愛人は殺される

aijin wa korosareru

爱的伤痕

愛人は殺される
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎コミックス漫画文庫(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥800(税抜)  ¥864(税込)
ISBN
9784344824225

あらすじ

気になる人は黄崎先輩、でも、この想いを受け止めてくれるのは灰澤先生…。高校生の光は、片想いの相手がいながら先生に抱かれ…!?
(出版社より)

表題作愛人は殺される

灰澤遥/高校教師
居冬光/一人暮らしをしてる高校1年生

同時収録作品Brother

黄崎友也 高校生
潮見裕一 サラリーマン(元彼女の弟)

同時収録作品屋上

切畑
多賀

同時収録作品君が嘘をついた

高畑
一村

同時収録作品バイバイスクール

先生
世戸

その他の収録作品

  • ぼくの好きな先生
  • フラワーボーイ(芹沢×桜原恵)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱりいいなぁ~。

あいかわらずの梅太郎節でした。
梅太郎さんのこういう作風大好きです。

光には気になる先輩がいる。
入学試験の日に見つけた先輩・黄崎。
憧れのようなその視線に気付いたのは教師の灰澤。
灰澤はそんな光に近付いて…。

とりあえず、光が不幸というか家庭環境に恵まれてなくて。
それを人には見せず暮らしてるわけだけど。
自分の気持ちの持っていき方とかやさしくされて動いていく気持ちとか。
光の見られる変化がなんかせつなくていいな。
そして、灰澤。
この人は本来は自分勝手な部分も持ち合わせていたはずなのに、光と接することで少しずつ変わっていってる部分もあって。
それを直接見せるような人ではないんだけども、決して想っていないわけでもなく。
光に揺り動かされるようにして感情が向いてくるのが好き。
光の発する言葉で「ハッ」とさせられるような表情のところが好きです。

タイトルの付け方もどういう意味なのかなー?と思っていたんですが、お話の中で明かされていてなるほどという感じでした。

「Brother」
黄崎のスピンオフ。
元カノの弟とのお話になるんですが。
続き年上の弟に対して黄崎の態度と言ったら…。
でも、年下攻好きなので全然OKです。
少しずつ変わっていきそうな2人の関係が気になるところ。
続編とかないかな?

あとはわりと古い作品がいくつか。
「フラワーボーイ」が印象的でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ