SAY NO MORE - CROWS ZERO Ⅱ

SAY NO MORE - CROWS ZERO Ⅱ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック(同人)
サークル
Raw.〈サークル〉
ジャンル
クローズZERO(ジャンル)
発売日
ISBN

表題作SAY NO MORE - CROWS ZERO Ⅱ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

敵わない人

元の映画、観てません。
この状況でこの本のレビューを書くのはとても難しいかな、とは思うのですが頑張ってみます。

情報の欄には、あえて攻・受を書かなかったのですが、カップル色は薄い作品で、強いて言うなら真喜雄‐鳴海‐柴山となります。
ヨネダさんの言葉によると、真喜雄は映画の中では一番カッコよく思われたキャラで、パンフの中にあった(鳴海の?)トラウマ云々というコメントを読まれて、この作品を思いつかれたそうです。

お話は、雨の中、鳴海が誰かの墓の前に佇んでいるシーンから始まります。
そこへ柴山が後ろから近づいてきて、鳴海に傘を差し出します。
そこから二人の会話が始まるのですが、鳴海の台詞がカッコイイ。
真喜雄、鳴海、柴山に対するそれぞれの思いが、届かなくて、敵わなくて、交わらないのかと思うと、とても切ない。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ