会ったばかりのしかもお客様に…欲情してすみません!

コイビト契約しませんか?

koibito keiyaku shimasenka

要和我签恋人契约吗

コイビト契約しませんか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
25
評価数
10件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041200360

あらすじ

わんこ年下リーマンと引っ込み思案な不動産屋さんのお部屋さがしラブを描く表題作のほか、10年カップルの今さらなプロポーズの顛末など、不器用な男たちの手さぐりな恋模様をお届け!
(出版社より)

表題作コイビト契約しませんか?

藤吉 会社員 25歳
辺見 不動産会社勤務 29歳

同時収録作品俺の気も知らないで

樹一 大学サークル先輩
葵 大学サークル後輩

同時収録作品オレばっかり好きなんて

広陽 
誠一朗 会社員

同時収録作品このまま君が欲しいのに

溝口 会社員
花本 会社員

同時収録作品いつでもきみが好きだった

夏彦 写真家
昴 公務員

その他の収録作品

  • コイビト契約しませんか?
  • コイビト契約しちゃいました!(描きおろし)
  • あとがき(描きおろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋愛を諦めたアラサー男子の一目惚れ。

短編集なので、気に入った作品、ツボに入らなかった作品、それぞれですが…

【コイビト契約しませんか?】(表題作)
もう何年も恋愛を諦めている不動産屋の営業・辺見さん(29歳・受)が、お部屋探しにやってきた藤吉さん(25歳)に一目惚れしちゃって、また、恋を始めるまでのお話。
正直、突っ込みどころはたくさんです。
(最大の突っ込み:同性同士の客と営業の関係で、会って2日で、内覧のお部屋が暑くてのぼせちゃったからってその場で最後までやっちゃうってどうゆうこと⁉ ←あっ…最後まで言っちゃった…)
でも、
恋を諦めてきてたのに、
藤吉さんを諦められなかった辺見さんにときめきました!
出会って2日と1週間しか経ってないのに!
忘れなきゃと言い聞かせても止められない恋ごころ。
ロマンですねー。
展開早すぎと思ったけど、結局出会うべくして出会う運命だったからってことなんですね!納得!

なお、続編の描き下ろし【コイビト契約しちゃいました!】では
始終、何かが足りない…足りないような気がする……
と思いつつ読んでたんですが、
読み終わって、
そうだ、服が足りない、と(続き笑)
お話してるのに全編ハダカですよ。ウフフ。
お風呂→ベッドの流れで、始終甘々で可愛くて、
えええっという位早い展開ではじまっちゃった2人ですが、大丈夫、きっと幸せになれるよ!と笑顔になれるお話でした!

あとは…(中略)いろいろ3本と、
最後に

【いつでもきみが好きだった】
という幼なじみの13年ぶり再会ものの(多分)年下攻作品が収録されてます。
カメラはえろいと思いました!
(カバー下も要チェック)

0

短編集でした~。

[コイビト契約しませんか?]
藤吉×不動産屋勤務・辺見のリーマンものです(´∀`*)
お客さんとして来た藤吉に一目惚れをした辺見ですが、恋愛を諦めてるので、見てるだけと思っていたら、藤吉も一目惚れをしていて、付き合う事になる話なんですけど、やはり、短編なので展開が早かったですね・・・。
これをもう少し、ゆっくりなペースで読みたかったかもしれません・・・(^^ゞ

[俺の気も知らないで]
樹一×葵の大学生ものです。
う~ん・・・この話はあんまり好きではありませんでした・・・ヽ(´Д`;)ノ
葵の何もできない加減が、どうしても天然とも思えなかったし、大学生になっても、日常生活の事を教えてもらわないとできないというのがありえないと思ってしまいました(´・ェ・`)←ホントすみません・・・。

[オレばっかり好きなんて]
広陽×誠一朗のリーマンで10年ものカップルです(´▽`)
広陽が職を失ってもへらへらしているのにイライラしている誠一朗ですが、実は誠一朗に負けたくなくてバイトから社員になって店長になるという中々の頑張り屋さんなんですが、個人的に言わせてもらうと、別に隠す続き必要はないんじゃね?と思ってしまいました・・・(-_-;)

[このまま君が欲しいのに]
溝口×花本のリーマンものです。
個人的にこの話が一番好きだったりします(´∀`*)
花本が溝口が男と恋愛事で揉めているのを見て自分がゲイなのかどうか試させて欲しいと言うんですけど、花本がめっちゃかわいいんですよ!!
本来、こういう話はあんまり好きじゃないんですけど、この作品は萌えさせてもらいました( *´艸`)
正直、個人的に、髪を切る前でメガネを掛けてる花本の方が萌えたりしますw

[いつでもきみが好きだった]
写真家・夏彦×役所勤務・昴の幼なじみものです。
お互い昔から好きだったけど、どうしたらいいかわからなくて、数年たってやっと結ばれるんですが、やっぱりこの話も短すぎて、ゆっくりなペースで読みたかったです・・・(´・ェ・`)

全体的に黒髪とかリーマンでスーツが多かったので「中立」ではなく「萌」にさせてもらいました!
短編集ではなく、丸々1冊同じ作品だったら読みやすいし、レビューもしやすいんですけど、しょうがないですよね・・・(^^ゞ

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ