お前は一生、側にいろ

恋心

koigokoro

恋心
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×28
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
83
評価数
26件
平均
3.3 / 5
神率
11.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864361835

あらすじ

年下の恋人・準にメロ甘な崎。準が夏休みの間は自宅でずっと一緒にいられると思っていた矢先、準の叔父・奏が突然やって来た! しかもしばらく準と暮らすと言い出して…!? 心シリーズ第3弾! ラブ充実の描き下ろし有り♪ 記念すべきデビュー作、他も同時収録!
(出版社より)

表題作恋心

恋人の会社員 崎尋康・33歳
カフェバイトの大学生 篠宮準・18歳

同時収録作品ビタースイートハニー

丈斗 大学生
未紀也 大学生

同時収録作品マジラブ!?

平松 高校生
鍵和田 高校生

同時収録作品恋びら

品川真吾
刹隆 カフェ店員

その他の収録作品

  • 恋心2
  • あまあまごころ

評価・レビューする

レビュー投稿数8

表題作は少しです

大好きな崎さんと準くんの甘いその後のお話。

前作は神評価なのに、今回は萌え萌え。理由は単に表題作が最初の4分の1ほどしかないからです。もっと読みたかったー!

でも、相変わらず可愛い準くん。崎さんが営業先から戻る途中で偶然カフェのお客様をお見送りしている準くんを見かけ、二人の目があって、ペコリと会釈するするシーンがあるのですが、一緒に同行していた同僚までもをキュンとさせてしまう可愛さです。

準くんの容姿については、崎さんの第一印象から推察しても地味めの普通の子なのですが、こんなに可愛いと思えるキャラクターは久しぶりです。

同時収録のほかの作品は、ちょっと古いのかな?絵がまだそんなにうまくなくて、内容は面白いけど、萌えまでには至らなかったです。崎さん、準くんのお話で丸々一冊が良かったなぁ。

1

心シリーズ第3弾-☆

心シリーズ第3弾!!
今回は表題作以外に、『恋びら』『マジラブ!?』『ビタースイートハニー』という短編3作品が収録されています。この3つの作品は初期のものなのか、絵がだいぶ違います。そのせいか、絵が気になっちゃってストーリーはちゃんと入ってきませんでした…。申し訳ない( ̄▽ ̄;)
崎さんと準は相変わらずエロ可愛い!!
準の叔父さんがやってきて、二人をちょこっとかき回していきます。
準と同じ雰囲気でのほほんとしているように見えて鋭いところもある叔父さんです(笑)

1

イチャ甘ラブ、第3弾

崎と準の心シリーズの、第3弾です。でも今回は、全体の3分の1が二人の話で、残りは短編集になってます。残念…。それでも、甘々なのはいつもと同じです。今回は、準の叔父さんがやってきて、嫉妬する崎さんが見られます。

叔父さんが帰った後の甘々なエッチと野獣のような崎さんに、ごちそうさまですといった感じです。どんだけお互いが好きなんだと呆れるぐらいの愛情に、お腹いっぱいです。描き下ろしのプレゼントの中身が気になります。

『恋びら』
2年もの間、好きな人を探していた恋心にキュンとなりました。

『マジラブ』
好き好き言ってた相手を避けた理由がムラムラする、というのがおかしかったです。意外と男らしかった受けにキュンとなります。

『ビタースイートハニー』
攻めの嫉妬にキュンとなります。

心シリーズと短編の絵が違い過ぎるのが、逆に面白かったりする1冊でした。

2

やっぱ準癒しですー

心シリーズ。とはいえ、この作品は短編集でしたー。
でも相変わらずラブラブな崎×準カップル。見てて癒されます♡

今回は準のおじさんがあらわれ、夏休みにも関わらずイチャラブできない、2人。でもなんだかんだでおじさん公認のカップルへと昇格しますw 準は終始ほわほわしていて可愛かったです。もうほんとに私の癒し…!

他、神田先生のデビュー作含め短編がいくつか収録されていました。絵が今と全然違うので、びっくり。人って成長しますね…実感しました笑 とても内容は私好みのお話だったんですが、神田先生の昔の絵柄はあまり好みでなく、ちょっと残念…。今の絵柄で描いてほしいなーとか思ってしまいました(すみません)笑

でも一冊甘甘。読んでて心がほっこりとあったかくなりました。

1

相変わらずの二人

シリーズ3作目。
表題作『恋心』

甘々ラブラブな崎と準。
準の夏休み中は崎の家で過ごす約束をしていた矢先
準の叔父である奏がやってきて、仕事の間潤の家にいることになり・・・
楽しみにしていた崎の家のお泊りが流れ、仕方ないとはいえちょっと残念な準。
崎も、準と奏の関係にちょっと不満顔。
しかしそこは大人の対応。さすが崎さんです。

奏さんもなかなかのイケメンで、この人も準と同じで多少天然が入ってる感じ??
でも、準の気持ちにちゃんと気づいて、崎さんに準を託して帰って行くところなんか
なかなかできた男です。
この奏さんホント良い男なのに、ここだけで多くは触れられていないのでちょっと残念。
ぜひ今後、奏さんストーリーも見てみたいです。
個人的には奏さんと崎さんの同僚樹井さんなんかくっつけてみたい気が・・・^_^;
その場合どっちが攻めなのか・・?など想像するのが結構楽しい。

ちょっとしたトラブルを乗り越えながら、着実に距離を縮め
卒業後も崎さんと一緒に居たいと願う準と
一生離さないと誓う崎は、二人の愛を一層深めています。
崎さんの腕の中で、頬を赤続きくして幸せいっぱいの準は
誰が見ても、可愛くて健気でいじらしく
幸せになって欲しいと、自然に思えてしまいます。

1

軽く楽しむにはよかった♪

神田猫さんの本は2冊目。
「ぷちっとはじけた、」が初読みで、受け攻めの外見が似ているのがどうも勿体ない・・・
という印象でした。
こちらは表紙をみると、全然似たタイプでもないし、
オヤジ × 可愛い若い子
なかなか好みかも~と思って手を出したのですが、コレ続きものなんですね~
しかも第三弾とはw

こういうシリーズもので巻数が書いていないもの、結構ありますよね。
本屋でもスマホで、ちるちるは見れるのですが、
そういうひと手間をかけない時に限ってこういうことになるもので・・・ふぅ。
いや、でも、特によく分からない!読めない!ということは全然ありませんでしたね。

ただ、
攻めは、受けをすごく可愛がっていてちょっと過保護なくらいだし(好きですよ、そういうの)、
受けは、いちいち恥じらってて初々しいし、
これは一体付き合ってどれくらいなのかなぁ? ・・・という謎が。
というか、くっつくところを単純に見たくなりました♪
特別好き!というほどでもないのですが(すいません)、
甘くて可愛いけれど、引くような甘すぎな雰囲気はなくて、結構心地よかったです。
攻め続きが受けをちゃんと大事にしているのが伝わって、好感が持てました。
(内容は、書いてあるレビューが既にあるので割愛!)
・・・にしても、攻め、これで33歳ですか? もうちょっといっているように見えますねw

2007年に雑誌に掲載された短編が3本入っていて、絵柄がだいぶ違います。
絵柄自体は全然好みじゃなくて、今の方が好きですが、
こんなに変わって今はこうなのか~って思うの、結構好きなんです。
絵は変わったけど、眉毛の太さは変わらないんだなぁwと思いながら、見比べたり、
古い絵のバサバサしている睫毛はどうしてナシになったのかな?と想像したりw

はい、なかなか楽しんで読めました♪

3

字が…

「心」シリーズ3作目。
渋カッコイイ崎と、年下可愛い準のお話。

準の叔父がやってきて、2人で甘くながーく過ごす筈だった夏休みの予定が狂う。
その叔父が何とも変わっていて――と進んでいきます。

叔父と準を見て居ると、流石血族と思わせる程のほわほわ感があるのですが、きっと叔父は鋭いタイプだと思います。
最初からきっと2人の関係には気付いて居たでしょうね。
(……というか分かり易そう…意外と崎さんも分かり易いタイプな気がする)

そもそも私的には崎さんは死ぬ程タイプな素敵オヤジ。
準も可愛さタマランなのですが。
読み進めると、どうにもこうにも、作者様手書き文字が気になって仕方ないです。
個人的感想ですが、悪目立ちしてしまって見えると言いますか。
内容的にも特段変わった内容ではないのですが、その文字が気になってしまって、読む集中力が途切れてしまいました。

表題作の他、『恋びら』『マジラブ!?』『ビタースイートハニー』が有ります。
この3作は全て2007年初出のようで、画が現在と全く違います。
申し訳ないんですが、上記3作は苦手な絵柄でした。
そして表続き題作の描き下ろし『あまあまごころ』は、2人で過ごす初めてのクリスマス・イブのお話。
相も変わらず可愛い準に、メロメロ加減が増してる崎さん。
可愛くてほっこりしました。

神田さんの現在の画は可愛く綺麗な線なので、もう少し手書き説明文字が悪目立ちしなくなればいいのになぁ…と思えてなりません。

2

この甘さだけは、何度でもオカワリできますw

崎さんと準の歳の差、あま~いラブカップル話が表題。
えっ!?7月に2冊目が出たばかりなのにもう?ってびっくりしたんですが、中身はこの”~心”シリーズが2本1作と、あと初期の頃の短編集でした。
この心シリーズで初めて神田猫さんを知ったので、初期作品は絵が全然違って、07年の作品が3本入ってますので、大変興味深いです。

【恋心】
今回は、準が夏休みに入り崎さんが、休みの間中は家に泊まりに来なよって誘うんです。
ずっとお泊りに嬉し恥ずかしの準が崎をまっていると来訪者が。
それは準の叔父の奏でした。
準の元に彼が滞在することになってしまったので、お泊りはなしになってしまい、夜会うこともできなくて・・・
でもね、もう安定のラブカップルなんで、全然心配ないんです。
崎さんは大人の分別で、それでも準の顔を見ようと店によってみたり、
準が我慢しちゃう、我儘を言わない子なのを知っているから、それが余計かわいくて愛おしいという♪
↑結局、互いにメロメロなんだよーーーーwww
叔父の奏はちょっと崎をけん制してるような態度を見せるけど、何もいわれなくてもうっすら二人の関係に気が付い続きていたみたい。
とんだお邪魔虫だったけど、その後には甘い甘い久々のエッチがまっているぅ♪
ほんとう、安定のラブバカップルなんだけど、何度見ても飽きなくて、大好きだv
書下ろしは、クリスマスのお話。
ケーキであまさ倍増です♪

【恋びら】
大学時代親友だった男が好きになってしまって、卒業と同時に彼から逃げるように音信不通になって二年。
彼と再会すると。。。
どうしようもないヘタレ受けなお話w

【マジラブ!】
いや、1000%じゃないから(爆)、、学園モノですv
真面目で堅物な男に告白された主人公。
ちょっと面白いからOKの返事をすると!?
この堅物男の猪突猛進のものすごい手順の踏み方に爆笑すると共に、その絶倫ぶりに大爆笑するのでしたwww
「ムラムラするんだ」笑った、笑ったv

【ビタースイートハニー】
セフレ関係の相手からシルバーのリングをもらう。
アクセサリーを身につけるのが苦手な主人公は、ほんとうはその彼が好きなので、それでも貰った事が嬉しい。
このリングを見つからないように身につけるには、、と考えたらそれが思わぬ形で露見して嫉妬を!?

初期のころのお話も話的には悪くなくて結構いいんですよ。
絵の変遷が、こなれてきて力が抜けてきてよくなってるんだというのがよく解ります。
しかし、このラブラブカップルに、ほんとうの危機というのほ訪れるんだろうか?
ちょっと意地悪だけど、その深刻な困難を乗り切る姿も見てみたいと、読者として欲張りになってしまうのですw


2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ