イジワルなんだけど

ijiwaru nandakedo

イジワルなんだけど
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
41
評価数
12件
平均
3.6 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス Cita Citaシリーズ(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832287884

あらすじ

ドSなカリスマ美容師・杉村と付き合って2年の裕基。自分にだけイジワルな杉村に朝まで泣かされちゃうラブラブな毎日を送っていた。だけど、杉村の元カレ乱入によって裕基の不安は煽られるばかりで!? ドMだって、たまには優しくシて欲しい? 話題の表題作ほか、シリーズ読み切りを3編収録!描き下ろしマンガ付き。

(出版社より)

表題作イジワルなんだけど

ドSの人気美容師 杉村忍
美容師見習 長野裕基・19歳

その他の収録作品

  • 好きすぎなんだけど
  • 愛なんだけど
  • 不安なんだけど
  • 疑問なんだけど
  • あとがきなんだけど

評価・レビューする

レビュー投稿数5

BLはファンタジーだけども。

シリーズになっていることは知らずに購入した作品でしたが、これだけ読んでも特に問題なく関係性はすぐに把握出来ました。
表紙買いをした作品だし、画面の描き込みも丁寧で絵柄自体は好感を持てたんだけども、ページをめくるごとに「こういうの昔読んだなー」感がありすぎて、残念だけど印象に残らなかったです。
登場人物がみんなホモであろうが、女装しようが、極度のブラコンだろうが面白ければオッケーな方なんだけど、良くも悪くもはみ出してなくて普通すぎたかなー。

0

ベタ甘


秘密なんだけどの続編♪

杉村に元カレが突撃っ!
深夜、杉村の電話に元カレが出ちゃったぞ、裕基どうする?!

わたしは好きですよー、ベタ甘展開!
嫉妬しちゃってー、泣いちゃってー、実は勘違いでー、仲直りエッチ♪

いじられっこ裕基くん、いじめっこ杉村。
健在ですww

それにしても裕基…みんなに愛されてんなぁ。
杉村、頑張れ。


裕基の双子の兄の直基のお話やいとこの久利兄のお話、そして杉村の元カレのお話も入っていて、いろんなカプが見れる一冊♪

それにしても周囲みんなゲイww

いいんです!BLはファンタジーだから(笑)




0

登場人物みんなホモ

今までレビューしてる人がみんな前作未読というのも珍しいですねぇ。私も例に漏れず、読みはじめてから続編だったことを知りました。でも、ストーリーを把握するのにまったく問題はなかったです。

複数のカップルがスピンオフしていくお話なんですが、登場人物がみんなホモでした。ちょっとナンダカナァと思いました。
恋愛描写についても、甘すぎて好きじゃなかったです。見え見えの勘違いで嫉妬して仲直りするってパターンばかりなんですよね。
とくに表題作は、ドS攻めというあらすじ説明に期待しすぎたぶん肩透かし。普段もSじゃないし、エッチのときも別にSじゃないような…。

2

表紙のイメージと違うけど

前作「秘密なんだけど」は未読で作品のイメージが表紙のクールな感じを
想像していたのでギャップがありました。

そして攻のドSっぷりはどうやらHの時のみ?なのかなー。
普段はぜんぜんSじゃなくて受にめちゃ惚れです。

登場人物すべてゲイなのが不思議空間ですが、
BLはファンタジーと割り切って読めば気になりません。
というか、その辺は私は求めていないので問題ないです。

絵が好みだったので他作品も読みたいと思いました。

2

普通・・・

コレって「秘密なんだけど」の続編みたいな感じなんですね・・・。
なんとなくタイトルと表紙見てコッチ買っちゃいました。
「秘密なんだけど」読まなくても理解できましたv
ドSの美容師って書いてあったので期待して読んだんですが、
特にドSっぽいところは無かったような・・・・
ドSって聞くと鬼畜っぽいのを想像してたんですが、普通に攻めて、
普通に受けてました。
そして、設定に突っ込みたいところが多すぎて。。。。
とりあえず主人公の周りがみんな「ホモ」。
「類は友を呼ぶ」にしても笑えるww
兄弟から従兄弟から周りの美容師までみんなホモーww
自分にとっては素敵世界v
表紙の絵は好みだったんですが、中の漫画はちょっと表紙とは違っていて
少し残念でした。

期待しすぎてた分、残念な気持ちもありましたが、
前作の「秘密なんだけど」も読んでみたいと思いましたv

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ