ブルと歩けば…

bull to arukeba

ブルと歩けば…
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
40
評価数
13件
平均
3.2 / 5
神率
7.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812453162

あらすじ

高校生の五十嵐くんは、愛犬ブル(ブルテリア)の凶暴な性格のおかげで、様々な災難に見舞われて…

表題作ブルと歩けば…

愛犬家(複数)・同級生
愛犬家・五十嵐智也

同時収録作品ブルと歩けば…

小金沢 北島の弟子
北島三四郎 演歌歌手

同時収録作品プロジェクトR

工藤 会社員
仁科 工藤の先輩社員

同時収録作品GET!

蛭川 服部が通うクラブのスカウトマン
服部勇介 リーマン 25才

同時収録作品章太君と松千代君。

松千代 高校生
章大 松千代の従兄弟/三郎 松千代の彼氏

その他の収録作品

  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数8

なんて潔い総受けBL!

犬デレ作者の犬デレBLだと思って読み始めたら、主人公が飼い犬の散歩中に次々と別の相手と致していく総受けBLだったからビックリ!!!
こんな潔い総受け初めてだよ!いいのかこんな受けキャラ?!
衝撃(笑撃)の1冊でした。
アタマ空っぽにして読みたい作品。笑わせてもらいました。
全く悪気なく3人の攻めとやりまくる五十嵐くん(受)のキャラ憎めないなぁ。

表題作(全4話)の他には短編が3本入っているのですが、最後の「章太君と松千代君。」がこれまた衝撃に終始したぶっとび具合で。
めちゃくちゃゲイゲイしいガチムチDK二人のむさ苦しい絡みシーンで始まるオープニングも衝撃ですが、その後の超現実的な展開も衝撃なら、度を越したマッチョ×ショタのカップリングも衝撃。
しうこさんなんつー作品生み出すんだww

「萌2」と評価迷っちゃうぐらいには好きな1冊。

2

やはり鹿乃さんはコメディが好き

鹿乃さんは犬好きということで有名ですが、そんな筆者さんらしい作品です。
鹿乃さんの作品ではかなり好きです、アホアホ(褒めてます)していて(笑

何が良いかといえば、やはりブルの目つきの悪さでしょう。
一話での攻めの愛犬(気高いサルキー)に思いっきりやらかしちゃった受けの愛犬ブルテリア。
このブルテリア、名前がブルってのがまた安直で受けの天然ぶりがうかがえるわけですが(まあ拾った時につけられていたとはいえ)、その愛犬の尻拭いに毎話毎話色々な攻めに抱かれるって…おい!と普通ならば突っ込み入れるところでしょう。
でもそこはそれ、鹿乃さんのコメディ作品ですからね!

しかしこれ、90年代の作品なんですよね…
多少今よりは古いものの根っ子の絵柄は変わりまさん。
さすがです。

2

頭をからっぽにできるアホエロ

頭をからっぽにしたくて、しばらくぶりに読み返しました!強面わんこ好きにはたまらない表紙。ブルテリア、私も大好きな犬種です。

・『ブルと歩けば・・・』1~4
ブルの飼い主の五十嵐くんは、やんちゃで可愛い見た目の高校生(?)です。とにかく彼にとっての一番はブルで、ブルのためならなんだってしちゃうんだけど、それがあっち関係ばっかりで・・・。ブルの不始末でお詫びとして医者の橘に体を要求されたり、ちんぴらのタケシに自らお詫びをフェ○で払ったり、ブルをライバル視する友人の誠ちゃんに襲われても、ブルのことしか考えていないので、あっけらかーんと全員とHしてしまいます。しかも3股が続くと言う展開です。真正のアホの子です。攻めの3人もアホです。
 4話では北島三四郎という演歌歌手と子金沢という舎弟が登場して、五十嵐君の斜め上を行くアホさ加減で師弟アオカンに突入です(笑)
 エロエロでしょーもなくて馬鹿々しい話で、頭をからっぽにしたい犬好きにお勧めしたいですw続編の『ブル再び2001』が『ナツコイ』に収録されています。

・『プロジェクトR』
職場の後輩の工藤が会社を辞めて田舎に帰ると聞い続きた仁科は、このまま工藤と別れたくなくて、温泉に誘ってそのまま車で迷い二人きりになる計画を立てます。それは行き当たりばったりな杜撰な計画で、本当に迷ってしまい・・・。ちょっとシリアスなエロコメディーなんですが、攻めの工藤が早々にメガネをなくしてしまうんです!メガネ男子のままでHして欲しかったなー。Hの途中で外すの好きです(^u^)

・『GET!』
ホステスのかおりに憧れる勇介とスカウトマンの蛭川。「かおりとヤリたけりゃ俺にハメさせろ」と言われて・・・。蛭川がそれこそヒルのようなしつこさとテクニックで言葉攻め!言葉攻めってエロいよネ\(//∇//)

・『章太君と松千代君。」
1ページ目にどーんと男同士のH突入前のキスシーンがあるんですが、絵づらが、まるで『薔薇族』です。ごっつい短髪2人。なんつーパンツを履いているんだ(笑)さて、主人公の一人は最初のごつい男ではなく、小さくて女の子みたいな章太という男の子です。章太には秘密があって毎月一定期間、別人格に変身するんですが、それが細マッチョなイイオトコで・・・。見どころは、最近の鹿乃先生の作品ではまずお目にかかれないショタッ子体型の章太ですね。こんな子も描いてたんだなーと感慨深いです。

2

鹿乃しうこさんに改名されてからの初コミックス

表題作は愛犬家が主人公で、短編が4話のシリーズなんですが、毎回新しいキャラが登場します。
そのキャラ達がとても個性的で、コミカル/ギャグな展開なんですが、なかなか面白かったです。
受け様が結構流されやすい性格で、毎回上手く騙さ…いや、言いくるめられてやられちゃってるのが面白い。
複数の相手といたしているのですが、攻めのキャラはみんな受け様が好きなので、一応ラブはあるということになるのかな?(笑)
登場する犬の犬種もちょっとレアな種類で、ブルテリアとか…小学生の時に見た「三匹荒野を行く」(原作は小説「信じられぬ旅」)を思い出しましたよ!(古っ!w)
他にもサルキーとかコリーとか、犬好きには嬉しい作品でした。

同時収録作品もどの作品も好きだったんですが、お話としては「Get!」が好きでした。
俺様なゲイがノンケの受け様をゲットするんですが、実は結構受け様に惚れていたというところが萌えました。

「章太君と松千代君」は設定がちょっとファンタジーで変わってました。
ギャップがたまりませんね~笑

0

天然総受け

しうこさんにしてはぶっとんだ受けで面白かったです。
いやいやしうこさんの本はすべて面白いのですがなんというか
アホエロですね。
なにこの天然受けちゃん。ダメ子くんです。
でも可愛い~♪わんちゃんを取り巻いてどエロな話です。


愛犬ブルをかっている五十嵐くん
ブルが橘さんの愛犬をレイプしてしまい五十嵐君がそのかわりにお仕置きを受けることに
なんともHな展開(笑)

夜 ブルとお散歩していると公園でアオカンしていたタケシのちんこをブルが噛んでしまいお詫びに穴をさしだす五十嵐君(笑)

幼馴染の誠ちゃんからブルと仲良くなりたいからと飼い主と仲良くしてるとこをみせればいいという提案をのむ五十嵐君。もちろん仲良く=H(笑)

誠ちゃんが意外と本命ぽいのですがなにせ出だしのお仕置きでH=お詫びみたいにおもってる五十嵐君がやばいです。
そこがかわいいんですけどね。ブサいくなブルのために身体はる五十嵐君はやいらしいです。

他読みきり4作収録の読み応えたっぷりの一冊です。
読みきりの しょーたくんとまつきよくん これ笑えましたs。
キューティーハニーみたいに変続き身するんかい!!!!

1

面白ーい!

アホエロ最高です。
主人公はものすごい愛犬家で、飼い犬のブルを溺愛してます。
そのブルが不細工なアホ犬ってところがポイント。性格も悪い。ひたすら我が道を行く傍若無人犬なんですが、ストーリーが進むにつれてどんどん可愛く思えてしまう。こんなワンコ、飼いたくはないと思うんだけど、優しい主人公が溺愛してるから可愛く思えてきちゃうんですよねーw
そのブルがあちこちでトラブルを起こすんですが、主人公はそのトラブルを解決するため、トラブル相手の男たちに身を任せます。
相手は主人公の健気な可愛さに、いつの間にか恋心を抱いてしまう。
でもでも、主人公にとって大事なのはブルだけ。ブルさえ守れればそれでいいので、相手の恋愛感情には無頓着です。
そういう関係性から起きてしまう、男たちとのアホなすれ違いがひたすら面白かったです。
ヤラれてるのは主人公なのに、読んでたらただただ相手が可哀想でアホアホで、気の毒なんだけど笑える。
誠実な淫乱受けくん!

その他いろいろ。
アホエロからシリアスっぽいのまで、バラエティに富んでます。

1

ブルがかわいい

 すごく面白かった・・・! アホエロです。(褒)

 なんつーか、エロい。
 凶暴なブルテリアが軸になっている話ということなので、エロさはあまりないと思ってたのですがしてやられました。ブルの飼い主の智也がエロい。彼総受けです。
 彼とブルを取り巻く人たちも個性的でエロくて◎。
 特にタケシが好きです。俺様でかっこよくてチンピラなのに、智也にメロメロなところがツンデレっぽくて良い。
 弟子×演歌歌手のカップル(これにもブルが関係している)も面白かったー。

 犬がメインということで、恋愛の障害になるのかと思いきや、人間のことなど

 気 に も 留 め て い な い 。

 むしろ自分も、他の犬にちょっかいを出すという

 エ ロ 犬 っ ぷ り 。

 読み進めるにつれ、ブルがとても愛おしくなってくる不思議。もう全力でかわいいわ・・・っ!
 智也たちが普通に話したりHしたりしているうしろでバカなことばかりやってるブルがかわいくて仕方ない。犬好きってわけじゃない私でも面白かったので、犬好きの方にはもっと楽しめるんじゃないかなぁと思います。

 あと続き同録の「章太君と松千代君」
 大人章太の「俺は好みか?・・・嬉しいぜ」ってセリフ、萌えました・・・★! ギャップありすぎ(笑

1

びっくりしたw

表題作『ブルと歩けば・・・』は
愛犬家の高校生五十嵐君が、愛犬のブルを連れて歩くと
ブルのおかげでいろんな“愛犬家”にヤられまくってしまうという・・・

・・・愛犬家ってすげぇなw

犬が大好きな五十嵐君自身が、ワンコなんですよねw
だから“愛犬家”に好かれてしまうのです。仕方ないと思いました。

『プロジェクトR』は
会社を辞めて実家に戻る後輩♂を温泉に誘うふりして
一緒に遭難しちゃうという計画を実行する先輩受けのお話。
まあ定番な運びでしたが雨に濡れた手足で触れた机や床に
手跡、足跡がついているのが非情になまめかしくて◎

『GET!』は
ホステス♀に惚れて通いつめてたらスカウトマン♂に
見初められちゃってホステス♀を餌にされ
スカウトマン♂に身体を差し出しちゃう・・・ベタ甘でした。

『章太君と松千代君。』ですが!
これは・・・かなりびっくりしました。
なんというか・・・メルモちゃんかよ!と。
うはー。びっくりした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ