妖魔と下僕のにちようび

妖魔と下僕のにちようび
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
12ページ
版型
A5

あらすじ

「妖魔なオレ様と下僕な僕」番外編。
ノベルズ発刊記念サイン会でオマケ配布された非売品になります。
毎週土曜日の夜に司野の餌になっている正路。日曜日の朝は司野の部屋で目覚め、傍らを見ると司野がきっちりと上を見たきおつけの姿勢で眠っていた。妖魔は毎晩眠る必要はないが、正路の「気」を取り込んだ時には馴染ませる為の眠りらしく、正路がジロジロ眺めていても目を覚ます様子はなくて…

表題作妖魔と下僕のにちようび

平安から生きる妖魔で術者/骨董品屋の店主・辰巳司野
攻様の食事で下僕/骨董店手伝いの浪人生・足達正路

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ