、吉野君がかかわったときだけそれを崩してしまうのも、吉野君への愛を感じてキュンとします。

絵も、やはり綺麗で見ていて安心します。
吉野君は色気があって可愛くてかっこいい、先生は男気あふれてかっこいい、を見事に表現してま続きす。

先生と生徒のお話ですが、立場的な葛藤はあまりありません(笑)
ほのぼのと、可愛くて癒されること間違いなし!の作品です。

1

面白かった

面白かったです。
夏目イサク先生の作品は全て読んでいますが、「どうしようもないけれど」に次いで好きな作品です。

生徒に人気の体育教師の菅谷が天然小悪魔のヤンキー生徒の吉野に惹かれていき・・・というお話です。

とにかく、吉野が可愛かったです!
素直でとても純粋で。
こんなに可愛いのだから、菅谷先生も心配でしょうね(笑)

教師×生徒のカップリングのときには必ずといっていいほど問題になるのがHのタイミングですが、このふたりもお互い違う理由でグルグルしていましたね。
個人的には、卒業まで待ってもよかったのでは?と思ったのですが、ふたりが幸せそうなので良しとしましょう。
結局、時期よりお互いの気持ちが大事ということでしょうかね。

1

はぅ~!!

この作品は人気だと聞いて買ってみました。
最初パラ読みして、ッチ。エロ少ないぃい・・Orz!とか思ってましたすみません。

これはエロなしでも十分萌ますわ!
何回も読み直してますね^p^;;

妙にエロイヤンキー・・・。
これは萌ポイントですぉ・・・。
何気にボディータッチとかやばいですって//////
ってな感じで私も萌、いや、燃えましたネ。

先生も先生でエロイ夢みちゃったりとかでまたもー可愛いんです。
で、動揺しちゃったり、さけちゃったりして。
そんな純粋な先生がまた可愛くて///

エロ少しでも十分楽しんで読めますよ!

0

可愛いやつら

腰乃さんとの交換帯が楽しい(腰乃著「部活の後輩に迫られています」にイサクさんの推薦帯♪)
こういうのいいですね、またやってほしい。

何も考えずにただキュンキュンしたい、そんな時につい手に取ってしまうのが夏目イサク先生の漫画なんですが、このデビルズハニーもそんな一冊。

愛想笑いでやっかい事をやり過ごしw生徒やPTAにも人気のある菅谷先生。
教頭から、ヤンキー集団の取り締まりを頼まれたが、リーダー格の吉野は噂のような「悪魔」ではなくキラキラな笑顔の持ち主の「小悪魔」だった!?

もう、この吉野が可愛くてですね、本当にキラキラしてますw素直で人懐っこくて好奇心旺盛で、菅谷先生ったら我慢できずに早々にチューしちゃうし。

でもそっから教師と生徒だから、いやそれ以前に男同士だからと吉野と距離を置いたりして、大人ぶってるけど本心は嫌われた時にショックだから様子をみてるとか、んもう可愛いなぁ!

えっちシーンは少なめあっさり。この程度ならなくてもいいかも。チューだけで充分キュンキュンできます。


※この先ネタバレ

友達に借りたいつかのマガビーにスピンオフ漫画が載ってて、それが個人的にちょい微続き妙だった。そこくっつけるんだ!?みたいな。すっごく無理矢理な感じがしてさぁ、まあそのうち単行本化されるでしょうから、あえて言うまい。
あの子とあの子じゃなくて、保険医とあの子の組み合わせがよかったなぁとかは言うまいw

0

可愛い小悪魔

BL好き友達がこぞってオススメしてくれる夏目イサクさん。
今回はこちらを読むようにと言われ、促されるまま手に取りました(笑)

実家が道場、とっても強い高校教師の菅谷先生(通称ヒロミツ)と、悪さしてどうもならないと他先生方から煙たがられる生徒・吉野君のお話。
1~3話までがヒロミツ先生視点、4・5話が吉野君視点で主に進められていきます。

吉野君率いる不良(と言われている)グループを監視するようにと上から言われて距離が近付くヒロミツ先生ですが、何とも純粋でキラキラする吉野君にメロメロになってしまうサマが面白い♪
こういう子って、やっぱ純粋であるべきですよね…愛すべく存在感、だから取り巻きに慕われちゃったりして。

元々刃物持って喧嘩してた吉野を見つけて、それをいとも簡単に大人しくさせたヒロミツ先生。
「親が泣いてんぞ」の一言でおうちに帰ると本当に吉野母が泣いて居て、大事なものに気付いた吉野の心が更生される。
それキッカケで吉野親子の間ではヒロミツ先生はヒーローになる、なんて何とも可愛い。
だって吉野が純粋じゃなきゃ、ヒーロー扱いになんてならないでしょうに。

続き
ヒロミツ先生は「生徒だから」「一時的な思いに流されてるんじゃ」なんて事で悶々。
吉野は「何でキス以上進まないんだ!」なんて事で悶々。
…これを可愛いと言わず何と言うんですか、ねえねえ(誰に

全体を通して、とにかく吉野のキラキラ純粋ヒロミツ好き好き加減にキュンキュン来ました。
小悪魔って言われても仕方ない、あんな天然小悪魔ドコに居るんですか教えて下さい会いたい会いたい(壊)

先生×生徒ものって気付いたらあまり読んでなかったなーと思うのですが、全然重たい内容ではなくサクサク読めちゃう感じが又良かったです♪
夏目さんはツンデレに定評があると本当によくお聞きしますが、今回はツンデレより小悪魔っぷりがダダ漏れでしたね!

何度読み返してもニヤリとしちゃう位可愛い二人でした(*´ェ`*)

1

キラキラすぎる!

学校の悪魔と先生達から言われている金髪高校生・吉野と、
その彼を監視することになった体育の先生のお話です。

個人的に、イサクさんの作品に登場するキャラクターでは、
常に攻に魅力を感じる派だったのですが、初めて受に惚れました…

何でしょう、あの吉野のキラキラ眩しい無垢な笑顔は…!!!
そら、菅谷先生もドッキーーーン!ですよ。

ヤンキーなのにあんな爽やかでキレイな顔は反則でしょう。
守るべきものがわかってるっていうのがにじみ出てるキャラです。

イサク先生お得意(?)の、惚れるきっかけ、
「あれ?こいつ思ってたよりいい奴なんじゃね?」
が好きな人間としては、吉野のキラキラ笑顔にドッキンしちゃう菅谷先生に
「きゃーきたきた!」とニヤニヤしました。

しかし、そこは体育会系教師。
でも生徒に手を出すわけには…と一歩引いちゃってるもどかしさ。
お年頃だから、おあずけされすぎてどよーんとしちゃう吉野。
んもう、読んでるこっちも悶々です(笑)

個人的にはウサギーマンもツボでしたが、吉野の仲間が好きでした。
この年の男子はこんなバカぐらいでいいよな続きー。とほのぼの。

あと、キャラクター的には吉野の弟と瀬戸くんが気になりました。
瀬戸くん、絶対前髪上げたら美少年ですよ、あれは!!!
保健室の先生とくっついたり…しないかなぁ…

0

何とも真っ直ぐで純粋な小悪魔

夏目イサクさんの漫画を手に取ったのは実に「ノーカラー」以来、4,5年ぶりです。あとはちょこちょこドラマCD聴いたりしてたのですが…。この作品と「飴色パラドックス」読んで本格的に作家買いしようと決断いたしましたw

さてさて、お話は新人体育教師・菅谷と巷で有名な“悪魔”と恐れられる(実はそんなことはない)・吉野の教師×生徒ものです。
菅谷はうるさい教頭達に学校の不良集団の監視役を命じられます。どんな奴だと思いながらも彼ら、特にリーダー的存在の吉野と接していくうちにそうではないと言うこと、逆にホントは良い奴なんだと気づかされていく中で吉野に対し教師として生徒に抱いてはいけない感情に気づかされていきます。そんな教師とその教師を奔騰する小悪魔生徒の恋愛物語です。

昔は変なスレ方をしていたという吉野ですが、今はホントにまっすぐで純粋で菅谷にとっては吉野の言動全てが小悪魔的。そんな吉野にいちいちドキドキして自身を抑制している新人教師の姿に何度も笑わせられました。
それと吉野のキャラが良いですね。上記にも示していますがまっすぐで純粋な性格の持ち主であり、教師の威厳を守る一方、吉野に対す続きるおかしな感情を抑えるため菅谷が素っ気ない態度をとってもすぐ卑屈になることなく明るく振る舞う姿は好印象でした。ほかのBL作品じゃすぐ卑屈になっちゃう受が登場する作品が多いですが夏目作品はそこが違う!

一番笑ったシーンはウサギーマン登場シーンです。あれは身悶えながら腹抱えて笑いました。ウサギの被り物をとる瞬間や、取った後の菅谷の反応もいちいち笑えました!
他にもツボったところが数十か所…イサクさんどんだけツボらせてくれるんだ!!っと言うほど萌も笑いも切なさも詰まっております。

夏目さんの作品って特別インパクトのある設定やキャラは登場しないけど、キャラの些細な反応だったり、言動が魅かれるんですよね。特に受けの反応が萌えるっ。

1

可愛いww

「飴色パラドックス」で夏目先生に出会ってから大大大ファンになり
夏目先生の作品をあさってるうちに出会いましたヽ(*´∀`)ノ

夏目先生のはツンデレに定評があると聞いてたのですが
どうやら今回は小悪魔(?)受けのようです

いや十分すぎるくらい可愛いですよ!!!!!!!!

私はあまり攻めを好きになる傾向はないのですが
夏目先生のは攻めも可愛いwww

なんか見てるこちらとしては
微笑ましくて仕方がない(*´∀`*)

こんな心をくすぐらせて
夏目先生は私を萌え死という勲章を与えるつもりではないかっっっwwww

1

スピンオフとか出ないかな?

イサクさんの新刊ですね。
イサクさんといえば、ツンデレ!
というわけで、どんなツンデレが出てくんだろ~と読んでみれば、今回は一味違う。
ツンデレじゃねぇ!!

小悪魔でした。
もう、とりあえず吉野がかわいくて参った。
あんなナリしてても性格とかひねてないし、素直だし、よい子だし。
何より菅谷に対する愛情がアリアリと見えて。
しかも、ちょっとしたことで赤面したりとかかわいすぎる。
ホントかわいい。
かわいすぎる。
一方の菅谷も教頭らから押しつけられて、吉野たちを見ることになるんだけど、その実体に触れて言われているような人物たちじゃないのがわかって。
吉野の好意の表れでもある笑顔やらキラキラ感にやられて落ちてって。
でも、教師だしー、男だしーと若干、悶々するところが見てて楽しかったです。
吉野が押せ押せな分、いろいろ考えちゃって一線を越えられない。
その最大の理由が「幻滅されて落ち込んだら立ち直れない」的なところも好き。
この先のイチャラブも見たいと思わせられる2人でした。

あとは保健医・相馬が好きです。
なんかイイ。
実とか瀬戸となんかないかな続きぁ。
案外、瀬戸だと非常に面白いことになりそうな気がしないでもないんだが…。
そんなスピンオフの予定はないんでしょうか?
相馬抜きにしても、実の話とか瀬戸の話とか。
瀬戸の恋路とか結構気になるかもー。
あ、ムッツリっぽいな(笑)

4

やっぱり夏目先生の作品は可愛いわ(´∀`*)

新任体育教師・菅谷俊光×不良高校生×吉野巽です。

悪魔と言われてる吉野なんですが、友達を大事にして余計なケンカはしない・・・と、まるでご○せんのBL版みたいな感じでした(笑)

話は王道なんですが、吉野が可愛いんだ!!そして弟も可愛い(*≧艸≦)
ていうか、この話も大好きなんですけど、保健医×弟くんとかないかなぁ~って思ったりww

濡れ場シーンが少ないのはちょっと・・・いや、かなり残念ですが、続きがあれば読みたいなぁ~と思います(^^ゞ
やはり例の条例のせいなのでしょうね・・・(-_-;)チェッ

そしてウサギーマン・・・普通に可愛かった。

夏目先生の作品ってホント可愛いんですよね~。可愛いんだけど、やっぱりもう少し濡れ場シーンがほしいかなぁ~なんて思っちゃいますww

1

デビル?

なんといいますか、、、王道?
イサク先生の新刊ウホイ(・∀・)♪
思わず飛びついてしまったこの作品。
なに?ヤンキー!?ヤンキーなの?!と思ってたら
案外見た目だけで、ちゃんとイイコいい子してるんだなぁ
てか、みんなのアイドルってなによwとときめいてしまいました。
可愛いじゃないか。

若かりし時分に助けられて、憧れた存在
そんな先生にぞっこんラブ。
恋は目覚めるか!?な今回。
案外、落ちるのも早かったなぁという印象ありきですが
最後の耳まで真っ赤な吉野くんが可愛かったw
エチシーンも少ない割に、幸せいっぱいが伝わってグッド

贅沢をいえば、もう少しインパクトのある事があればよかったかなと思いました。

1

帯買いしてしまった(汗

表紙買い、とかタイトル買いの常連だけども(そしてバシバシはまるw)まさか
「帯が欲しいから買う」
なんていう経験をしたのは初めて。ちなみにその帯は腰乃さんです。
帯の3コマがかわいすぎ(*・w・)

さて、そういう力の入った帯の中身ですが、帯に力負けしてない!
ヤンキーというレッテルの引っ付いた人懐っこくて義理堅い良い子(でもまぁ変に処世じみた陰険な奴が多い優等生よりヤンキーの方がいい奴多かったけどね・・・余談ですが)、吉野の笑顔が「本当に邪心がない」かわいさを放ちまくってる。
それに対して対照的と言いたくなる「張り付いた笑顔」の得意な菅谷が振り回されまくるのが見てて本当に微笑ましい。でもなぜ抱きたい方向に行っちゃうのか?・・・まぁBLだからですけどねw
なんにせよそれによって単にモノ分かりがよく全般的に評判がめでたいだけの人ともいえる菅谷が本音の表情を見せてくれるような感じがするのです。

0

眠れる森

うわっ・・・そんなバカナァ。

なんと神がかった特典なんだ!

ピピン

激しく同意です!
で、水を差すようで申し訳ないのですが、私たまたま今回リブレ通販で購入いたしました。そしたらリブレ通販限定特典で、腰乃さんバージョン「デビルズハニー」が3ページも掲載されているペーパーが付いてきました、キャア♪ 腰乃さんバージョンもうキュンキュンです。
ご心配なく同じマンガは「MAGAZINE BE×BOY12月号」にも掲載されているそうです。

カッコ良すぎだよ~、ウサギーマン!ww

待ってた、イサクさんの新刊!
あらすじを読んだ時、え?今回はヤンキー受け?と一瞬ひるんだものの最初の躊躇はどこへやら…ほんの数ページ読んだだけで早くもイサクワールドにどっぷりハマってしまいました☆
たとえ苦手なシチュであっても必ずそれを覆して余りある萌えを提供してくれるイサクさん、ホント大好きだ~!
これだから買うの止められないんだよ~♪

今回の受けはヤンキー集団のリーダー格で『波高の悪魔』と恐れられている吉野。
ホント言うとヤンキー受にあまり属性のない私なんですが、この吉野が型にはまったステレオタイプの不良でなかったのが今回最大の萌ツボでした←意外にも
いわゆるギャップ萌というやつですねw
まぁ実際喧嘩はするし(しかも強い)昔はヤンチャしてたみたいだから噂だけが先行していらぬ火の粉を被ってたりしてる訳なんだけど、でも根は素直で仲間内からはめちゃ愛されてるって設定がただのヤンキーでは終わらせないイサクさんらしいキャラだな~と思いましたw
で、そんな彼のキラキラした無邪気な笑顔にノックアウトされちゃった菅谷先生。
思わず手を出してしまった自分の衝動を自覚してから教師としてのモラルと吉野続きに対する煩悩の間で苦悩する日々が始まる訳ですが、ヤンキーの吉野よりむしろ教師である菅谷の方が暴れまくってたのにウケた!それも全部吉野絡みw
中でも一番萌えたのが勿論例の吉野を助け出すシーンですね。悩んだ挙げ句自分の正体がバレなきゃいいっていう教師にあるまじき発想も面白かったんだけど、その結果がウ…ウサギーマン…だと!!??
相手のセリフじゃないが私も内心で思わず、そのまんまじゃん!!とツッコんじゃった!ww久々、BL読んで大爆笑しました。こうゆうイサクさんのセンスどストライク!
そして散々笑かされた後に用意されてた菅谷から吉野への熱いキスね!またこのニクい演出が、ホントたまらんのです!!(力説)
今回Hはオマケ(?)程度だったんですが、その分キスシーンはいつもより多めだったのでキス萌え派としては大満足でした♪

展開としては菅谷が教師ということもあり、なかなか2人の仲が進展しなくて焦れったくもあるんですが、罪悪感もなく簡単に手を出しちゃうような教師よりは断然共感出来たので私はとても楽しく読ませて貰いました。…と言いつつ卒業を待たずして結局は手を出しちゃったんですけどネ☆
ま、バレなきゃいいのか。
フィクションだし!←結局ソコかw

0

安心のクオリティ


エロは少ないけど、萌えあり、笑いありで、安心のクオリティのイサク先生。

BL初心者の方も、BL熟読者の方も楽しんで読めるというのが、イサク先生の最大の魅力なのではないのかなと思います。はい。

今回の話は体育教師×ヤンキー。
体育教師こと菅谷がヤンキーこと吉野を監視することを上司に命じられ、監視してみると実は...
っていう話です。
短く省略しすぎですね。はい。
詳しく内容が知りたい方はコミックスを買って読んでほしいなと思います。

私が気になった所は...

えっ...うさぎかぶっちゃうんですか!?
ウサギーマンwwそのままww
えっ...壁壊しちゃうんですか!? 手大丈夫ですか??

です。どうでもいいだろって所が気になりました。


BL本って男がイチャイチャしてるだけで話がスカスカなものもあったりするんですけど、イサク先生のBL本はちゃんと過程があるので好きです。

菅谷視点だと
可愛い!? いや、男だ!! ましてや生徒だし...
両想いになったが、勢いでやって後悔されたら...
みたいな。

相手の吉野からは両想いなん続きだからセックスだろって言われちゃうんですけど。
菅谷が悩んで悶々としてるとき、吉野は別の意味で悶々してるというww

個人的にイサク先生が書く攻めが好きで、特に黒髪攻めなんですけど、やっぱりいいな~と再実感した本でした。
爽やかでちょっと考えがアホっぽいというか。

受けも可愛いし、いちいち萌えちゃいます。はい。
女の嫉妬はウザいな~と思いますが、男の嫉妬はこんなに萌えるのかwwと描き下ろしを読んで思いました。


最後にですが、気になるキャラでスピンオフ書いてほしいな~とか思いました。

例えば、瀬戸君
    保健医
    吉野弟   とか

みんなホモっちゃえばいいよww
このように脳の大半がBLなので、思考が腐っちゃてるイタイ人ですが、少しでも参考になればいいなと思います。はい。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!!

1

キラキラ

タイトルの「デビルズハニー」ってどういう意味だろうと
読み始めたら、ああなるほどこういうことか!と膝を打った。
それほどの秀逸なタイトルにまず感心。

受けの生徒は実に直球ストレート。
外見とケンカっ早いことから「不良」のレッテル貼られてるけど、内面は実に素直。
スレてそうでまったくスレてない。
そのギャップがまた可愛らしくて、先生に対してはキラキラまぶしいほど。

そしてそのキラキラぶりに翻弄されてしまう先生も
割と我慢が利かない(笑)
キスだけは早々に奪ったくせに、晴れて両想いになってからは
生徒に手が出せない先生と突っ走りたい生徒のせめぎ合いが展開。
先生の器は大きいのに、心情はいっぱいいっぱいなとこがまた可愛い。

綺麗に1冊でまとまっているので、早々にCD化されそうな予感。 

0

先生も人間だぁー

先生×生徒モノなんですが、この先生が人間くさいのがいいですね。
教員採用試験に受かったのに、就職できなくて、二年かかってやっと地元の高校に採用になった新任の体育教師・菅谷。
担任がないけど生活指導の担当だからと、”波高の悪魔”と呼ばれる吉野はじめ、不良の監視というか取り締まりを上から命じられるのだが。
校舎裏で生徒が殴られているところへ出向くと吉野が殴ったらしい。
とがめると、ふいに襲いかかって来た吉野を軽々と負かした菅谷。
その時から、吉野は菅谷の言うことは聞くという素直を見せるのですが。

菅谷が思わず吉野にドキっとしてしまったのが始まり。
結構いきなりこっそりだけど、キスしてしまったり、妄想してしまったり、感情がというか欲望が出てきてしまっている。
吉野がキラキラに見え始めてるから!
吉野も菅谷がそういう意味で好きなのかな?と思ったら割と純情だったというギャップ。
しかし、両思いになったら、さすが性少年w
キスだけじゃなくて、その先に進みたいと思ってる。
先生だから我慢してるっぽい菅谷だけど、ほんとうは違って意外に慎重で本当に好きな子には臆病だったという続き、そこにもギャップがww

この菅谷が、結構見た目を裏切るのらりくらりな、俗っぽい先生なのに親近感がある。
先生であることをふりかざさない。
本当は武闘派で強いのだが、その力を使う場所をちゃんとわきまえているのは男前だと思う。
やんちゃでケンカする吉野も、それなりの理由がちゃんとあって、わきまえたケンカというのが筋が通っていて、それなりにちゃんと彼を知ってる人には人気があるワルではないという気持ち良いやんちゃという類の不良だ。
そして、彼がどんどんとかわいくなっていくのがいいです。

夏目イサクさんの作品、実は久々に見ました。
随分絵が変わりましたね。
本当は苦手だったんですが(人気あるのにね~)これならこれからいけるかも?と思った一作でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ