傷心

傷心
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
31
評価数
7件
平均
4.4 / 5
神率
57.1%
著者
 
媒体
小説
出版社
いるかネットブックス
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

【登場人物】★春日彰義(かすが・あきよし)→攻。ボーカル。男前。★田村銀(たむら・ぎん)→受。ギタリスト。春日より先輩で年上。バンドを組んでいる二人。春日は銀に片思いをしている。銀は男と寝ることもあるバイセクシャルで、それが銀の独占欲に火をつけることに。【作品紹介】今夜は自分だけのものにしたいから、ボーカルの春日は先輩格のギタリスト・銀を酔わせて自由を奪う。好きだから傷つき、すきだから傷つけたくなる…。ソフトSMかつ激しいシーンが満載。こっそり読んでください。もちろん、ハッピーエンド!

表題作傷心

田村銀 ボーカル
春日彰義 ギタリスト

評価・レビューする

レビュー投稿数1

距離を保つのが愛情だと思っていた

ふたりだけのバンドのボーカル銀とギタリストの春日のおはなし。

最初は銀が春日を好きで好きで酔わせてお持ち帰りしたのかと思ったのですが、実は春日の方がそう思っていたようで、ちょっと勘違いしました。

お互いに近づきすぎてはいけない思いながらもどうしてもお互いが必要だったのです。
まぁそこまで深刻にならずに素直になっても特に問題がなかったんじゃないかとも思われますが…
飲みに行ってえっちになだれ込んで最終的にはお互いの気持ちを確かめ合うまでのワンシーンのような短編。
このシーンだけでそれまでのふたりの葛藤もわかるという凝縮感が凄いです。

好きなのに傷つけてしまう、暴力的なことでも好きだから受け入れてしまう。それはどうなんだろうと思いながらもえっちシーンには萌えました。
お互いを受け入れた後はもう少しソフトに仲良くしていただきたいです(^^ゞ

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ