ブラディ 鬼退治屋シリーズ 2

ブラディ 鬼退治屋シリーズ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥533(税抜)  
ISBN
9784576991757

あらすじ

人呼んで“鬼を狩る美神”―冷気を操るクールビューティな天才鬼退治屋、寿零一郎。謎めいた彼の私生活…その実体は、とある事件で知り合った童顔の高校生、愛瀬とラブラブだったりするのだが…。そんな零一郎の秘められた過去とは…?超美形の鬼、紫野との因縁の関係、そして、ひとりの陰陽師の少年との儚い恋…。ハイパーHなオカルト・アクション。益々好調の第2弾。

表題作ブラディ 鬼退治屋シリーズ 2

寿零一郎・天才鬼退治屋
姫神愛瀬・高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

残念な意味で同人誌

なかなか理解できなくて、うーん……って悩んでたこの話。

なんか違和感あるなあ……と思ってて、ふと気がついたんですけど、これ、やっぱり最初は同人誌だったんですね。
同人誌だといい意味でも悪い意味でも、自由なんですよね。
なんというか、作者さんが「書きたい」という気持ちを優先できるので。
そうなると、作者さんが書きたいところだけ書けてしまうので、話も好きなところだけ書けるので順番とか流れとか無視してしまえるんですよね。
まあ、そんなわけで、作者さんの頭の中ではストーリーが出来上がっているけれども、それがちゃんと説明されないから、読者が置き去りの典型的パターンのような気もします。
まあ、出版社側の都合もあって、この中に入ってない話も存在しているのかもしれないので、必ずしも作者さんだけのせいだとは思わないんですけどね。

そんなわけで、話の流れがすっと一本じゃないのと、あんまりにも主人公である寿零一郎の人生が過酷だったのが私の中で落ちなくてこの評価にさせていただきました。

難しいと思うけど、もうちょっと優しい話が好きですね……。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ