全頁総天然色!

踊れ!ツンデレラ

odore tsunderella

踊れ!ツンデレラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
講談社
シリーズ
MiChao!KC(コミック・講談社)
発売日
価格
¥762(税抜)  ¥823(税込)
ISBN
9784063755176

あらすじ

「主従な二人のボーイズ・メルヘン!」

その王子の名はラムサ。美貌は赤子の手をひねるが如く、知性は2キロ先に落ちた針をも凍らせる。将来は国王の座を嘱望されつつも、10歳の年に「千の呪い」をその身に受け、森深くへと追いやられた悲劇の貴公子。

王子につき従うのは、たった一人の従者ヴォルト。幼いころから叩き込まれた王家への忠誠心を弄ばれ王子の玩弄物へと成り果てたツンデレ気味の美少年。

小さな国の奥深く、気ままな王子は、今日も愛する従者にセクハラの日々!二人の「呪い」ライフに愛が芽生える日は果たして・・・

表題作踊れ!ツンデレラ

ラムサ(王子)
ヴォルト(従者)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

悦!

あまり見ないレーベルですけど、携帯漫画のまとめ本だそうです。

女体化とかが出てきたり、女の子な魔女アプティが結構ド本気で呪われた王子を笑いつつ好きだったり?とBLのセオリー無視な面はいっぱいありますが、それでもこれは明らかにBLで、BLの匂いとかではないです。
だって蛇になったラムサがヴォルトの服の中に入ってXXXをXXXしまくりあまつさえXXXでXXXしたりして「悦!」なんてやってるし。
結局ラムサはとにかくヴォルトをからかいたくてしょうがない。
そして次から次へとヘンテコな呪いにかかるラムサがうっとうしくて仕方がないけど、「遺伝子レベルでしみついている」としか思えない健気さと王家への忠誠心が見捨てることを許してくれないので、目いっぱいのツンデレで抵抗するというw

そしてラムサにはめられたヴォルトがお着替えとか入浴とかコスプレとかしてたり、ラムサ自身が裸でバラに埋もれてたりと毎回それなりにBL的お色気シーンなんかもあったりするのが話の山になってたりします。

とにかく呪われ方がコミカルで変!なのとそれに対して呪われた当人のラムサが屁とも思ってなく、従者のヴォルト続きだけがきついのを笑うのがよかろうと思います。

そして薄いながらもオールカラーなのが素晴らしいで、色使いもすごくきれい。
今となってはなかなか手に入らないでしょうけど、私はこの本大好きです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ