しましょ。

shimasho

しましょ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×28
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
62
評価数
19件
平均
3.4 / 5
神率
5.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710722

あらすじ

幼なじみイケメン・義将と、エロいことする関係になった宏太。付き合っている・・・ハズではあるけど、顔を合わせば手しか出してこない義将の本心は不可解で!?
鬼畜で天然S攻×ツンデレ受、Hで独占欲MAXな王道学園ラブ☆
(出版社より)

表題作しましょ。

義将 幼馴染
宏太 幼馴染

同時収録作品おまえは黙って恋してろ!

滝沢卓 リーマン
大翔 大学生・社長の息子

同時収録作品雨、ときどき

大毅
誠也 潔癖症

評価・レビューする

レビュー投稿数7

個性ゼロ…

見事なまでにあらすじに書かれていること以上の中身がない作品でした。よくこれで5話分もネタがあったな…と逆に感心しました。作者さんの個性も何もあったものじゃなかったので、是非ほかの作品を読んで印象を払拭したいです。

こういう日常系のお話でどちらかが「イケメン」「美形」な設定の場合、その容姿が物語に欠かせないファクターになるので、その作者さんの持てる画力を最大限駆使して「イケメン」「美形」に仕上げてほしいのですが…少なくともこの作品の義将は特にそんな感じもなく、周囲の誰かがその手の台詞を言うこともなかったので、義将がイケメンに見えるのは結局、宏太の欲目ってやつじゃないの?などと冷静なことを考えてしまいました。

安易なイケメン設定、ダメ、絶対。

1

マイペースな幼なじみ

水渡さんのかわいいお話。

マイペースで強引で俺様な幼なじみ、義将に振り回される主人公・宏太。
攻めが酷くて受けが不憫、という設定が苦手な方は避けたほうがいいかもしれません。

攻めの義将は宏太の意志なんておかまい無視なのですが、意地悪というよりは自分のしたいこと100%貫き通す我が儘なタイプです。

好きじゃないの?て感じの受けをないがしろにするタイプともちょっと違う、意地悪でなくて好き過ぎてどんな時でも思い通りにさせないと、いつでもどこでも自分の好きなときに宏太に手を出せないと嫌で、宏太も自分の言うとおりにならないと嫌という強引さ。
それに宏太は辟易しながらも最後は流されてしまいます。

義将は表情が乏しく感情がわかりにくい。結局最後はは好きで好きでたま
らない空気は伝わってはくるのですが、カタチとして見えるものがあまりないので、もう少し甘いシーンがあればよかったと思います。

個人的には受けに対して態度が酷い攻めは苦手なのですが、宏太の友人に嫉妬するところや「たまに可愛すぎて嫌になる」なんて呟くシーンが可愛くてよかった。
もともと宏太は友人として義将を続き好きだったのに、義将に強引に押されてしまいます。そこからしても義将のほうが愛情が実は強いんじゃないかなぁと思うのですが、それがお話に出きってないのが勿体無いし物足りないです。

広太が単純で馬鹿でかわいい、王道なお話です。
最後は嫌々言いながらも必ずなだれ込んで終わりです。幸せなお話ですが、宏太の意思がちょっと弱すぎる!という気もしました^^;

2

愛が感じられない

無表情攻めなのですが、なんというか、受けに対する愛が全く感じられない。
どこでも盛ってやりたい放題自己中な攻めにしか思えませんでした。
受け子はヤキモチやいたり、ヤるばっかは嫌だ!とか思って悩んだりと標準的な受けちゃんでした。
それにしても、自分が着物でいたしたいからって受けに文化祭のお手伝いと称し散々茶道の練習をさせる攻めって…。しかも手伝って欲しいとお願いする際、「お前顔だけはいいからな」って…付き合ってるのにそりゃないでしょ。
苦手な攻めでした。

4

何度も読めば楽しくなった。

幼稚園からのくされ縁、強気で上目線の義将とキャンキャン系の宏太。

2人は付き合っている。
付き合っているのだが、どうにも義将に振り回されっぱなしなのが気に入らない宏太。

体ばかり求められているのではないか。恋人らしいことはあるのだろうか、本当に自分を好きなのだろうかなど、グルグルキャンキャンウジウジしまくる宏太。

若干うるさいなぁ。。と思ってしまいましたが、幼馴染ならではの
呼吸感があればこそなのかなと
思いました。

ちょっと義将の睫毛なのか目なのか、目元部分がおもしろい感じに見えてしまったのですが・・・

1

夫婦喧嘩記録帳

帯の「ドS天然攻め」の天然はドSにかかるのかしら?
天然培養のドSなのかしら?

そんなわけで、受けの宏太は義将に振り回されっぱなしです。
よって、喧嘩というか宏太が一方的にぐちゃぐちゃするのはしょっ中。
そんな天然バカップルの話ですwww

最初から二人が付き合っているところから始まるので、喧嘩してても夫婦喧嘩にしかみえませんw けして、甘甘ではないですが、二人の夫婦喧嘩記録帳のようなお話!

そして、エロです!
帯にもありますが、なんといっても ブリーフプレイでしょうw
ブリーフは萌えアイテム! 二人にとっては思い出のアイテムでもあるわけですが(性的な意味でw)

という表題の他、短編が二つ入ってます。
私は最後の短編「雨、ときどき」が好きでした!
潔癖性の彼氏との喧嘩のお話。
このお話はぜひ続編が読みたいです!!!

潔癖性って萌える///

触らないで!というのは究極のツンデレだと勝手に思っています。

短編二つも同棲もので、攻めが嫌々したり、喧嘩する話なので本当に夫婦喧嘩一色の一冊です。 オススメですよ(o´艸`)

1

好きだから苛めたい好きだから抱きたいっ!

幼なじみで同級生の高校生カップルのツンデレ受け様と
鬼畜ドSな攻め様とのラブストーリー
受け様ツンデレだけれど攻め様の傲岸不遜なイケメン顔に見惚れ
なんやかんやと文句を言いつつ言いなりになってるんです。
鬼畜ドSだとなかなか本心が見えにくいですよね?
やっぱり受け様も不安になってくるんですよ、でもツンデレだから
素直になんか出来るはずもないわけでそして逢えば必ずHです。
受け様にとって心温まる思い出も攻め様にかかるとエロネタで(笑)
そしていつも鬼畜なエロを仕掛ける攻め様にやることしかないのか?と
攻め様は、それ以外に何が?って・・・受け様は恋人デートした
かったんですよね、そして攻め様にしばらくHしないと・・・
でも攻め様に、簡単に分かったと言われ、逆に受け様が困るみたいに
言われちゃうんです。
そして逢わないでいると受け様は寂しくなって来て、電話で素っ気ない
態度の攻め様にさらに落ち込み、でもそんな時に忙しい最中攻め様が
受け様の自宅に来て、そっとキスだけして・・・
恋人同士みたいなキスにうっとりする受け様ですが・・・
う~んなにやら罠の匂いがしち続きゃいますよね?
鬼畜ドSな攻め様に限って、そんな甘いことなんかないと思ってたら
キスだけで1週間、受け様は徐々に物足りなくなって!?
やっぱり結構な策士なんですよね
受け様の焼き餅焼いて欲しい作戦にも倍返しで返される
でも攻め様は受け様を好きな気持ちは受け様が考えてる以上な気がします。
傲慢なやり取りしながらもかなり独占欲&執着が見えます。
受け様が憧れてる甘い恋人同士とはちょっと離れてるけど
それでもバカップルですね。
書下ろしはそんな二人の甘い甘いショートです。

2

いつでもどこでもエッチ

恋人?がエロ魔人過ぎます、というのが悩みの種という話。

たとえば茶道の稽古という事で着物を着てて畳に座ってても、落ちはエッチ。
取り敢えず呼び出してエッチ。断っても止まらない。
図書館で勉強していてもエッチ。人がいるとかいう言葉も抑止にならない。
割合恋愛重視で様子見ていくものが多いBE×BOYとは思えないほどの乱れた序盤です。
むしろピアス的日常と言いたい。そこがまぁネタなのですが。
いきなりエンジン空ぶかし気味のぶっ飛ばしに結構やられました。

でもここからがこのノベルスらしく、エッチだけじゃなく愛してるんだよっていう甘い流れになっていくのです。そうなってからの二人の方が正直言って、かわいい☆
エッチしなくなったら逆に物足りないとか、浮気を疑ってうだうだとか。
普通のBLとは逆方向に物語を進めている感じがして新鮮です。

セットの「お前は黙って恋してろ!」は社長のドラ息子?な大学生を預かる事になっちゃったディレクターさんが告白されてほだされちゃう話。
この大学生、大翔のコイヌのような純朴さが可愛いのです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ