男は純真。そして、いつでも本気――氷川と城之内の純情リーマンラブ決着!描き下ろしも収録!

不本意! -極-

不本意! -極-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796402552

あらすじ

「可愛いだけじゃ、惚れないさ」「お互い様ですね」
男ってヤツは意地を張る。…いくつになっても。社内一のモテ男だった俺が、いまや年下男に抱かれてる。しかし城之内を色っぽいと思ったのが運のツキ。抱きたい気持ちがむくりと湧きあがり…我慢するより、逆転目指すのが男ってモンだろ。だからって、よもや教会でプロポーズ?アラフォーのこの俺が――!

収録作品:我慢!/逆転!/ツンデレ王子の恋患い/教授の危険なスイッチ

(出版社より)

表題作不本意! -極-

広告会社の同僚 城之内晴央・27歳
広告会社勤務 氷川千博・35歳

その他の収録作品

  • 我慢!
  • 逆転!
  • ツンデレ王子の恋煩い
  • 教授の危険なスイッチ
  • 初夜!
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

いよいよ完結篇ですね

年下攻めの歳の差カップルの完結篇です。              
今回は今まで攻めとして生きてきた受け様が             
男の本能に目覚め攻め様を!                    
リバになってしまうのか?って思いながら読んでましたが
結局のところは現状で、みたいな感じで終わりましたね。
受け様が、攻め様への気持ちに改めて気づくみたいな
感じのお話で、がっちりパートナーしてます。

「ツンデレ王子の恋煩い」は攻め様の気を引きたくて
色んな人と付き合うけど思いが届かなくて・・・
そして攻め様は年下の幼なじみの受け様が可愛いのに
いつもそっけない態度で接していて・・・
でも男と付き合う事になったと言ってきた受け様に
攻め様は?!ハッピーラブです。ツンデレです。

「教授の危険なスイッチ」は二回りも離れた教授と
その助手とのオヤジ萌えラブでした。
オヤジ好きにはたまらない内容ではないかと思います。
私はオヤジにあまり萌えないので単純にスイッチが
入った時とそうでない時の教授のヘタレ的な事に
ギャップ萌えを感じる作品だと思って読みま続きした。

0

おぢさま萌えの「極」である

とはいえ、氷川さんまだ35なんだね・・・(困惑するアラフォーの私)

おいといて、シリーズ最終巻となったこの本でも基本姿勢は氷川さんはあくまでも攻めたいのに結局城之内の方が男力で一枚上手で受けにされちゃう。
ただ、この本の氷川さんはちょっと違う。後一歩でリバーシブル成立!な所までこぎつけるのです。
ちょぼいミストークで城之内を感動爆発させちゃって結局押し倒されちゃいますが。
でも、正直いうと私はリバを見たかった!「元社内一のモテ男」の実力が城之内に通用するのかを見たかったのです。

でもそのかわり抱き合わせの短編に凄いものが。
「教授の危険なスイッチ」
普段はヘタレ、というかショボショボの老人。二回りも下の助手、妹尾相手にハッキリしない態度をしゅんとしながら面倒見られてる祖父江教授。
興奮すると目茶苦茶ダンディでしかも表情もカッコいーバリタチ漢になるんです!
こんな逞しい五十男、すげーよ。一度はこんな攻めを見てみたかった。

残りの一本が「岡田さんでなくても書きそうだな」と思う普通の幼なじみものだったのはなんとやらですが、
あとはまさに不本意でなく本意、でし続きた。

1

リーマンものの安定作品です

年下攻めのガチリーマン&元タチの矜持にこだわる年上受けと、美味しいリーマン要素がいっぱいあって、好きなシリーズももう3作目。
前回は、氷川の元学友だの、城之内のブラコン兄ちゃんなど、邪魔ものがはいって波瀾を呈していましたが、今回はどんな?

同じ会社の同じ部署で仕事して、夜も一緒にいるのに(一緒に暮らしてはいない)、二人でゆっくりする時間が欲しいと一緒に休みをとって温泉に行くことにするのですが・・・
あわただしくて、寝た場所が違うっていうだけでいつもと違わない気がするんですが・・・・(汗)
二人でどっかに行くっていうのが大事なのかな?ww
そして、そして、懲りない氷川ですよー(笑)
彼等は社内でカミングアウトしてるんですが、同僚たちが氷川がボトム?なんて話をしていたことで、再び男の矜持がムクムクと、、、
タチをかけて勝負!!
うまく二人は同居の運びとなりました♪
そして氷川は・・・・やっぱりネコが似あいますw

シリーズ意外の短編は、ツンデレ幼馴染ものが一本と、、、巨根の大学教授ものが一本!!
この『教授の危険なスイッチ』はアンソロのR45で読んでいたんですけ続きどね。
やっぱりニヨニヨしますよv
ドジな教授に世話が焼けると思いながらも面倒見のよい院生の学生。
先生の本が出版中止になり怒っていると、先生ションボリ、、、ヘタレはまさかのあっちのコンプレックス!?
「どんな先生でも受け止めてみせます!」と豪語した学生ですが(爆笑)
すごいよ、秘宝館だよwww
本気出した先生は怖いだろうな、別の意味でもwww

無事、同居になったこのシリーズカプ。
まだ続くのかな?もう最終なのかな?しかし、岡田さんの作品の本領はこのガッシュのレーベルが一番光ってますねv

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ