草食上司のオトしかた

soushoku joushi no otoshikata

草食上司のオトしかた
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立6
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
8
得点
39
評価数
20件
平均
2.5 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710425

あらすじ

デキる上司・浅香に仕事を教えてもらった時から、忠犬・中山は彼にベタ惚れ。
追っかけて同じ職場になれた…のに、浅香は厳しくて冷たい暴力的(!?)な上司になっていた…!
日々打ちのめされる中山…ッ!!(でも、それはそれで萌える)
しかし実は浅香には、恋愛に臆病になってしまう秘密があり…?
愛充実のコラボコミック。

(出版社より)

表題作草食上司のオトしかた

中山/MHヒューマンマテリアル社員/26才
浅香/MHヒューマンマテリアル(上司)/29才

評価・レビューする

レビュー投稿数8

単独でも大丈夫でした

作品を読む前に私は必ずちるちるでシリーズ物かどうか確認して、この作品も確認したのですが、関連作を見落としていたみたいで、読後に結構関連作がある事を発見!(汗)。
「一途な夜」は随分前に読んでいるのですが、関連作ということにすら気づかなかったです…^^;
舞台は主にヘッドハンティングを請け負う会社の名古屋支社で繰り広げられます。
登場人物も主人公の2人と名古屋支社で攻め様が採用したという部下が一人、あと女性が一人という結構少人数なので分かりやすかったです。
攻め様がちょっと天然っぽい年下ワンコ、受け様が美人なツンデレと思うのですが、この受け様がなかなかデレませんでした。
そのおかげでラスト近くの受け様の諸々の台詞が効いてたと思います。
オフィスと仕事中のシーンがとても多いので、仕事シーンがお好きな方にもお薦めです。

1

もさもさします

草食系いいじゃないですか(笑)

1冊かけてやっと上司をオトす忠犬・中山には褒美をあげたい位です"(@´▽`@)ノやりよったな~☆
草食系というか浅香さん、ちょっと病んでません?そう思うのは私だけしょうか??それをあの手この手で引きづり出した中山、相当大した男だと思います。それぞれの葛藤を丁寧に描いているので、それがもどかしい方は苦手かもしれませんが、最終的にいい具合の着地点に導いてくれるので、ステキでした。
これ次巻が出たら浅香さんが肉食系になっているのではないかと思いますw

1

草食ってだれだろう

表紙から感じるイメージと内容激しく違った


そもそも、サラリーマン系は好きじゃない上に上司ときたら私のなかでは、完全嫌い部類にはいるのですが
が・・・何か読みたい違ったものがという
状態だった時に嫌いな設定である作品をよみたいという
相反する状態になるときもあります

写メをとりながら自慰は
ないだろうと思いましたがそれありきの
軽いタッチなのかと思いきや

普通に作品は続いて行く不思議な感じがしました
一つ一つ何かとしては
良いと思える部分もあったものの

で、結局何か?という
何が私には受け取れなかったです

0

草ばっかり食ってんじゃねえよ!

はっきり言いますと 面白くなかった。
サラリーマンの社内恋愛話。
小説とコラボしてます。
この本一冊でも話はわかるようになっています。
ですが 誰も彼もイマイチの方ばかりだった。
どの登場人物も はっきりとした人格の人間がいなかった。
ちゃらんぽらんなんだわ。キャラがあやふやです。
ストーリーの山の持って行き方が ずれている。
萌え所がありませんでした。
読んでも 何も残らなかった。
ふ~ん。で それで?みたいな感じで終わる。

全員 ちゃんと【肉】食いなさい!!
焼肉 超美味いぞ~!
ついでにグイッとビールもねっ!!


0

ワンコの必須条件とは?

今回は攻様の初めてブラザーだった新人コンサルと
ヘットハンティング会社中部支社の責任者のお話です。

攻様の一途な恋が
受様を過去の恋の呪縛から解き放つまで。

攻様はヘットハンティング会社の
新人コンサルタントです。

その攻様の指導者となったのが
今回の受様その人でした。

受様はブラザーとして
右も左もわからない攻様に厳しく接し
最初は恐い人だと思っていた攻様ですが

あるリーダーにいわれた言葉が
受様への見方を変えることになります。

見込みのない相手を甘やかしたりしない
お前の成長が彼の評価だ

彼のためにも、今まで以上に
一生懸命に仕事に対するようになります。

そうして受様と過ごすうちに
攻様の中には確かな恋心が育っていき

数字の上がらない中部支社を立て直す為
責任者として受様の転勤が決まると
彼を追いかけるようと決意するのです(笑)

攻様の努力のかい(?!)あって
攻様は中部支社への転勤を果たすのですが

待っていたのは
日々機嫌の悪い受様と受様が採用した1人と
大量の辞表だったのです!!
続き
元々受様の転勤は
中部支社を3年以内に立て直す為でしたが
そもそも数字に拘らない社員には
受様のやり方が受入れられ無かった様で

補充できた攻様も即戦力という程に
仕事が出来る訳でもなく(笑)

受様との劇的な再会を夢見ていた攻様には
とても厳しい現実が待ち受けていたのです。

それでもドMな受様は
受様のつれなさもそっけなさも厳しさも
す・べ・て【素敵な受様】に脳内変更されるため
全く応えないのですよ(爆笑)

そしてそんな攻様でも受様の様子が
本社にいたころと変わり過ぎている事に
疑問を持つようになります。

実は受様は今の会社に入る前、
当時付き合っていた女性を追いかけて
名古屋で就職したという過去があったのです!!

まだ受様は彼女を忘れられないの?!

クールビューティな年下上司と
一途な年下ワンコ部下の恋物語になります♪

新卒の就職事に
当時付き合っていた彼女を追って
名古屋で就職しながらも
うまくいかなかった過去をもつ攻様は

自分を慕う受様の恋心に気づいていても
過去の自分の経験から
彼の憧れと自分の実態とのギャップが
別れをもたらすモノだろうと思っていました。

それでも頑張るワンコから目が離せなくて…

結局はどんな受様だって
大好きだと思ってるワンコの粘り勝ちで
ハッピーエンドを迎えます♪

しかし
おバカワンコが好きな方や
耐性がある方にはおすすめですけど
好き嫌いが出そうな一冊です。

そもそも本作は
お馴染になった小説と漫画のコラボ企画で
小説は肉食、漫画は草食って
対比を狙ったと思われますが

初期設定である「草食上司」っていうのが
あんまり活きてないのが敗因かと思います(苦笑)

見た目はキレイ系な受様は<兎>イメージで
ホントの兎は大人しくないギラッチなんです
って感じを出してるのでしょうが

過去の恋愛絡みを引きずってはいるモノの
受様に教育するのもスパルタだし
攻様がヤクザに捕まれば取り戻しに行くし
小さくても「肉食系」って感じじゃないですか?!

まぁワンコが
クールな受様に放置プレイと喜んでも
寝ている受様をみてテコキして顔射しても
アイスを舐める様子に立っちゃったりするのも

展開に不満があると
引かれる原因になると思うんですよね(苦笑)

どうみてもコラボの対となる小説バージョン、
砂床あいさん『肉食上司のアイしかた』のほうが
読みごたえがあってオススメです。

2

ぅ~ん…なんか、キャラが…


なんだか、全体的にどのキャラも好きになれませんでした。
小説のコラボということでしたが、未読の私にも読めました。訳が分からないということはありません。
攻めがワンコ過ぎるんですが、ちょっとおバカ過ぎて…おバカだけなら良いけど、寝てる受け(まだカップルじゃない…)に顔射って…うーん、ちょっとひいたです。嫌悪感…学生ならまだ「やんちゃね!」でギリっギリ許容範囲?…だけど、良い社会人ですからねぇ…

題にも書いてあるように、受けの上司も草食系らしいんですが、別に…小説の肉食系と比較してってことでしょうか?
受けは過去の恋愛から臆病とのことでしたが、過去の付き合っていた女がまた魅力無さ過ぎて…。
彼女との偶然の再会に逃げる草食系受け様に笑って「私、携帯の番号変わってないわよ」って、いやいや、こっちは取ろうともしてないやろとか思い…

なんだかどのキャラもブレててお話に集中出来ませんでした。
麻生先生の絵が麗しい分、もったいなかったです。
原作を未読だからっていうのもあるかもしれませんが、未読でしたらこのコミックをいきなり読むのは…オススメ出来ないかもしれません。

1

コラボ作品と知らずに購入。

部下・中山×上司・浅香のリーマンものです。

どうやらこの作品は「肉食上司」シリーズの新シリーズだそうです。ちなみに私は、そうとは知らずに購入しました(^^ゞ
でも読まなくても普通に読めましたので、前作読まないとわからないぞ?というのはありませんでした。

題名は「草食上司のオトしかた」ですが、私にはイマイチ草食上司とは思えなかったんですよね・・・(-_-;)
だって草食男子だったら、部下がヤクザの事務所に間違って入っても単身で乗り込まないでしょ・・・とか思っちゃいました・・・。
まぁ恋愛面では草食って事なんでしょうけど・・・。←実際に前の恋愛引きずってたし・・・。

んでもって、中山は、おバカとしか思えませんでした・・・。
寝ている本人を目の前で(途中で起きたけど)オカズにしてるし、しまいには顔射・・・ぶっちゃけ引いちゃいましたww

個人的になんですがイマイチ萌えた要素がなかったので、1回読めば充分かな?とさえ思ってしまいました(-_-;)←スミマセン。

2

ヘタレワンコ攻め!

「肉食上司の~」シリーズの兄弟編とでも言いますか
コミックスのコラボ企画になって新シリーズオープン。
今度の上司は草食系なんだけれど、確かにクールで
仕事が出来る上司で肉食のイメージは無いかも知れない。
そして攻め様はワンコ丸出しのバカキャラ君です。
受け様が初めて手取り足取り指導した社員で
受け様大好きオーラを一目も気にせずキラキラさせてます。
受け様の転勤で一旦は離れ離れになっていたけれど
受け様を追いかけて攻め様も転勤。
でもその攻め様を喜んで迎えてくれなくて・・・・
受け様には過去の失恋のトラウマが攻め様の一途な
様子と重なり、それを払拭するべく働きまくる。
そんなある日受け様のトラウマの原因の元カノと偶然出会い
攻め様は、過去を忘れていない受け様に動揺します。
でも受け様は本当は攻め様が可愛くて仕方がないのです。
でも、過去の自分が理由で今、恋愛をする事を恐れているのです。
後半は、おバカワンコの攻め様が受け様の痛みを知り
かなり強気で押しまくる!やれば出来る子なんです。
受け様もまた、前に進みます。
ラストでは草食上司と言うより、やっぱ続きり肉食なんじゃ?って
思える展開があってコミックスも小説同様に楽しませて頂きました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ