夏休みの本 奇談シリーズ番外編その13

夏休みの本 奇談シリーズ番外編その13
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

奇談シリーズ番外編13弾。
八月半ばの天本家は一年で最も荒廃する季節である。例年にもれず天本は冷え冷えとしたリビングで鰻のように長々とのびていた。それでも敏生の帰宅とともになんとか起き出した天本の耳にインターホンの電子音が届く。宅配便かと向かった玄関で待ち受けていたのは…

表題作夏休みの本 奇談シリーズ番外編その13

人気のミステリー小説家にして裏の術者・天本森
蔦の精霊の血を引く攻様の助手・琴平敏生

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ