貴方の喜びは僕の喜び。社長と仕立て屋のピュアな恋物語。

灯を落としたあとで

灯を落としたあとで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
32
評価数
11件
平均
3.1 / 5
神率
9.1%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041200766

あらすじ

仕立て屋の匠はある日店にとびこみできた鷹野にスーツを仕立てることになる。常連でもない、特に親しくしたわけではないけれど、匠にとって鷹野は誰よりも特別なお客様になっていくけれど…?

(出版社より)

表題作灯を落としたあとで

鷹野,社長
吉沢匠,テーラー

同時収録作品長い道の先に / 道の果てにふたり

飴村弘人,造園業
平方創,サラリーマン

同時収録作品晴れた雪の日

深津,大学1回生,山岳部
宮永,大学4回生,山岳部

同時収録作品重ねる恋は

岩隈一己,常務
高橋勇人,大学生

その他の収録作品

  • 灯がともる前に

評価・レビューする

レビュー投稿数3

まるで初めての恋のような

表題作のシリーズを最初に読んだのは雑誌の方だったのですが、第1話しか読めなかったので、単行本になったら読みたいなと思っていた作品です。
実はこのテイラーというのが結構私の好きな職業なので、この設定だけでも興味を惹かれます。
テイラーに限らず「職人」という職業にかなり惹かれるのですが、表題作の他にももう1作品、職人さんが登場するお話が同時収録されています。

全部で4組のカプのお話が収録されていて、社会人同士、大学生同士、社会人と大学生という取り合わせのカップルです。
今回思ったのは、なんだか初めて付き合う時みたいだなと思ったカプが多かったこと。
大の大人なのに告白するまで何度も戸惑って時間がかかったり、告白されて恥ずかしくて何も答えられなかったり、付き合い始めてるのに遠慮して自分から連絡できなかったり(結構あるんだな、これが…^^;)。
10日ぶりに恋人から携帯にメールを貰った後、その携帯をギュッと抱きしめてるカットには萌えました。か、可愛すぎる…。
初々しいというか、不器用というか、そういう所で萌を感じることが多かった作品集でした。

1

短編集

短編集です。

気持ちを告白しあったら、いつもその場で即エッチという展開が多く、どうにも萌えませんでした。
安心してエッチできる場所ならいいんですが、営業中のお店の中とか(急に客が来たらどーすんのさ!)、引っ越し先探しをしてて不動産屋が席をはずしたときとか(不動産屋がいつ帰ってくるか分かんないし!)。後始末はどうしたの?とか、服がグチャグチャになるっしょ?とか。
なにがなんでもその場所でエッチしなきゃいけない状況に追い詰められてるなら分かるけど、そうじゃない場合はハラハラして細かいことが気になって、読んでて楽しくないし、うっとりできないから好きじゃないです。
かと思うと、やたら遠慮したり。遠慮がとけたらスーツ着たまま床の上とか。なんでそう極端なのさ。
あと、嫉妬の仕方も趣味じゃなかったな。基本的に全方向嫉妬。構ってちゃんみたくツンケンしたり。女々しくてイヤでした。
最後の話の「社長をやめてきた」もなァ…
お仕事を簡単に放り出すような責任感のないキャラが好きじゃないもんで、まったく萌えなかったです。もちろん、そうせざるを得ない状況までストーリーの中で追い詰めてくれてたら萌えるんだけど。
続き
「気持ち伝えてその場でエッチ」も「社長をやめてきた」も、萌えるためには、そうする前段階のストーリーが大事だと思います。「そうせざるをえない状況」までしっかり追い詰めてくれないと、逆に萎えてしまう。

絵は好きです。

3

これは…


マンガでも買おうと思い、フラ~と書店に立ち寄り購入したのがこの本でした。ぱっと見の綺麗な絵の表紙に惹かれ購入したのですが、内容は期待していたよりパッとせずな感じでした;
表紙と同じく絵柄はとても綺麗で私の好みだったんですが、出てくる人たちの表情が豊かとは言い切れず、あまり喜怒哀楽を感じ取れませんでした。似たような濡れ場ばかりだったのもちょっと残念でしたね;;
絵はとても綺麗だと思うので、あとは登場人物たちの表情や、ストーリーを生かしきれるように、これからも頑張ってほしいと思います(*^^*)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ