傲慢作家のいびつな求愛

goumansakka no ibitsu na kyuai

傲慢作家的偏激求爱

傲慢作家のいびつな求愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775517901

あらすじ

恋愛小説家・梶本が通う喫茶店には、青年ウエイターの筒井がいる。彼の視線に自分への恋心を感じ取った梶本は・・・?
(出版社より)

表題作傲慢作家のいびつな求愛

バイトの学生ウエイター 筒井博行
恋愛小説家 梶本

その他の収録作品

  • 蜜月
  • タッチ・ミー
  • 予感
  • 秘密
  • 卒業
  • あとがきまんが

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリアスである。

表題は自分の恋愛をネタにして小説を書く受けと、無愛想なウェイターの話。ちょっと昔の時代設定のようです。大正か昭和あたりですかね?
ということで、着物受けである。あと、ウエイターのエプロンてなんて言うんですかね? この組み合わせ好きです!
さらに、書き下ろしで筒井が髪を下ろして着物なのが萌えました! 普段はオールバックで、ネクタイを締めてカッチリとしたウェイター姿の筒井が、オフでは髪下ろしているんですよ。表紙もそうですが、着物までプラスされちゃって、いい男度が上がっております。そして、梶本の野外一人えっちがエロかったです///

あと短編とシリーズものが一つずつ収録されています。両方、現代ものです。短編は10年前の同級生と再会してという、再開愛もの。

「予感」のシリーズは、一番シリアス度高い作品。水泳の教え子×先生。
受けの鳴海さんは、きっと酷い男になるんだと思う。彼氏いるのに、教え子の健一に流されてえっちしちゃうし。傷ついたときに健一を呼び出して、慰めてもらうし。年上としてダメよ。
でも、本当に真面目な人で、行動の一つ一つにムカッとしながらも、読み進めてしまいました。続き最終的に、真面目すぎて痛々しい人なんだと思います。
そして、このシリーズで注目なのは海パンでしょう! 海パンで話が進んでゆくようだ。 海パンに上着だけで話を聞くとか、誘ってるとしか思えないよ鳴海先生・・・。

海パン、ウエイター、着物好きならぜひご一読を!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ