愛と憎しみの狭間

愛と憎しみの狭間
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
媒体
小説
出版社
いるかネットブックス
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

高校生だった島岡一樹は、冤罪を訴えて自殺した両親の復讐のためにゲイホストとなって新生会総合病院の副院長の京山に近付く。しかし、紳士で優しいが、強引な京山にいつのまにか魅かれていく。そして真実が明らかになったとき二人は…17歳と35歳の年の差カップルラブ。【登場人物】島岡一樹(17歳)受け 元高校生で現在はホストクラブLA・SAISONS〈ラ・セゾン〉でホストをしている。冤罪を苦に自殺した両親の復讐のために京山に近付くが、京山を愛するようになる。京山貴幸(35歳)攻め 新生会総合病院の副院長。香月と一樹が同一人物だと知らずに真剣に愛してしまう。浦野 新生会総合病院の事務長。医療費の水増し請求で私腹を肥やし、その罪を一樹の父に全て擦り付けて逃げている。元はノンケだが輝が独立して始めたホストクラブに通っている。輝〈ひかる〉(28歳) 元LA・SAISONSのNO.1ホスト。今は独立して自分の店を持っている。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ