抱きしめたい

抱きしめたい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
藤山房伸
音楽
山中紀昌
脚本
渡辺誓子
原画・イラスト
のもまりの
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
アニメイトフィルム
収録時間
60 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

憧れの宝塚にそっくりな岡田に恋した矢ケ崎は、勇気を出して告白!その返答は…あっさりOK。でも岡田は相変わらずの大ボケキャラ。矢ケ崎のグルグル思考も気づかずに、二人は仲良しなんだか、たんに噛み合ってないだけなのか…。全く進展しない二人に、季節が変わりを告げ始めた。

表題作 抱きしめたい

矢ケ崎弘行 → 檜山修之

岡田樺名 → 緑川光

その他キャラ
谷口[岩永哲哉]/ 岡田の母[吉田美保]/ 矢ヶ崎日佐子[荒木香恵]/ 友達[遊佐浩二]/ 春原[熊谷ニーナ]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

関西弁がプライスレス

面白かったです。
古い作品ですが、想像してたよりも古くささを感じなかったですね。

ネイティブにとっては若干の違和感のあるあやしい関西弁を、主役のお二人ともしゃべってます。でもそれがすごく可愛かったです。方言萌えされる方にオススメ。
年下攻めの檜山さんの一生懸命さにほっこり。
緑川さんの天然ボケキャラはファンにはタマラン。キョトンとしたまま相手を脱力させることを言うところが可愛くてさ。泣き出すところのタイミングのズレ方とかにもハゲ萌えました。

話はなんてことない学園モノなんですが、ほのぼのさとコミカルさのバランスが良かったです。
濡れ場は朝チュン。
パンチ力不足も感じましたが、なごみ系作品としては及第点だと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ