君が僕を好きな理由(ワケ)

boku ga kimi wo sukina wake

君が僕を好きな理由(ワケ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784778112189

あらすじ

開業コンサルタントの更科弘は、クライアントの七海啓二に「一目惚れしたんです」と突然告げられる。きっぱりと断るが、なぜか七海は「隠さなくてもいい」とめげることなく口説いてくる。困り果てて友人に相談するが、彼を好きになっているのではないかと言われ、さらに混乱してしまう。いくら格好よくても絶対に男に恋なんてしないと思っていた弘だが、つい七海を意識してしまう自分がいて──。

(出版社より)

表題作君が僕を好きな理由(ワケ)

クライアントの料理人 七海啓二
経営コンサルタント 更科弘

同時収録作品赤い糸で縛られたなら

三宅 後輩リーマン
後藤 直 先輩リーマン

その他の収録作品

  • 僕が恋に落ちた理由
  • 僕が君を好きな理由
  • 僕が君に怒る理由
  • 赤い糸が絡んだら
  • 一緒に住む、ということ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

健気×ズボラが意外なツボに

この桜遼さんの作品は、なかなかに良かった☆☆
短編だといつも、ちょっと物足りないなーと思う部分が多かったのが、シリーズものと、そのスピンオフで固められているからです。
しかもいつも良いと思う点の一つの、働く男の、しっかりきちんと働いている描写と、その仕事関係からの発展という部分が描写されているからです。
絵柄的にもちょっと地味目なんだけどそれは堅実さを表わしているのだし、最近は時々チビキャラに変身させて笑いを撮る部分も出現して、見やすくなってるんじゃないかな?なんて思うのですが。

メインの一連は、眼鏡の経営コンサルタントに一目ぼれした、自分の店を持とうとする料理人が、ノンケのコンサルタントを落とし、というかコンサルタントがほだされて恋人になる話から始まります。
再会は偶然だったのです。
料理人の更科が出店するために、相談に訪れた会社の担当が一目ぼれした眼鏡の会社員・弘だった。
でも、弘は最初の出会いを全然覚えていなくて、更科をうっとうしいと思うんだけど、クライアントだから無碍にもできないし、関わらないわけにもいかないし、、という関係なのです。
この更科が健気で一途で続き一人で浮き沈みしているのにほだされちゃうんですねv
さて、この眼鏡リーマン・弘ですが、結構生真面目そうなんですが、ズボラだったという!?
いつもお部屋デートは更科の部屋で、弘の部屋へはあげてくれないと思ったら、面倒くさいとダンボールのままの部屋だったとかw
その箱の中には律儀に学生服とか余興で使ったセーラー服とネコ耳がしまってあって、当然の如くコスプレネコ耳エッチあるんですが・・・似合ってないのがまた萌えるのです♪
その後の温泉話では、律儀に修学旅行の様なみっちりスケジュールを立てる更科に疲れて、彼はぐうたら寝てたい派だったとかww
見た目とのギャップがあるのが楽しいというか人間臭くていいんですよ♪
一方更科は眼鏡フェチで、それが気に入らない弘がコンタクトに変えて意地張ったりして、更科を落ち込ませてみたりするんですが、
弘が眼鏡をはずすと顔がつまんない、ありふれた顔になっちゃうので、やっぱり彼は眼鏡があったほうがいいですw

そんな面倒見のよい攻めとズボラ受けのカプのスピンオフは
弘の友人でゲイの直と、ワンコのくせに滅茶執着が強くて束縛したがるS気味の年下攻めのカプ。
後半に、直の先輩社員・高岡が海外から帰国して直に絡んで、この後輩恋人・三宅が激しく嫉妬するのですが、、、
何と!高岡は三宅狙いだったという(爆)
いや、全然そんなこと想像もつきませんでした!
しかも高岡は三宅を受けに仕様としていたって・・・
この高岡、曲者っぽいので気になりますね~♪

派手さはないけど確実に出塁するタイプ(?)の作家さんなんで手固いです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ