腐った教師の方程式(5)

kusattakyoushi no houteishiki

腐った教師の方程式(5)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
廣済堂出版
シリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784331900697

あらすじ

卒業を間近に控えた敦とその愛しの君・雅美。
敦の一途な心と触れ合う唇に雅美の想いは揺れ動く。二人の心は結ばれることができるのか…?ボーイズラブ史に不滅の金字塔をうちたてた珠玉の傑作・今ここに堂々完結!

【帯おすすめコメント】
よしながふみ

私、ずっと思ってました。
「早くあっくんが先生を押し倒してくれたらいいのに」って…。
こだかさん、いい受けを本当にありがとう。

表題作腐った教師の方程式(5)

有沢敦 高校生
柴田雅美 保健教諭

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋と友情と家族愛と

あっという間の三年間。…本当に読んでいてそんな感じでした。
この最終巻の冒頭の修学旅行で、敦と雅美はめでたく恋人と呼べる関係に収まります。だいぶ前から雅美は敦にほだされてたのでやっと落ち着くところに落ち着いた、という感じです。

稲垣と由里もようやく恋人になって透先生も両親にまさみを紹介し、雅美の自立、敦の卒業…最終巻らしき展開が満載なのですが…。
敦がどんどん成長して体格も立派になって、ちょっと寂しい気もします。可愛かった初期の頃が懐かしい。(本当はちょっとだけ、このまま攻めになるという珍しいBLも見たかった気も…)
あとがきに書いてあった、ドラマCDの収録で声優さんが「敦が攻めで雅美が受けだと知って驚愕した」というエピソードが面白かったです。
雅美が金髪に戻ったからか、キレイで凄く受けっぽく見えてしまう。本当に2
人とも変わったなぁ。

透先生とまさみが同凄する事になって、家を出る決意をした雅美に、寂しいと言ってぽろぽろ泣くまさみ。本当に家族愛もずっと丁寧に描き続けてくれた、暖かい作品でした。でも大学生編になってから、エプロン姿で敦にお茶をいれたり助言するまさみは続きやっぱり母親にしか見えないですね…。

卒業式の日に保健室で泣く雅美を見てこの漫画読んでよかったなぁと思いました。初めて敦にあった日からずっと思い起こして、嫌いって言われたり好きって言われたり毎日毎日付きまとわれたり…
雅美の涙は「こんなことになると思ってなかった」って感じがひしひし伝わって来ました。「誰かが大きく心に入り込むこと」が自分に起こったという事実がせつない幸せだし苦しい。これだけ長い時間をかけたから、きっとこの先より深くて長い付き合いになっていって欲しい。

凄く明るくて幸せな作品でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ