ワガママさえも愛しいなんてッ!

ワガママさえも愛しいなんてッ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829651858

あらすじ

小篠篤樹は幼なじみの青野耕平がホモ雑誌を見ながら一人エッチしているところを見てしまう。「バラされたくなければ奴隷になれ」と脅す篤樹だが、実は小さい頃から耕平のことが好きだった。専属の奴隷となった耕平に篤樹の命令はどんどんエスカレート。ついにはセックスまで強要するが、耕平には他に好きな男がいた。篤樹は耕平の学校に潜入して好きな相手だという夏目を誘惑するのだが……。幼なじみの奴隷な関係に終わりはくる!?

表題作ワガママさえも愛しいなんてッ!

青野耕平 気が弱い中学生
小篠篤樹 気が強い高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

むっちゃ笑う!

この作品、終始シリアスなのに爆笑してしまう、しかも最後は感動してしまうという怖ろしい作品です(笑)。
受けがとにかくおバカでワガママなのがいい。
攻めの弱みを握って奴隷にしておきながら、受けになっちゃう受けくんw
なんの知識もないから、無理やり自分で挿入しようとしてうまくいかずに泣いちゃうシーン、行為のエロさも忘れて爆笑しちゃいました(笑)。
後半の受けくんの潜入捜査?も、萌え萌えな展開で、結構ハラハラドキドキするとこもあって(笑)、すごく楽しめる小説だと思います。
文章的には視点がころころ変わるのがちょっと特徴的ですが、おバカなハチャメチャ群像劇なので、逆に効果的だと思いました。
神視点って言うのかな、攻めと受け以外の感情も時折挿入されるのですが、それが結構面白い。
受けを溺愛していて嫉妬する弟くんの描写がかなり萌えでしたw
すっごくエロいシーンもあるのですがw、なぜか読後感がさわやかという、不思議な作品です^^

0

腹よじれるほど面白くてエロいです

松岡裕太さんの、はっちゃけてるエロエロBL、エロエロはそんなに好きじゃないはずの私のストライクゾーンにばっちり入ってきちゃうんですが、何故だろう。
かなりオバカなストーリーであることが、私のアホ頭にヒットするのだろうか。

幼馴染みもので年下攻めです。
気の強いワガママな主人公は、年下の幼馴染みのことがずーっと好きなんだけど、まったく相手にされてない。
弱みを握ったのをきっかけに「奴隷」にし、カラダの関係を強要するようになる。
なにが面白いって、ワガママな主人公がとにかく必死なところ。
この主人公が攻めなら強引に押し倒してレイプすればいいんだけど、相手は自分よりもデカい攻めなもんで、そう上手くはいかないのだ。
知識もないままで挿れさせようとして、入らなくて号泣。
気が強いぶん、泣きながらエッチしてるときの可愛さは、神レベルです。萌えまくりました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ