わがツン -わが家の長男ツンデレ社長- 1

wagatsun

わがツン -わが家の長男ツンデレ社長- 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
16
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784047276864

あらすじ

*BL作品ではありません

ツンデレ社長は弟たちがだーーーい好き!
日本屈指の黒字を叩き出す会社のイケメン社長・犬神総一朗が住んでいるのは、ある商店街の今川焼屋。
彼は、なぜか次々に増える個性的な弟たち(殺し屋の息子・霊媒師の息子・宇宙人の息子…etc)の長男でもあった。
弟たちが大好きだけど素直になれないツンデレ社長と
その兄弟たちが巻き起こす、ハイテンションなハートフルデイズ。
(出版社より)

表題作わがツン -わが家の長男ツンデレ社長- 1

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

笑った。

長男である犬神総一朗は想像を遥かに上回るツンツンぶり。

総一朗 「お前たちの食事なんてクズ野菜で十分だ!!」
訳→(今日のご飯はポトフよ)

六海(六男) 「わぁーい やさしい味つけのバランスのいい 献立だぁ!!」

兄の言葉を理解している弟たちに拍手を送りたい。

総一朗は社長だから何でも買えそうなんですけど、弟たちに取っ手が取れる鍋をプレゼントを貰って泣いてます。でも、素直に「ありがとう」と言えず、「勿体ないから使ってやる!」と言って泣きながら去っていきます。
その、去るときの足音?が すたたん すたたん で♪マークもついていてウケました。

見た目がイカのイカン星人が三男として出てきます。
名前は三郎。
人間の姿にもなれて、めっちゃ美人です。総一朗が惚れちゃうほどです。
でも、いちばん痛いキャラです。魚屋でイカとして売られたり、お祭りの屋台でイカ焼きにされたり、星に帰った方が安全な気がする……。

途中で四男の四郎が行方不明です。2巻読めばまた出てくるのかな。

兄を にった と読んだり、語尾が だにょ だったりと六海が可愛い。

笑え続きました。六人兄弟みんな、母親が違うんです。まあ、複雑な家庭。一人は宇宙人です。

2

ツンデレ♥コメディ枠なら『神』

萌の部類かなー?



ほんとはある意味『神』評価にしたいですよ!
私にはツボでしたwww




いやー
とうとう買ってしまったw
みなさんの評価が巻を重ねるごとに微妙になっていくので
かなり悩みましたが購入しちゃいましたw

感想はですね

非常に面白かったですww


長男のツン具合の可愛さ異常(*´д`*)!!!
ほんでほんで次男のフォロー具合半端ねえwww
空気読めるいい子です(*´∀`*)

兄弟のひとりが巨大イカだったり
トンデモ展開がいちいち食い込んできますが
とーっても仲のいい一家ですんばらしいです。
ほんでたまにみせるイカの人間ver.がイケメンすぎてクソ腹立つwwww

集めていこうと思います(*^_^*)

0

はたしてこれをツンデレと読んでいいものか・・・・
いわば「ツン」と「デレ」が露骨すぎて萌に至っていないのが残念。
むしろ、その「残念」な感じが売りななのかなと
今にして思えば・・なもこデスw
つい最近3巻が発売されまして、あの表紙の衝撃に興味を覚えたのがハジマリ。
絵はうまいんだろうな~と思うのだけれど、
あ~・・やっちゃってんなぁと思わずにはおられない。

好きな人は好きな作品だと思います。
とりあえず長男が残念すぎるのが難w

0

最強のツンデレ兄!!

電子媒体で読んでからずっと気になっていて、コミックス化したら買うぞ、と思っていた作品。
・・・なぜこんなに思っていることと正反対の言葉が次々と、ってくらい素直な感情を表に出すことが不得手な長兄。
いろいろなところで隠し子を持っていた父のおかげで兄弟はどんどん増えるし。長兄の苦労は果てしなく、という感じですが、ツンデレ度合いが高いので、周りもまわりで常に反対の解釈を余儀なくされるという、慣れてしまえば愛嬌もある行動だが、兄よ、たまには素直になってみてはどうだろうか。
特に、弟に真正面から謝れずに、オムレツの上に「ごめん」と書いてあるシーンが楽しかったです!!
絵もキレイだし、つっこみどころ満載で面白かった★

0

はやく素直な人間になりたい・・・兄

という帯の字は左端に小さく描かれた文字ですが、いや、素直になっちゃいけません!
そうしたらお兄ちゃんの魅力がなくなっちゃう!
非BLですが、5人兄弟ががやがやわやわやっている様は、皆がお兄ちゃんを慕っている様は、実に実に自分的萌えツボなのです。
非BLといいながら、何気に匂いはあるし、それぞれに妄想をかきたてるものはある。

商店街のさびれた今川焼屋
そこの長男は今では大成功を収めている外食産業の社長・犬神総一郎。
彼には、節操無しでフリーダムな父親が作った母親の違う弟が5人w
飲み屋の女将との間にできた次男・誠二、飛行機で相席したイタリア人との間にできた四狼、謎の女殺し屋との間にできた六海、女霊媒師との間にできた賢吾、そしてイカン星人というイカのエイリアンとの間に生まれた三郎・・・(順不同)
そうです!ギャグコメディマンガです♪


総一郎はそんな血の繋がらない弟達を実は溺愛してます!
母親がいない父子家庭だったので、次々やってくる弟達の面倒を見たのは総一郎。
すっかり家庭ではお母さんの総一郎は、その愛情をツンでごまかしてます。
実にツンデレの見本のよう続きな天の邪鬼態度が、ベタ臭く、ここまでする設定の必要は、、、とシビアに考えるとないのですが、なにせ、それが大前提のお笑いマンガですから、これは不可欠なのです。
弟達は、素直でない兄を充分に理解してますからwww

日常の色々な出来事をとおして弟達の健気さと、兄のツンに隠した健気さを表現した物語で進んでいきます。
イカン星人三郎の登場は物語の中盤なんですが、まるで荒川ア○ダー~の星みたいなイカ(爆)
人間とのハーフなんで人間にも変態できるのですが、それが超絶美形!
思わず兄のハートが・・・しかし、この三郎、、イカだけに残念な人なんですよね♪
それと、総一郎の幼馴染で会社の右腕・霞上は、一見完璧そうな総一郎が会社でも家庭を忘れられないその社長らしくない根性を見えないようにするのに四苦八苦。
その姿に、妄想萌え。

弟達の生まれによるキャラを生かしたエピソード展開もあり、兄弟の魅力と愛情にあふれた一冊。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ