onBLUE 4

onBLUE 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
onBLUE comics(オンブルーコミックス・祥伝社)
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784396783112

あらすじ

特典のペーパーはヤマシタトモコ先生による描き下ろし!!

on BLUE vol.4のラインナップは… ヤマシタトモコ大特集!

気になる特集の内容は…

ロングインタビュー! 
読者の方から募集した質問を中心に、ヤマシタさんが直の言葉で答える筆記インタビュー

対談 ヤマシタトモコ×秀良子

特別寄稿
阿仁谷ユイジ、海野サチ、えすとえむ、サンキュータツオ、彩景でりこ、千葉リョーコ、テラシマ、ねむようこ

著者→キャラ心理テスト「〝彼〟は私の●●です。」
ヤマシタさんは著作のキャラをどう思っているのか? 深層心理に迫ります!

スペシャル読み切り!
幻のプロトタイプ版「くいもの処 明楽 豚トロチャンプルー品切れの巻」。
同人誌で描かれた本作を読めば、〝デビュー前のヤマシタトモコ〟が味わえる!

待望のBL新作!
「good morning,bad day」

表紙イラスト図書カード応募者全員サービス!
(応募者負担あり)

と盛りだくさん!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてそして!
執筆陣は…

初登場!
イシノアヤ「僕と君のミドリとドリル」

連載
秀良子「宇田川町で待っててよ」
雲田はるこ「新宿ラッキーホール4・陽当たりの悪い部屋」
山中ヒコ「500年の営み」
のばらあいこ「ぬるくなるまで待って」
恋煩シビト「我ら青春真っ最中」
館野とお子「星降るふる」
四宮しの「川果町よろづ奇縁譚」
柳沢ゆきお「Au revoir」(後編)
西つるみ「つきあかり」
ダヨオ「君はいたずらな火種」

の豪華な12人!

発売は12月10日(木)!
応援書店での手に入る特典ペーパーは、ヤマシタトモコ先生の新作BLの後日談です。

(出版社より)

表題作onBLUE 4

アンソロの為割愛
アンソロの為割愛

その他の収録作品

  • 特集 ヤマシタトモコ
  • プロトタイプ版「くいもの処明楽 豚トロモヤシチャンプルー品切れの巻」「good morning,bad day」
  • 秀良子 「宇多川町で待っててよ 第4話」
  • のばらあいこ 「ぬるくなるまで待って」
  • ダヨオ 「君はいたずらな火種 turn2」
  • 恋煩シビト 「われら清酒運真っ最中 count.4」
  • 山中ヒコ 「500年の営み」
  • 四宮しの 「川果街よろづ奇縁譚 第2話」
  • 西つるみ 「つきあかり」
  • 雲田はるこ 「陽当たりの悪い部屋」
  • 柳沢ゆきお 「Au revoir 後編」
  • イシノアヤ 「僕と君のミドリとドリル」
  • 館野とお子 「星降るふる scene.3」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヤマシタトモコーーーー!!!

09年の「MO'SOME STING」からBLをお休みしているヤマシタトモコさんが久々のBL執筆♪
昨年は「このマンガがすごい」で1位を取られたり、青年誌での活躍目覚ましく、もうBLは・・・なんて思っていた時だったの嬉しいですよねv
読者さんからの質問に答えるQ&Aでは、過去の作品について、
そして、お約束の経歴やお部屋紹介や各作家さんからの寄稿、秀良子さんとの対談。
『喰いもの処明楽』の05年発表の幻の同人誌プロトタイプも載っていて、実に実に内容は充実してます!!
ヤマシタさんの印象そのままに、、、いやボインは知らなかった(爆)
インタビューを読んでいても、どの作家さんでも一本芯というのを持っているとは思うのですが、すごく”大人”な雰囲気で、おされです。
また作品の登場人物のようなサバサバした男っぽいイメージがぴったりな(?)印象を・・・
『明楽』の同人誌、ヤマシタ本はすごい高額ついてるんですよ!
それが雑誌で見られてしまうっていうのがすごくないですか?
インタビューを読んで、単行本を読んで、これを見ると、インタビューの回答のあれこれに、なるほどなーーという発見を続きしながら見ることができます。
もう、これは読むっきゃないっ!って感じですw
そ し て!!
新作「good morning,bad day」ではいつものヤマシタ作品のいつものキャラなんだけど、展開がモノローグで進む、まるで小説のような?そしていつも、それが魅力だと思う、何故どうして?なちょっとヒドイ男にヘタレ男。
思わず、それが愛だろ?って突っ込みたくなる男な話に、
こういったテイストが今欲しい!と思う作品でもありました。
このヤマシタトモコ特集だけで、興奮もの!
一見の価値ありです☆

ところが!?

ヤマシタトモコ特集だけじゃなくて、連載陣も今回はどの話もすごく転換を迎えて100%の読み応え♪

◆山中ヒコさん・・・トラの元に来た本来来るはずだった光にそっくりなアンドロイド。30%減のアンドロイドでもトラは彼がいい、好きということに気が付くのだが、一体!?また悲しい事が起きるのか?ドキドキ。。
◆雲田はるこさん・・・サクマとクミの出会い編ですね♪このオンブルーのこの作品は、ブラック雲田と密かに自分が呼んでるんですが、エロくて大人で、魅力に溢れてます。
◆秀良子さん・・・モモセにキスされて勃ってしまった八代。二人の気持ちが一つの方向に剥きだした、それは・・・八代の願望。キモい女装が魅力でちょっと痛い話、次回はエロシーン?
◆恋煩シビトさん・・・三人のクラスメイトのそれぞれへの一方通行への想いは、親友という名の元に傲慢と絶望と希望と正反対の感情を引きだす。切ない!
◆ダヨオさん・・・運送会社ドライバーと年上作家の話は、何となく傲慢で誘い受けの女王様な感じのするおやじ受けが魅力なのですv
◆四宮しのさん・・・今市子さんの百鬼夜行抄みたいな感じの作品ですよ。
◆のばらあいこさん・・・切なくて痛くて辛くて、、一体どうなるんでしょう?
◆柳沢ゆきおさん・・・バレエダンサーシリーズは、、これってクレマン死んじゃうの!?
◆館野とお子さん・・・父の最後を看取ったという愛人という男性に、息子は惹かれて?
◆西つるみさん・・・王朝モノなんですが、天皇の寵愛を受ける智実に真の愛を得られる日はくるのでしょうか?

そして単発でイシノアヤさんは46pものは、田舎で地元で実家暮らしのカップルのほのぼの話が♪

今回も息をもつかせず一気読み。
実に魅力的な作家と作品ですが、今月革新的なBLを掲載した黒娜さんはお休み、だけど次号で特集が。
個人的に大好き作家さんなんで次も期待大なのです☆☆☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ