ナルシス同盟

narcissus doumei

ナルシス同盟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829651810

あらすじ

容姿も性格も正反対な飛鷹と瀬戸内は、下校途中、自宅マンションのエレベーター事故のショックからお互いの意識が入れ換わってしまう。飛鷹の身体には瀬戸内の意識が、瀬戸内の身体には飛鷹の意識があったのだ。
悩む瀬戸内と楽しんでしまう飛鷹をコミカルに描くチェンジング・ラブ。
(裏表紙より)

表題作ナルシス同盟

飛鷹龍平・長身ワイルドな高校2年生
瀬戸内仁・クールで知的な生徒会長

評価・レビューする

レビュー投稿数1

自分×自分!?

いわゆる、入れ換わりモノで、
その設定がとてもうまく活かされた良質な作品でした。
かなりおもしろかったです!

攻×受という精神的な立場は変わらないけど、
身体的にはリバってますので、苦手な方はご注意☆

攻(身体は受)が、とにかくヒドイ目に遭うんですよね~
受の母親のせいで、○○のトランクスを履かされるし
貞操の危機にも遭うし・・・(でもトランクスで撃退!笑)

個人的にツボだったのは、合体!!
心は、攻×受、なのに
身体は、受×攻、なので・・・
自分で自分の身体にソーニュー(or受け入れる)ってことに!?
いや~、もうとんでもないですよっ。

ちょっと想像してみて下さい。
自分の身体を抱く、自分の身体に抱かれる、んですよ?
こんな特殊な状況、まずありえないですよね~^^;
だから、ナルシス、ってことになんでしょうけど。
入れ換わり、ならではのシチュでした♪

そんでもって、開通の痛みは受が感じたけど
H後に身体が元に戻ったので
アソコの鈍痛でノタウツのは、攻なんですね~w
もう最高っ!

そして、身体が元に戻ってからのちゃんと続きしたHも
そううまくいくワケなく・・・。
自業自得っつーか・・・悪いけど、大爆笑しちゃいましたw

う~ん、結局この交換体質って治ったのかなぁ?
Hの度に換わってたんじゃ、大変だよ~^^;

トンデモ設定でツッコミどころも多いけど、
二人の会話とか、とにかく笑えるので
ラブコメ好きな方にぜひオススメしたいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ