王子様とロイヤル☆フライト

oujisama to royal flight

王子様とロイヤル☆フライト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775517925

あらすじ

陽人は、プライベートジェットの新米フライトアテンダント。今回担当するのは、ルーゼンベルグ王国の王子が搭乗するオーナーフライトで、アテンダントは自分一人だけ! 初めて王子と接して緊張しまくりの陽人は、食事サービス中に転びかけ、あろうことか王子の膝の上にすっぽり座ってしまい──!? 空の上はフォーリンラブの聖地!? ドジっ子アテンダントと王子様のぶっ飛びロイヤルラブv

(出版社より)

表題作王子様とロイヤル☆フライト

日本人の母を持つ某国の王子様/ヴィルヘルム
プライベートジェットの新人アテンダント/葉山陽人

その他の収録作品

  • 王子様にミラクル☆フライト

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ドジっ子が転じて王子様ゲットです。

庶民と王子様の王道ラブストーリーです。
天然入りのドジっ子が王子様の心を癒してついでにハートまで射止めちゃうお話です。

ストーリーが全体的にほのぼのした感じのイメージです。
それは受けの陽人の天然+ドジっ子で駄目な子の烙印を押されているというよりは「また伝説を作ったんだって(笑)」という愛されキャラな部分が大きかったかな、と。

りんごジュースにしますか?それともアップルジュースにしますか?
と同じものを言い方を変えて聞いてしまい、指摘されるまで気がつかないとか、
つまずいてうっかり王子の膝に座り込んでしまい、そのままデザートをサーブしようとしたりとか、
他にもこういう事があったと語られていますが、どれもちょっと実際に見てみたいなとクスと笑わせてもらいました。
読者の私が和んだのと同じく、攻めのヴィルもそんな陽人のドジに癒されてついでに心を鷲掴みされちゃったのですが。
この王子様結構強引と見せかけてそこまで強引ではなく、紳士的でした。
有無を言わさぬもの運びというのも多少ありましたが傲慢過ぎず、強引すぎず。
甘やかに陽人に恋を教えていきましたね、ロマンティッ続きク!

身分差ラブではお約束の『攻めに婚約者アリ!?』な勘違い、攻めのちょっと強引なアプローチ&リードがあったり。
自分と仕事とどっちが大事なのか?と遠回しに聞いて「仕事」と答えた受けに拗ねる攻めというのも面白かった。
完璧に見える王子様が、そんな色恋のやりとりがきっかけでちょっとっ拗れるというのも、人間臭いではありませんか。
陽人側の思いとヴィル側の思いのすれ違いもあってのことでしたが、庶民と王子の考えの違いなんかも見えたりして。

最後はちょっと公私混同?いやいや会社の方針ですよね!な展開もあり、二人が末永く一緒にいられる方法も見つけられてハッピーエンドです。
甘くて、王道で読んでいて楽しい話でした。

2

天然ドジが恋の決めて

シンデレラストーリー的でコミカルで甘いラブストーリーです。
プライベートジェットのアテンダントの受け様はかなりの
慌てんぼうさんです、そしてかなりの天然さんでもあります。
社内でも伝説を残して、現在も進行中のドジぶりなんです。
そして今回初めて王子様である攻め様のプライベートジェットの
アテンダントとして乗務する受け様。
初めて王子の攻め様を見た時はホントの王子様だと天然全開の
感想を抱きつつ見とれ、それでも頑張って快適なサービスを
しようとしますが・・・
攻め様は乗り込んだ時はかなり機嫌が悪かったのですが
受け様の可愛い失敗で癒されるんです。
王子が好きになったきっかけは、リンゴジュースとアップルジュース
どちらになさいますか?でした。
これを天然で間違える受け様の可愛さにやられちゃったんですね。
そして極めつけが転びそうになって攻め様の膝抱っこしてしまう。
動転し過ぎで持っていたデザートプレートを膝抱っこのままで
振り返り、召し上がりますか?
これで王子は完全に受け様にハートを鷲掴みされてます(笑)
でもさすが王子様です、かなり強引に受け様を部屋続きに連れてきて
受け様は何が何だかわからない状態で攻め様と一緒にいる事に
そして素敵な王子様だと思っていた受け様は攻め様に流される
ように抱かれてしまいます。
でも翌日受け様は勘違いで攻め様に婚約者がいると思い込んで・・・
誤解が解けた後も冷静になれば身分も違うし男だしと色々考えて
攻め様の気持ちに素直になれない受け様。
でもそこは攻め様が王子様状態で強気で押し切るのですよ~
天然でドジで目を離すと何をしでかすか判らない受け様が
とても可愛かったです。王道的なお話ですが楽しめました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ