世界一初恋~羽鳥芳雪の場合~ 描き下ろし漫画⑥

世界一初恋~羽鳥芳雪の場合~ 描き下ろし漫画⑥
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
小冊子
出版社
角川書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
本品が「世界一初恋 vol.6 特装版」の特典

あらすじ

千秋が何気なくいった同居の一言に心揺さぶられる羽鳥だったが、良く考えれば365日24時間一緒にいれば、家事をして普段の千秋の世話を焼いて、仕事をさせて自分の仕事わするのは…ちょっと遠慮したい…。そんな羽鳥の心を知らず、千秋は前から気になっていたからとある質問をしてきて…
シリーズ完結編。

表題作世界一初恋~羽鳥芳雪の場合~ 描き下ろし漫画⑥

エメラルド編集部所属で受様の担当編集者・羽鳥芳雪
超売れっ子少女漫画家「吉野千春」・吉野千秋

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋なんてささいなことからはじまるのだ・・・

特装版特典小冊子もこれにてラスト。
書き下ろし漫画「羽鳥芳雪の場合6」、キャスト&スタッフインタビュー(横澤隆史役の堀内賢雄さんと郷田ほづみ音響監督との対談)、スタッフインタビュー(エンディングテーマ担当のワカバ)が収録されています。

以下、内容になります。

千秋との同居の話に心動かされるトリ(羽鳥)。
だが、24時間千秋のお世話をするんだ・・・と想像したら、ちょっと自分大丈夫かな・・・と思ってしまったトリ。

実はそんな感じで悶々と悩んでいるトリに、千秋は、(幼馴染みで兄弟のような感じで育った2人なのに)どういうタイミングでどんなきっかけで自分を好きになったのか?と尋ねてきた。

トリは、以前にも言ったように、気が付いたら・・・だ、と答えるが、納得しない千秋。
トリは、詳細を言っても絶対覚えていない、いつも通りの千秋の無責任な言葉のせいで恋に落ちたんだ・・・と言う。

それを聞いた千秋は、覚えているかもしれないだろ!!!と言うのだが、トリは、絶対に覚えているはずがない・・・と思いつつ、その時のことを回想する。

それは中一の夏休み。期末で赤点を取った続き千秋が居残り補習を受けさせられていた時、先生の代わりに千秋の見張りを頼まれたトリは、教室で千秋と共にいた。

その時、先ず千秋のうなじに思わずドキッとしてしまい動揺するトリ。

あわてて、千秋に話題をふるトリ。本当は今日友達の家に遊びに行くはずが補習で行かれなくて残念だったな・・・と千秋に言うと・・・
それに対し、「え?あ いや それは結構どーでもいーんだ。俺、ここだけの話、トリと一緒にいる時が一番好きだからさ。」と無邪気に答える千秋。

その言葉を聞いた瞬間、ドキン!!!!となり、その後ドキドキが止まらず赤面するトリ・・・(千秋は全く気が付いていない)

そして時は現在に戻り・・・

こんな話、絶対に千秋は覚えていない・・・と心の中で思うトリ。

そう・・・きっと恋なんて、ささいなことからはじまるのだ・・・

(おしまい)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ