「闇の王と紅の花嫁」特典書き下ろしショートストーリー

「闇の王と紅の花嫁」特典書き下ろしショートストーリー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
ムービック
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
闇の王と紅の花嫁

あらすじ

静の習っていた先生の所属するオーケストラのコンサートに来た静香と焔。
特別席の二人だけのシートでの甘いひと時。

表題作「闇の王と紅の花嫁」特典書き下ろしショートストーリー

エルフの血を引く名門家の17代当主 永礼静20歳
人間とヴァンパイヤの混血 焔27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

べた惚れでございます

本編中で静はヴァイオリンを習っていました。
その師匠の所属する日本で1,2を争う人気の交響楽団の演奏会に来た静と焔。
焔は静のタキシード姿に惚れぼれしております。
そして、互いの誕生石を使ったお揃いのカフスを付けて、静がのたまうわけです。
おごそかに、そして王者の風格と共に(若干20歳ww)
あなたは一体どこの王様?ここは日本?と思うほどにまるで昔の専制君主の様な静ですが、そっかー彼はハイエルフの頂点に立つ、光と闇を滑る魔族なんだわ♪と、この歳に似あわない老練さは王者だからしかたないか。
せっかく演奏に来たのに、何だか焔にむらむら(ジョークではないww)
もうっ!家でべたべたしててくださいってなくらいのコテコテの甘さでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ