フラ男子!

フラ男子!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックスDX(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥800(税抜)  ¥864(税込)
ISBN
9784344823372

あらすじ

顔が怖くて全くモテない男・佐伯。大学デビューしようとしたのに「男子フラダンス部」に入部させられ!? ゆるフラ青春コメディ!

(出版社より)

著者:吉川景都

表題作フラ男子!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ダサコワ男子がフラダンスで大変身!?

文化面は弱い方じゃないんですが、実はフラダンスって男も踊るんですね・・・
勉強になりました。

顔も怖くて威圧感もあり、現代的なものにはまるでついていけない佐伯。
これが学園内で野性児のごとくキャピーッと駆け回る男子フラ部の部長の槙君と会い、
巻き込まれてしまうというコミカルストーリー。

男がフラ?という単に笑えるだけでなくフラダンスにかける槙君の前半生と真摯な思い
それにこたえていく、というか乗っていく部員たち。
終盤にはサプライズな部員も!というなかなか萌えと深さを両方満たす話です。

明らかに目的も音楽も踊り方も違う二つの踊り方の違い。
荒々しい男の厳粛な踊りフラ・カヒコと
現代的なやわらかい笑みの踊り、フラ・アウアナの違いや良さ。

このフラカヒコが佐伯に結構はまったわけで。
男らしいフラダンス、というカテゴリーを初めて知りました。
荒い動きの場面でもう少し躍動感があってもよかったなーとは思うんですが(そこが唯一の残念ポイント)
無垢な可愛らしさの中に男らしさも強さもある槙君に惹かれました。

このコミックの山場はやはり学園祭のステージ続き
素人ながらに雨の中、神にささげる踊り「フラカヒコ」を舞い、
それに答えるかのように晴れるシーン。これはぜひ見ていただきたい。
でもそのカヒコシーンにもう少し勢いがあれば文句なしの神!だったとも。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ