天国、じゃない

tengoku janai

爱在天堂不是吗

天国、じゃない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832287877

あらすじ

鷹篠一族の当主・隆人社長は最愛の「奥様」春樹を屋敷に住まわせ、近頃はご機嫌も麗しい。一方、犬猿の仲で腹違いの兄弟・上総は「恋人」南生が自分の愛を理解していないことに腹を立てていた。 ある日、次男弥の提案で兄弟たちが思い出の別荘に降り立つが手違いから隆人VS上総が鉢合わせてしまい──!!? 激甘なお仕置きラブシーンに赤面♥♥♥ ゴージャス鷹篠一族の読み切り満載。描き下ろし入り。

(出版社より)

表題作天国、じゃない

鷹篠隆人/鷹篠一族の当主・上総(妾腹)・結城
春樹/隆人の奥様・南生(上総の恋人)・弥

その他の収録作品

  • ペットじゃない?
  • ブルーじゃない「前編」
  • ブルーじゃない「後編」
  • アメじゃないっ!

評価・レビューする

レビュー投稿数3

初読みです

実は島さん初読みです。
表紙と裏表紙の受けっ子が激プリティ\(^o^)/ と思って買いました。

シリーズものだったんですネ。。。
初めてだから気づきませんでした。

んー、カラーはカワイイと思ったんだケド、中の絵を見たらちょっと古いというか。。。。
赤面した顔の線の入れ方とか、口の開き方とか、昔の少女マンガみたいで萌えられなかった。
シリーズ通して読んでないせいか、キャラの見分けもつかなくて(^_^;)

でもHはエロエロだし、オトナ攻めとカワイコ受けでカプ的には好きでした。
キャラは弥が一番好きだったかナァ。

1

安定しているカップルたちのお話です。

今までのシリーズを通して東吾以外にお相手が出来てしまった鷹篠家の義兄弟たちの甘いお話短編集です。
末っ子は最後の最後に小さなカット以外登場話でした。
ちょっと残念。

出来あがったカップルの日常の話のような短編でした。
こういう作品集はいいですね!
その後が読めるのが楽しいのと、かわらず仲良くやってるんだなーというのを垣間見ることが出来るのが良い。

全てのお話は弥さんが動くところから始まるという感じで、結城ともっと過ごしたい!と時間を作らせるために上総の恋人南生を巻き込んだり。
鷹篠家のトラブルメーカー的な役割ですが、弥さんはとっても結城に対して健気。が、そこが好きです。
なので、今回のコミック弥さんが多めで読んでいて楽しかった。

隆人×春樹も好きなので、読み切りがあったのが良かったです!
でも隆人と上総たちとの兄弟の確執話はちょっと・・・読むと寂しい気分になるエピソードです。
仲良くしろとは思わないけれど、凍るような雰囲気のシーンはあまり読みたくないなぁ。

0

キャラ全員集合!

鷹篠一族の兄弟が1冊で全て読めるストーリーでした。          
隆人×春樹、上総×南生、結城×弥の3カップルの            
甘々溺愛ブリが堪能できるエロ甘な1冊でした。            
3カップルのその後的な内容と仲の悪い春樹と上総の           
ミスマッチな因縁のある別荘での出会い・・・             
でも、やっぱりそれぞれが愛する人を手に入れた事で          
兄弟の確執も丸くなりつつあるのです。                
弥の捻くれ具合な一生懸命の姿が萌えました。
鷹篠一族関連の受け様は総じてみなさん健気なんですよね。
程よく楽しませてもらった1冊です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ