「いつもと違うのはこの気持ちが舞台を降りても変わらないことだ…」

男子 華やかなれ (1)

danshi hnyayakanare

男子 華やかなれ (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784834262018

あらすじ

『Blink』発のBLレーベル
「EYE'S COMICS BLink」第一弾!

男子のみで構成される劇団『零十二華劇団』。
そこの十二星座組に所属する日向瀬望(ひなたぜのぞむ)は劇団のなかでもー、二を争う実力の持ち主である。ある日、最大のライバルであるエリート集団零月組に所属する鳳海虎(おおとりかざとら)の“姫役”に抜擢された望だったが、レッスン中に「台本の中だけでなく、俺の事を愛せ」と迫られ…?

(出版社より)

表題作男子 華やかなれ (1)

零十二華劇団零月組のトップで理事長子息・鳳海虎
零十二華劇団元零月組現十二星座組の実力派・日向瀬望

同時収録作品男子 華やかなれ (1)

千尋 零十二華劇団員
朱鷺煌 零十二華劇団十二星座組

評価・レビューする

レビュー投稿数3

華やかなかれ

雑誌のペースが遅いみたいだから
次回が読めるのは相当先になるのかな(m´・ω・`)むー
発売してソッコー買ったのに今まで放置してきた、あおいサンの作品。
読めば面白いんだよな。としみじみ想う昨今であります。
今回もその一つ。
雰囲気は、男版の宝塚?なイメージ。
男ばかりが在籍している華やかな劇団。
その中で絡まり合う恋愛事情~もろもろ~な感じなお話です。
思い通じない一方通行が連発しておりますが、個人的にはトキに恋する幼馴染君を絶賛応援中であります。
一途で一生懸命で絶倫wwww萌える。
トキが好きなのは自分ではない、それは分かっている。
トキが好きな男の変わりに好きな相手を呼びながら鳴くトキを抱く。
自分の気持ちを抑え、おそらく嫉妬もあるからしつこく、激しくしてしまうこの人萌です。
可愛いじゃないか。
主人公である望と海虎は案外ベター
これからどう展開していくのかが楽しみです。
続きは気長に待ちたいと思いますが、忘れないうちにお願いしたいものです

0

名前が・・・

登場人物の名前がキラキラしてて可愛い名前だなーっと思いましたv
作家さん買いです!!
地元の本屋に売ってるのを見つけて即買いしました!!
攻めくんの眼鏡に萌えました。すいません。

攻めくんは公演の最中は受けくんを全力で愛します。
イチャイチャします。
でも公演が終わると今までのことは無かったことにしちゃいます。
受けくんはすでに攻めくんに夢中になってるのに(´・_・)
ちょっとかわいそうだろー。と思いましたが、攻めくんもちゃっかり本気になってたみたいなので
結果オーライですか?

そしてサイドカプの攻めくんがお気に入りになりましたv
自分の方を向いてくれない幼馴染が好きなのです。
幼馴染の好きな人の身代わりとしてHしているだけ・・・
気の毒ですが、たぶんハッピーエンドだと・・・( ´ω`)

続きが気になりますv

0

思い込み激し過ぎです

今回は若手育成所劇団零月組のトップで理事長子息と
元零月組で現十二星座組の実力派のお話になります。

新組の創設にからめた演目での競演をきっかけに
お互いについての気持ちを自覚するまで。

本作のお話の舞台は
各業界の希望を受けた歌舞伎界のドンが
20年前に創立した業界お膝元若手育成所
【零十二華劇団・ゼロジュウニカゲキダン】です。

歌劇団は各界や個人からの寄付金で運営されるため
優秀な人材を育成し各界に還元する事が使命です。

零十二華劇団は
劇団員からスタッフまで女人禁制、
誰もがひたすらに芸を磨く事を求められます。

劇団員は
芸能人・実業家・著名人の子息ばかりの零月組と
一般生が所属する十二星座組とに
きっぱり階級分けさていれます。

今回の主役となる受様は
少年団から入団した実力派で
幻零月組のトップとなる攻様の良きライバルでしたが
5年前の父の死で十二星座組落ちしてしまいます。

演目の配役で主要メンバーは
零月組からのみ選出されるのが暗黙の了解なため
受様が主役級の役に選ばれるには
誰かの後援を得て養子縁組を続きするしかありません。

受様は数ある話を断ってきたのですが
攻様の父である団長からの申し出には心を動かされ
攻様の義弟となり…

次回講演である「人魚姫」では
トップとして主役の王子を演じる攻様の相手役として
姫役に選ばれるのです!!

キャスト発表で知らされた面々
今までナンバーツーとして姫役をしていた団員や
受様に好意を寄せる友人等のざわめきをモノともせず
攻様は受様の養子縁組も姫役就任も
何でもない事のように受入れるのです。

そんな攻様に受様は
演技中ひっそりとではありますが
次はトップを奪ってやるとライバル心を燃やしますが
ソレに対する攻様の答えは

受様をがっちりホールドしての熱いくちづけ?!

シナリオには無いキスシーンに
受様は戸惑いを隠せません(笑)

王子は人魚姫に燃える様に恋をした
お前もプロなら本気で俺と恋に堕ちてみろ

果たして受様は攻様と恋に落ちるのか?!

あおい先生の新シリーズの1巻目です。

男性ばかりの歌劇団ですが
受様も攻様も一団員もノーマル設定です。

まぁ、受様が大好きって言う友人と
その友人を大切に思う幼馴染もおりますが
BL的男子高校なノリでは有りません(笑)

受様が団長の申し出を受けたのには
更なる目的があってでしてその為にも
是か非でも講演を成功させたかったのですが

お相手である攻様は
舞台の上でいつでも全力で
相手役に恋をしてきたという役者バカ。

役と現実の境目が見えないほど
役柄にのめり込む攻様は
全力で受様を落としにかかるので

もともと攻様に惹かれていた受様は
攻様への気持ちを自覚する事になります。

しかし、
攻様は講演が終わると受様への恋心を失い
すつかり友達モードに戻ってしまうのですよ(苦笑)

本来の目的は果たした受様ですが
自覚してしまった恋心を捨てられません。

そこに新たなる人物が絡んできて次巻へ!!

二人の恋の行方は
攻様がニプチン過ぎるってオチだろうとは思いますが
歌劇団での二人の立ち位置等もからんでいて
なかなか楽しい展開でした♪

新キャラや団長の思惑と攻様の言動が予測不可で
次巻が待ち遠しいです!!

春先もあおいさんは3ケ月連続発刊でしたが
今回は5ケ月連続6冊刊行だそうです。

本作はメイトさんで買うと特典ペーパー付きです。
同時発売の高岡さんの「恋化け」ペーパーとのコラボで
それぞれがメッセージイラストを描き下ろしています。

他の新刊も出版社によって特典が貰えるようですので
欲しい方は要チェックですよ!!

今回は本作の攻様同様ある意味鈍い攻様のお話で
高沢たえこさん『恋してる!? 』はどうでしょう?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ