エリート刑事はゴシップ犬を煽る

elite keiji wa gossipken wo aoru

エリート刑事はゴシップ犬を煽る
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781607238

あらすじ

熱血記者の高瑛は、バーで意気投合したエリート刑事の楸に迫られ困惑してしまう。だが仕事好きの価値観を共通する口説き文句には惹かれ…。ある晩、人気タレントの不可解なスキャンダルを手に入れ、楸とともに真相を探りはじめる。次第に浮上する謎の犯罪組織と、リーダーである美しい青年の正体。スキャンダルの裏が明らかになっていく中、罠に飛びこんだ高瑛は、楸と青年の間に肉体があったことを知り……。

(出版社より)

(出版社より)

表題作エリート刑事はゴシップ犬を煽る

垂乃伊楸/警視庁捜査2課のキャリア警視/27才
結賀高瑛/編集記者/28才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仕事ありきの恋愛

2時間サスペンスドラマみたいな面白さがありましたね。
主人公の受け様が長年付き合った彼女から振られるところから
始まる話なんですが、記者として仕事中心で他は手を抜きまくり
年代的にバリバリやってる感じが伝わります。
そしてその現場にいた攻め様、二人で焼酎飲みながら意気投合
そこから攻め様のアプローチが始まるのですよ。
初めは酔った勢いで一方的に気持ちよくしてもらい・・・
そして2度と会う事もないと思ってたら、職場で再会
なんと攻め様は警視庁のキャリアで受け様の職場に身分開示で
訪問してくるんです。
職場が職場だけに編集長も受け様がスクープ狙いでキャリアと
仲良くしてる事に大満足で、攻め様の将を射んと欲すれば先ず馬を射よ
みたいな攻め方に感心しちゃいます。
結構馬の合う二人は出先で若手俳優の常軌を逸した行動を目撃
クスリでも使っているような態度と偶然落とした卑猥な写真
それは俳優が若い男と絡んでる姿で・・・
受け様はその俳優と面識があり、そんな事をする人間で無いと・・・
そこから事件が始まるのです。
政治家の腐敗とその後ろに見え隠れする黒い影。
事件続きに巻き込まれながらも記者として信念を曲げない受け様
そんな受け様を支えながらも共に事件解決を模索する攻め様。
男同士だから、互いの仕事を尊重しあい高め合っていけるような
二人の関係が読んでて凄くサッパリ感があって良かったです。
そして魅力的な訳ありキャラも登場してるのですが
そのキャラで別の作品1本出来るでしょう?ってくらいの人物
テンポが非常にいいのに、切ない感じやシリアスな雰囲気も
しっくりまとまっているような作品です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ