タイトロープなkiss(キッス)

タイトロープなkiss(キッス)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia Novels ~ラキアノベルス~ (小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894860346

あらすじ

茅野はAV撮影のバイトで、主演女優よりも、スレンダーな美人、瀬々に目を奪われる。でも彼はSM界のカリスマ縄師で…!?著者:しんがいわかこイラストレーター:金ひかる

表題作タイトロープなkiss(キッス)

茅野大介・22歳
瀬々直己・縄師

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

SM縄師。

金さんのイラスト買いで、しんがいさんはこれ1作しか読んでいません。

う~ん、なんとも評価に困る作品です。

特殊すぎる職業を取り上げていますが、なんでわざわざこういう題材を選んだのかはあとがきで『漫画家さんの忘年会で縄師さんの緊縛ショーを見て思いついた』と書かれてました。それ、どんな忘年会なんですか!?申し訳ないけど、その一文がこの本の中で(本文以上に)いちばんインパクトありました。

同じくあとがきに『SMはあんまり・・・』的に書かれていましたが、確かにそれなりに詳しく書いてあるとは思うものの、ご自分の興味がある分野じゃないからか上辺だけって感じでした。

とりあえず選んで調べて書いてみたって感じで、ストーリーとの調和としてはどうなのかなあ。
まあ深く描かれても(私も苦手分野なので)読んで困ったかもしれないけどさ。

CPで言えば、年下ワンコ攻×クールな美人受、になるんでしょうか。これもキャラクターの描写が甘い(浅い)気がしました。

瀬々(受)の過去も、重苦しい設定のわりになんかあっさり流し過ぎな気がするし、だったら最初からそんなの入れなきゃいい続きのに。

茅野(攻)の一人称なんですが、だから余計に軽く感じたのかもしれません。内容としては決してコメディではないんですけどね。

とにかく、いろいろとアンバランスさを感じました。題材や設定が浮いている・上滑りしている感じ。

ただ、結局はイラスト買いですので、イラストがよかっただけでもういいです(ほぼ諦めの境地)。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ