TIGER & BUNNY 4コマKINGS

TIGER & BUNNY  4コマKINGS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
DNAメディアコミックス(コミック・一迅社)
発売日
価格
¥686(税抜)  ¥741(税込)
ISBN
9784758006590

あらすじ

■Cover
高山しのぶ

■Illustration
九號/湖住ふじこ/п猫R。

■Comic
あいこ/ARI/加藤ミチル/雁えりか/喜来ユウ/栗山廉士/神武ひろよし/さかざき鳴/jam3/せつらりま/時計/南天/破弓翔/はま/魔神ぐり子/御巫史/美川べるの

表題作TIGER & BUNNY 4コマKINGS

その他の収録作品

  • 4コマカラー王国
  • 『特番平常運行』美川べるの
  • 『NINJYA HEROOOOO!!』はま
  • 『できる男』喜来ユウ
  • 『毎日ヒーロー』栗山廉士
  • 『僕クエスト』ARI
  • 『ヒーロー営業中』南天
  • 『バニー×3』破弓翔
  • 『見切れMAX!!』せつらまり
  • 『となりのスカイハイ』さかざき鳴
  • 『女子高生ですから』時計
  • 『シュテルンビルト ダイアリー』御巫史
  • 『ヒーロー感謝祭』jam3
  • 『わんっ!』あいこ
  • 『前向きハーイ!』雁えりか
  • 『ボンジュール!ヒーロー!!』加藤ミチル
  • 『そこんとこ、ヨロシク』神武ひろよし
  • 『おじさんたちの放送事故』魔神ぐり子
  • DMC通信(著者後書きコメント)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

コネタ満載で面白かったです。

アンソロジー②と4コマ本が同時発売でしたが、お目当ての作家さんがいてるということで、とりあえず4コマ本のみ購入してまいりました。

適度に笑えて面白かったです。
一迅社製4コマアンソロでお名前をよく見かける作家さんも結構参加されていたので、4コマを描き慣れているというか、こなれているというか?
全体的にテンポよく読め、適度に笑わしてもらいました。
気になる作画も悪くなかったですよー

同人ではオールキャラギャグ系が少ないので、こうやって商業アンソロですが読めて自分的には凄く満足です。
キャラたちがわいわいとにぎやかしく、アニメでのネタも面白おかしく使われているので、元ネタが分っている分面白く感じたのかな?
使用されているネタはアニメの~15話あたり?ぐらいまでで最終回に絡むネタバレ的なものは殆どありませんでした。
配慮でしょうか?

難を言うならば、これは編集部が指令を出しているの?と思うぐらいネタ被り(作家さん全員ではありませんが)している『ネタ』がひとつあったこと。
同じネタではありましたが、作家さんそれぞれの色が出ていたので、そこまで被り過ぎでしょ!とは続き思わなかったものの、あれまたこのネタ出てきた?またまた?・・・と思ったのは確かです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ