オマケのチビ敏生の本

オマケのチビ敏生の本
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

奇談シリーズ番外編。
文庫発刊記念サイン会でオマケ配布された非売品になります。
前夜遅くに原稿を書き上げたある春の日、寝起きの悪い森は意識の八割を夢の中に残しつつ目を覚ました。しかしいつも漂うコーヒーの香りを感じなかったため、再び務塗りに落ちようとしたのだが、何か軽くて小さなものに背中を叩かれて目を覚ます。しかし彼が目にしたのは三歳くらいの幼子で?!

表題作オマケのチビ敏生の本

人気のミステリー小説家にして裏の術者・天本森
蔦の精霊の血を引く攻様の助手・琴平敏生

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ