つめたいなつ 奇談シリーズ番外編その16

つめたいなつ 奇談シリーズ番外編その16
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

奇談シリーズ番外編16弾。
それは気温が35度を突破したとてつもなく暑い夏のある日の夕方のことだった。夏の間は人間をやめた状態に突入する天本は水槽なみに冷えた部屋の中で惰眠を貪っていたのだが、敏生の元気な小言によって起されてしまう。ついでとばかりに久々の夕飯作りに取り組むのだが…

表題作つめたいなつ 奇談シリーズ番外編その16

人気のミステリー小説家にして裏の術者・天本森
蔦の精霊の血を引く攻様の助手・琴平敏生

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ